よもぎ色の空
2007年04月20日 (金) | 編集 |
先日、氷の下に潜ってみました

合成じゃないお

地球温暖化により
氷が溶け始めているのでしょうか

カラコラムが水没するのは哀しいので
とりあえず草木と水を大切にし

自動車をやめて牛で通勤するのが
二酸化炭素排出を少なくできる
いい解決策かも知れません
あきらかに遅刻します

ワタクシも
大根は葉っぱまで残さず食べ
生ゴミを減らすよう心がけます

しかし ブヌヌを食べてしまうと
皮まで食べる事ができずに
生ゴミが増えてしまうので
頭が痛い今日この頃でございます

ヘ(・ω・。ヘ)(ノ。-ω-)ノヘ(-ω-。ヘ)(ノ。・ω・)ノありりりw

放置んぐマイハート をしていたトコロ
(´∀`)> 元気なヲ声もかけて頂き
更にワールドワイドな心持ちでがんがりますw

それから巷では環境に優すぃ和み動物の
ロバを時々見かける事ができますね (´∀`)r

ついてない交易の時は
じっくりと観察する事が
できなかった ロバですが

ヲ知り合いの さぁ~~らさんが
騎乗してヲ散歩していたので
じっくりと観察する事ができました

鬼っことロヴァ(`Д´)

鬼っこに囲まれて
憂いを帯びるロバの瞳は
怯えているのか 眠いのか
判りずらかったなんて樹の精 (*ノ∇`*)

すごく可愛らしいロバと
ワタクシも交易がしたくなりますw

しかし NEW三項対立が
遂に解禁となった シルクロゥド恩線

特価の ☆1でも
PC盗賊さんたちに襲われる
スリリングな交易状態が
やって参りました

この間はヲ知り合いのギルドさんが
MAXMAX交易をしていて
危険が危ない状態だったらしく

ヲ知り合いの
藍さんや アヤたんと一緒に
商人護衛として駆けつけた次第

助っ人という名の足でまとぃ

助っ人を呼び集め
沢山の 9級ハンターさん達と共に
ウシを守ろうと心に決めたのですが

助っ人どころか
蘇生の手間を取らせてしまう
足手まといも甚だしい ワタクシ

PC盗賊さんたちが襲ってくる最中
ただのNPCだけで手一杯なのも
ワタクシの至らなさ故でございましょう
Σ(ノ∀`*) ペチッ

やはり ワタクシなど
護衛を気取るのは
100万年早いのでございます

大人しく乗りっぱなし商人として
特価に挑もうとした所
それでもヲ約束のように
シボゥを余儀なくされました

荷物にかこまれて( ゚д゚)

とっ散らかった荷物が
まるでヲ花畑のやうに
ワタクシの死骸を彩ったのは
言うまでもありません

サヴァ落ちまでして戻ってみると
荷物は奪われておりましたが

護衛の ロックさんと 8ちゃん
援護に駆けつけて下さった Exさんが
荷物を奪い返そうと職戦に突入

遅ればせながらワタクシも
荷物へ近づいてみましたが
シボゥして奪い返せなくなる事を
計算に入れていなかった罠

PC盗賊さんたちも
殆ど9級の方ばかりなので
強烈なメテオにより
ウシも粉砕してしまいます

オォルスタァ大集合(*ノ∇`*)

ドンドン盗賊さんが多く集まり
いつもランキング上位に
名を連ねる方々が沢山目の前に君臨

有名な盗賊さんが勢ぞろいだわぁ (´∀`)
などと珍しく眺めていた呑気さ加減

さすがにこんな沢山集まっちゃうと
荷物を奪い返すのは ㍉だと諦めた最中

(〃´▽`) ありりりヾ(o´ω`o)ノ

(o´゚ω゚):;*.':; ブッ

PC盗賊さんからもヲ声を頂きました
(*ノ∇`*) ありりりw

荷物は見事に奪われてしまい
悔ちかったのですけれど

何度も奪われた荷物を 8ちゃんが 発見し
何度も盗賊のウシを Exさんが 破壊し
盗賊さんたちを ロックさんが 手こずらせ
そして何度もシボゥしては蘇る のはワタクシだけ

