スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白くて むちむち
2007年05月29日 (火) | 編集 |
ある日 INしてみると
こんな子が街に出現しておりました

(〃゚Д゚)ゥ、う、ぅ

(〃゚Д゚) おぉッ むちむちホワィト
この子は しょ○かさんちの子でした

ちょうかさんちの子

まだ名前が決まっていなかったので
「 耳長賊 (´∀`)9 」 と推奨したのですが
即 却下されてしまいました (つд`゚)゚・*。

この白兎の トトが抽選で当たった方が
多々いらっしゃるようで

軽くこらヴぉ

他にも兎たちが街中で
軽く コラヴォっております

採用したら謝礼金1M! という
しょ○かさんの白兎の名前を
ヲ知り合いの方々と共に
考えてみたトコロ

さぁ みんなで考えよう

それぞれに好き勝手な名前を提案
Σ(ノ∀`*) ペチッ

これでは埒があかないと
踏んだ しょ○かさんは
全チャで名前を募集したようですが

らヴぃっとだけに

ラビットなだけに
数多くの 「関根」 という
ササが来襲したモヨウ

その後も謝礼金の 1Mを巡り
面白さを探求しながら
皆で兎の名前を 即席討論会

こうなったら女優の名前で

ネタが尽きてきたせいか
有名人の名前を挙げ始めた我々

このままでは
藤原○香や 菅野○穂が出てきてしまう
と思ったのでしょうか

しょ○かさんは
全チャ募集の際に挙がった
名前に決定したようでございます
関根じゃなかったモヨウ

リスもヵヮィィけどトトもヵヮィィ

ペットの名前を考えるのも
楽しいものでございます (´∀`)

それから先日
半休止状態のヲ知り合い INさんが
壁┃・∀・) チラ  っと顔を出したので
一緒に交易へと旅立つ事にしました

INさんは暫く休止していたために
技の使い方をド忘れ気味だったので
短い距離の 和田 ~ ロック山 ルートを選択

ワタクシにとっては
初めてのロック山交易デビゥです

久々にINさんと遊ぼう

交易も久々でしたが
一緒に遊ぶのも久々でございます

もう既にレヴェルが抜かれてしまい
9級を装備している INさんには

ワタクシの大切な尊い命と
そこらへんのモンスタを
全て委ねる心持ちで出発

いよいよロック山で ここからがキツイ

蜘蛛エリアをマッタリと進み
とうとうロック山へ突入致しました

ここからが きつい (決めぜりふ

腕慣らしのために選択した
短いこのルートは
逆に過酷だったと気づいたのは
ゴートの群れに遭遇した時でございます

時、既に遅し
ゴートのGに遭遇してしまい

知系 INさんの狂雷によって
ちょっと離れたゴート達も
「俺達も遊ぶ ヽ(`Д´)ノ 」 と寄ってきて
軽い決起集会が繰り広げられます

しかし それをバタバタと倒し
Gにも挑む頼もすぃ INさん

ワタクシはまだゴートと遊ぶには
力不足でございますし

ココで INさんが倒れたら
蘇生もできませんので
ワタクシも命がないのでございます

だからガンガレ !1! (´Д`*
と思っていた矢先

足元の死体は誰のもの

足元に倒れている剣盾NPCが
INさんの死骸に見え
慌てふためいたワタクシ

Σ(´□`ノ)ノ やっぱり軟いから死亡か !?

でもそれはワタクシの勘違いであり
INさんは牛の下で鬼化していたモヨウ
(*ノωヽ) ヨカタ生きていて

そしてワタクシが死ななくて ヨ カ タ

過酷な腕慣らし交易は
こうして何事もなく
無事に遂げられました

ヾ(o´ω`o)ノ ありがとぅ

久々に交易を満喫した
晴れやかな気分を持ちながら

元素が鬼のように貯まっていたので
エンさんが貸してくれた指輪を
ちょっとだけ錬金してみる事に

ヲ借りしたブツががが

またまた 力4とか 冷凍20%が
付与されたのでございます ( ゚д゚) おぉッ

なかなか冷凍って付き難いので
とても良品になりました
コレハ もう返せない

狩りをサヴォりつつ
街中でボーと突っ立っている時には

ぁりがとぅござぃますすぅ_〆((=´エ `= ) )☆

ありがたいヲ声かけて頂きました
ヾ(′ω`* )人( *′ω`)ノ
ありがとうございますw

こんなワタクシではございますが
これからも経験地と Goldを貯蓄し
体力を消耗した分の3倍休憩を取りながら
がんがって参りたいと思われます

万年 (o゚◇゚)ノ 休憩

そんな休憩タイムも終了し
ちょっと狩りに出かけようと
珍しく心を躍らせたワタクシ

石窟の巻物クェがナカナカ落ちず
その日は 夜叉が混んでいたので
羅刹クンのトコロに行ってみました

適正だけどコェエエエェェ

前は とても怖かった羅刹クンですが
今では それなりに倒せるようになって
自分の成長を実感する昨今

しかしながら
羅刹クンは遠くから一斉に
攻撃してくる厄介な相手

温まるのが嫌いらしく
温泉を張っても
湯船の中まで浸かりに来ては
下さらないのでございます (*ノωヽ)

いくら硬いワタクシでも
力型ゆえ耐えられないくらいに
ダメィジが大きいので

温泉の中から遠距離剣気で
攻撃する事に致しました

へなちょこビームで応戦

横からや頭上から
ビームのような剣気を繰り出し

ちょっと俺様カッコイイんだぜ ? 的な
勘違いオーラを存分に発揮しつつ
羅刹クンたちをぷちコロヌ事 数十回

しかし 巻物は全然出ません (*ノωヽ)

このクェは @30年くらい
続きそうな悪寒がします

そんな最中にも
ピンクドンペリのやうな色合いが
瞳孔を刺激する 羅刹クンの攻撃

ピンドン攻撃来襲

派手な色合いの中に
文字が浮き出る羅刹ビームですが

阿呆の 阿 が投げつけられたのかと
屈辱感を覚えたワタクシ

Σ(´Д` あふぉ

被害妄想に陥りながら
今日も狩り場の片隅で
がんがっております ヽ(/ー\*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。