タクラマカン行商の旅路
2006年05月03日 (水) | 編集 |
このまえ久々に露店売り子の
あるヴぁいとを 勝手に 致しました

あるヴぁいと。

時給3980円ですが
歩合制なので商品が売れないと
ヴぁいと代が貰えません

しかしただ突っ立ってるだけの売り子なので
趣味と実益を兼ねた社会見学だと思い
これからも傍迷惑な粘着売り子を
定期的に遣っていこうかと思われます(笑

そんな中
隣のメイさんのヲ店は
ヲ客様が沢山並んでおります

行列のできる店

きっと先着2名様に
ティッシュペーパーを配る
サーヴィスをしているのやも知れません

そんな風に街中などで
狩りをサヴォっているワタクシは

サササ

ヲ話

ブログのご感想を頂きながら
暫し楽しい会話の一時を満喫する毎日w

そんなある日に
ギルメンさん達が皆 出席していたので
噂のタクラマカンへ行ってみる事にしました

以前タクラマカンへ下見に行った人達が
特産品店のNPCを見つけたらしく
本当に特産品が売れるのかどうか
ちょぃと試してみる事になったのでつ

意気揚々とワダの北へ向かいます

ホントにいくのね

商人の8ちゃんを囲みながら
みんなで護衛でございます

護衛と言っても
タクラマカンのモンスタによって
一撃でヌッコロされる事この上なしなので
名ばかりの護衛ではございます

しかし散り際は華々しく彩ろう
そんな心積もりで出発致しました

草木や花が豊富なワダの地から
辺り一面に灰色な砂塵の広がるタクラマカンへ

ワタクシは初めて訪れる場所でございます

出迎えてきたのは
巨大なゥツボのようなシャクラミ

なんじゃこりゃあぁぁ

ごわすぎて立ち往生でございます
(;゚д゚) なんじゃこりゃあぁ

もう一体のアクチブなゥツボに遣られ
すぐに一回目のシボゥが確定したワタクシ
まだまだ先は長いってぇのに
シぬの早すぎますが何か (´∀`) うはw

なんとも薄暗くて
雰囲気の陰湿な砂漠を行くと
壊れた船なんかも砂に埋もれております

沈没していますなあ

へなちょこなワタクシが
この地に立っている事自体
すごい不思議な事なのでございますが
そこで生息するモンスに狙われたら
確実に逝ける事でそう

この地ではワタクシの防御力なぞ
紙でございます(笑

試しにソコラへんを歩いている
骸骨にタゲを合わせてみれば
笑っちゃうくらいに真っ赤です

ガクガクガク

遠巻きに見つめながら
平静を装っておりますたが
胸を衝く鼓動の高鳴りを抑えられません
これは恋でしょうか? (違

突っ立っていても仕方がないので
目指す場所へ一歩でも近づくべく
アクチブの少なそうな河へ
行列を作りながら向かいました

へんな魚

変な顔の魚が泳いでおりますが
もう既に食べられる身は付いておりません
急激なダイエットに
失敗してしまったのでしょうか?
やはり痩せる時には
健康的に痩せないものだと痛感致します

どちらにしても
夕飯のおかずには不適切な魚でございます

白いのは襲ってこないので
間近で珍しいな~と眺めていたら
金色っぽいほうの魚が寄ってきて
ヌッコロされそうになりました

しかし盾がその一撃をブロックしてくれた為
一命を取り止めたワタクシでございます
(´;д;`) ヨカタ

攻撃をしてくる敵を何とか避けながら
死の砂漠をひたすら進みます

もらぁああぁぁぁ

こんな時には雷の俊足を取っておいてヨカタ
と思っていたワタクシでしたが
道服を着ればもっと足が速くなっていた事を
さっき気づいた次第でございます

どうせ一撃でチぬんだから
どっち着てても同じでした (*ノ∇`*) アフォ

そうして無事に河を渡りきった我々は
目的地の近くまで行き着く事ができました

しかし一番厄介な狂雷使いが
力いっぱい沸いていて
ちっぽけな侵入者を感電させようと
待ち構えております

特攻?

もう少しなのに全然行ける隙がございません

ギルド内 特攻隊長のワタクシと致しましては
ここは一つ突っ切るしかありません

根性見せろ もらぁああぁぁあぁぁ (゚д゚;) !!!
と自分を奮い立たせて馬を召喚し
いざ特攻をかけたワタクシでございます !!!!!