熱い戦いが繰り広げられたので
ちょっと楽しかったです (ノ∇≦*)

護衛して下さった皆様
ありがとうございました (´∀`人)
また懐が豊かな時には 多☆を積んで
玉砕の旅に出かけたいと思われます

今度は (´∀`)9 負けなIぃぞ !!1!
とは言い切れない

そんな感じで
自分のシボゥした姿しか
拝めていない 昨今

公式イヴェントで
餅の格安セールがあると聞きつけ
餅パゥワーを補給すべく
巫女巫女の館へと足を運んでみました

いつ 誰が ドコで 餅を売るのか
ひょっとして巫女が売るのか
さぱーり判らずに
巫女前で待機を余儀なくされたワタクシ

巫女巫女を買収

ホタさんが餅の在りかを聞こうと
巫女に賄賂を贈って買収していると
人が ドンドンドンドンドンドンドンドン
集まり初めました

ヲ集まりになった皆様の
餅を愛してやまない心意気が
巫女の家を圧壊してしまいそうな頃合

いつ出現したのか判らない オジージや 孫が
いつのまにかヨモギと餅を売って
去っていってしまいました ( ゚д゚)

呆然とするワタクシの周りには
樹精だけが元気に走り回り

もらぁぁあぁあぁぁぁぁああぁぁぁ

( ヒント : マウス画 )

楽しみにしていたヨモギも餅も
手に入れる事ができなかったのです

悲しみに暮れていると
ヨモギと 餅を手に入れた
ギルメンさんたちが
分けて下さったのでございます

もちャタ━━∩(*´∀`∩(*´∀`∩(*´∀`∩)━━ッ!!!

もち キタ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!

さっそく ヨモギを練りこんで
草餅にして食しました (o´ω`o)

餅で パゥワーを充電した甲斐があり
遂にまた一つ レヴェルがががが

クェを忘れていたくらい久しぶり

クェを意味する巻物の形さえ
忘れてしまいそうなほど
久しくしていなかった レヴェルゥP

ひたすら モグモグクェをがんがって
ちびちびと蓄積していった経験地により
成し遂げたのでございます

黄金の光がわが身を包み
灼熱の闘志と 瞬発力が漲る瞬間
鋼のような腕力が (クドイので以下略

ひとことで言うと
ヽ(´□`。)ノ・゚ ヤッタアァァァァアァァアァン

つ、つ、遂に 全身 8級に衣替えです

888キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!888

全身よもぎ色 ☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノイェ―ィ☆

全く着れもしないうちから
買っておいた8級道服を
優雅に着こんでみたのです

足 はえぇぇぇぇ ヽ(`Д´)ノ

今まで ロングスカゥトばかりだったので
ミニスカゥトが新鮮な みろり道服
何だかちょっと強くなれた気分です (〃'∇')o

しかし 8級が着れると
今度は 9級が羨ましくなるのも摂理

カッコイィぐろーぶ

いかにもケンカが強くなれそうな
9級道服の グロゥブと
エレガントな青灰色が素敵に映ります

また それらを着こなすのを目標に
精進していきたいと思われます (´Д`*

そして ブヌヌも健在でございまして

ぶぬぬも健在ヽ(〃v〃)ノ

可愛い ミニスカ道服と
色んな場所が飛び出ている 護具
どちらも ヨモギっぽしい色合いで
ヲ気に入りでございます (・∀・)r

これらを TPOに合わせながら着替え
一層楽しんでいこうかと思われます

(o´∀`)人(´ω`@) れっつ ブヌヌ ☆
ぽてぷりターボ
2007年04月09日 (月) | 編集 |
特価を売る取引商人は 一日80分勤務

ネエ マダー マダー( ゚д゚)

特価時間にならないと
働かない取引商人なので
早く売れと壁にめり込みながら
催促してしまうワタクシ

その日は三項対立が ぅpデートする
ちょうど前日だったので
ウシが盛りだくさんでございました

多すぎるウシたち(:.;゚;Д;゚;.:)