しかし

う;

やはり狂雷一発食らって
砂漠の砂と同化するやうに逝けました(笑

シボゥするワタクシの真上を
ふょふょと浮遊する狂雷使い

確かいつぞやの公式イヴェントの時に
遠くから眺めさせて貰ったこの骸骨法師
こんなに間近で見れるなんて
ある意味とても貴重でございました

俺様は本望だぞ ごらぁあ (・∀・)ノ

もう少しで目的地に到達でしたが
狂雷使いの数の多さに
黄泉がえるのを諦めて
初タクラマカンの旅は
ココで終了したのでございます

8ちゃんやロックさんは
無事に特産品店NPCの元へと
到達できたそうです

売れたかどうかは秘密 (´Д`*
皆さんも今度ヲ試し下さいw

いっぱいチんだけど
ギルドの皆と行商の旅に出かけられて
とっても楽しかった夜でした (´▽`〃)


それから

ちょっと寂しくなりますが
これから忙しくなって来られなくなる
ギルメンの波ちゃんが引退する事になりました

持っている物を全てギルドのみんなに置いて
身包み剥いで去りました(笑
ブロック18の驚異的な盾も
そのままワタクシに置いていった波ちゃn
ありがとね・.。*・.。*・.。*・.。
遣い終わっても 預かっておくよ (´ー`)

波ちゃnに呼ばれる時の 「すー」 って文字が
とっても可愛くて大好きだったw

シースルー盗賊衣装を着るワタクシを

すーしるーw

と天然で混ざってたのは内緒にしておくね(笑

最後の夜の記念写真 ↓

またねw

波ちゃn 今までいっぱい一緒に遊べて
とっても楽しかったよ
ギルド脱退した訳じゃないので
また時間できたら遊びに来てね (・∀・)ノシ

そして波ちゃnの代わりに
ワタクシと一緒に
旅をしてくれるようになったのは

あんず

オオカミのこっこ 「あんず」 です
名付け親は勿論波ちゃn

波ちゃnちの子でしたが
この日からワタクシんちの子になりましたw
名前も容姿もチョー可愛いこの子を
一生懸命育てていこうと思います (*´ー`*)
コメント
この記事へのコメント
更新の気配をあざとくキャッチ!黒纏虎です

こんヴァー('A`)んは
先日は声をかけてもらったにもかかわらず
なんのおもてなしもできませんで…ゴメスTT
実はあの時4重チャットでいっぱいいっぱいでした

でぇとソロPTに誘ったりでぇと交易の護衛を願い出たり
いろいろ試みれば良かったとあとから気付きましたよ…
そんな夜は枕が涙で濡れます
すれ違い人生に乾杯(・∀・)ノ

ではまた(・∀・)ノシ
2006/05/03(Wed) 01:20 | URL  | 黒纏虎 #-[ 編集]
>遠巻きに見つめながら
平静を装っておりますたが
胸を衝く鼓動の高鳴りを抑えられません
これは恋でしょうか? (違


・・・・・恋ですね!!(違)
2006/05/03(Wed) 04:52 | URL  | ロック #-[ 編集]
恋ですか(ノ∀`)
必ず実らせてくださぃね(ぇ

骸骨法師さんゎキレイに背骨が残って
おりますねww
下のお肉たちゎ誰かの狼さんが
食べたとか食べないとか。
2006/05/03(Wed) 23:55 | URL  | ちな #lzrjGJCA[ 編集]
・・・・・変ですね!!(定番)

先日はヲバカに付き合ってもらってどもですた。
・・・戻ってきたらマラソンぢゃ!(ビシビシ
2006/05/04(Thu) 00:42 | URL  | IN #otBwjzxE[ 編集]
いらさーぃ(・∀・)
黒纏虎さんへw
こんヴァー(’А`)んは
4重チャットの最中でしたかw 失礼致しますた (´∀`)
ワタクシなんて不器用極まりないのでチャットが一つしか出来ません
2重チャットになった時点で返事がチョー遅くなってしまう自分を省みて
そんな夜は枕が涙で濡れるぞ ごるぁああぁ (・∀・)ノ 笑
今度ぜひ でぇと 交易でも致しまそう
タゲるのヘタなので護衛はできませんヴァー(’А`)ノシ w

ロックさんへw
・・・恋だったのか Σ(*´∇`*) 笑

ちなさんへw
骸骨たちはスリムすぎて肉体派が好きなワタクシは
好みでないはずなのに動機が止まりません
ドキがムネムネですた(笑
狼はミルクから肉食に変貌を遂げる訳ですねw
生肉を食らう あんず・・・Σ(゚д゚)うはw

INさんへw
恋人と変人って字が似てるぞ―(・∀・)ぅ(ぇ
新緑を探す旅路たのしかたどすぇw
またマラソンしましょーね コーチ (*´ー`*)b
2006/05/04(Thu) 18:46 | URL  | スゥ #NkOZRVVI[ 編集]
これは恋でしょうか? (違
勘違いから始まる恋もあります(違
近寄ってみましょう(危険

ウチも逝ってみようかしら…
タクラマカン即死覚悟プチ旅行w

そそ、ウチのブログでイヴェント提案しているので、
よろしければ見てやってくださいなw
2006/05/04(Thu) 21:44 | URL  | masyumaro #V5TnqLKM[ 編集]
いらっさいませ(・∀・)
masyumaroさんへw
死の旅路タクラマカン 一度試してみてください(笑
きっとすばらしい恋にめぐり合えます(・∀・)ノ 違
イヴァントいいですねw
いつもワタクシ達は思いつきで突発的に遊んでいますので
もはやイヴェントというよりは日常になっております(笑
ブログも覗かせて頂きますね(´ー`*
2006/05/06(Sat) 11:33 | URL  | スゥ #NkOZRVVI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/14(Sun) 11:16 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可