自分が騎乗する すぅざんの姿さえ
ドコにいるのか判らなくなった日

いつもワタクシ達を守って下さる
ロックさんとだzさんに加え

ブレさんと パルさん (仮名w) という
強くて頼もしいハンターさんにも来て頂いて
久々に商人全員でMAXを積みました

( ・∀・)o彡 マックス マックス

( ・∀・)o彡マックスマックスマックスゥゥゥ

もっと積めたのかも知れませんが
ワタクシの ヲサイフの中身が
許容量いっぱいでございました (´∀`*)

なるべくハンターさんの負担にならぬよう
商人は一丸となってウシを詰め寄らせ
フュージョンしながら道中を急ぎます

砂漠から長安までを目指し
もうちょっとで到着となる位置では
闘神を利用して ターボを効かせます

ターボ全開ヽ(`Д´)ノ

しかしこれにより
ウシの歩調が速くなるかどうかは
ワタクシ達にも判りません

三項対立が激化する今日この頃なので
ヲ強いハンターさんがいっぱいいると
それだけで頼もしい限りでございます

ハンターの少ない我がギルドなので
本当なら自分が頑張ってレヴェルを上げ
護衛できれば良いのですけれど

今のワタクシのレヴェリング速度では
同じ商人として職に就いてる方々と
レヴェル差を拡げすぎないよう頑張り
NPCでチなない事を心がけるのが精一杯

でも チぬけど (´∀`)

ワタクシが護衛できるのは
競売嬢ちゃんくらいでございますので
時折 多☆交易をしている競売ちゃんに
ウシなし商人として粘着致します

しかし 守りきれないのは日常茶飯事

キョウバイちゃんと共に死す

樹精だけが勇敢に
戦いを挑んでおりました

☆を多く積んでいる時に限って
とても勝てないPC盗賊さんに出会うのが
ワタクシの得意技なのでございます
Σ(ノ∀`*) ペチッ

盗賊さんからひとことwww

そのPC盗賊さんにもヲ言葉を頂いたので
これからも玉砕及び へなちょこ護衛を
がんがって遂行していく所存でございます

(人´∀`o) :ぁ.*゚::リ.。り.*.

交易を盛んに行いながらも
最近はギルド戦争を行う機会が増え
3度目の GvGは 焔○皇帝団の
美しい女性達と決戦でした

綺麗な女性たちの団体にまじってみる

(つ∀`) ふぅ、ギルド名隠せた(ぇ

焔○皇帝団の皆様は
チームワゥクの良い方々なので
マイペースな我がギルドは
苦戦を強いられたのですが

ワタクシ以外のみんなが頑張り
接戦による楽しい戦争ができました

高レヴェルの戦いうぉ死してなお見守る

高レヴェルな戦いの最中には
横から氷剣気で凍結を繰り出そうとして
余波だけでシボゥしたワタクシ

その激しい戦いを
静かに見守る事 数十回 (´∀`)>
とても楽しい戦いでございましたw

それから いつも交流のある
紅い○瓜ギルドさんの
新人応援キャンペーン期間があり

ギルド戦争で遊ぼう
という企画が勃発したので

紅さんたちとセカンドで遊ぶ

こちらはセカンドキャラも出陣させつつ
戦いを受ける事に致しました (・∀・)

接戦のゆくぇ

レヴェル帯も丁度良かったため
こちらも白熱した試合展開になり

そしていつもは
全く活躍できないワタクシですが
その時は ちょっと貢献できたらしく

貢献度順位を見てみると
2位に踊り出ておりました Σ( ゚д゚)

はじめて活躍できた。・゜ ゚・.+(つд∩)・゚ ゚ ・。

初めて100点以上のポイントを
獲得できたのでございます (つд`゚)゚・*。喜

でも メインキャラで貢献できる日は
一体いつになるのでしょう
ヽ(´∀`)ノ なんとかなーるさ

そうして遊びを満喫している日々に

ブヌヌが世間に浸透してきたモヨウ

ブヌヌのかけ声を頂きました (*´I`*)

バナナ改め ブヌヌが
世の中に浸透してきたのだと
嬉しく思った ワタクシ (*ノ∇`*)

そんな折
敦煌の街中でブヌヌな帽子を見つけ
足音を立てないように近づいてみると
ヲ知り合いの ごまさんでしたw

ブヌヌ仲ーマ(・∀・)r

もう既に8級武器を ヲ持ちになっていて
これはすぐに オ イ ツ カ レ ル (*゚д゚)

同じブヌヌ仲間として SSをGETし
プライヴェートブヌヌ秘蔵写真館に
保存していきたいと思われます (・∀・)ノ 笑

仲間、といえヴぁ
ホゥムスティとして来ていた きゃらさんが
新たに新メンヴァーとして
ギルドに加わって下さいましたw

きゃらちキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

実はなめらか色に染まってしまい
足を洗えなくなった だzさんと
同じ状況になった きゃらち (*´――――`*)

きゃらちwキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!w

幸福の青い鳥をペットに持つ
弓使いの きゃらちとは
以前に催された マント戦からの
ヲ知り合いでございました

きゃらちの露店に
度々ラクガキを施したワタクシですが
これからはギルメンとしても
よろろろでございます (´∀`)ノ

そんな感じで更に
鬼っこ率が急上昇する 昨今

さすがに狩りもしないとイケネィ
と思ったワタクシは
すなけ氏に 狩りPTマッティングを要請

ぬぅΣΣΣ

ヌヮ Σ(´Д`

例ぇ 名前を間違えられても
ひた向きに狩り場へ向かったワタクシ

ちょうど 28Gちぇけが切れているので
多少部屋が空くまで待つ事になっても
モグラ (猛怪) のクェストを完了させよう
と思い立ったのでございます

しかし クェアイテム収集が340個なんて
340個なんてぇぇえ (ノ_<。)゚・*。 オオスギル

モグラ部屋までの道は遠いし
部屋は暗いし (@´Д) (д`*)やーねー

モグラをちょっとずつ

でも モグラの容姿は ポテッとしてて
おしりが プリッとしてて
状態異常も仕掛けてこないし
とっても狩りやすい良い子なのでつ

ぽてぷり加減が (´Д`* ヵ、ヵヮィぃ

エンさんにヲ手伝いしてモラタヽ(〃v〃)ノ

部屋にワタクシ以外誰も居なくて
誰も来なくて 逆に寂しい時には

ギルメンさんにクェを
ヲ手伝いして頂いたりしつつ
やっと5回中3回終了致しました

@2回 がんがれば
次のレヴェルも見えて参ります (´∀`)

モグラは沸き速度が遅いので
狩りがトロぃワタクシでさえも
2人くらいで狩っていては
すぐに枯れてしまうモヨウ

本来マッタリ狩りなので
その辺は 気にシナーイ (゚∀゚*) のですが

部屋全体を縦横無尽に走り回り
ワタクシの狩るスペィスまで
狩り尽くしてゆくBOTのような人と
一度だけ部屋が一緒になった事があります orz

その時だけは石窟の狭さと
モグラ部屋の少なさが
心底イヤになりました (*ノωヽ)

でも 立ち直り 開き直って
めげずに通い続けております

ですが混み合う時間帯には
部屋が空いていない事もしばしば

時間に余裕がある時は
部屋が空くまで出入り口で
待っていたりするのですが

。゚(゚´Д`゚)゚。感涙ありりりりw

(つд`゚)゚・*。 ぁりがとゥございますww

時折 ゆずって下さる方が居て
恐縮しつつもヲ言葉に甘えます (〃゚Д゚)

そして 同じ部屋で狩りする人たちは
大半が良い方や面白い方々ばかりなので

普段 会いまみえない方と
話せる機会が多い石窟も
やっぱりいいな~と思い直したりです
(o´∀`)人(´ω`@)

無駄に長いモーションを繰り返して
曲盾を駆使した狩りスタイルのワタクシ

足がぐんにゃり

技の後に着地すると足が グンニャリする

そんなハンディを乗り越えつつも
がんがっていこうと思われます (*゚▽゚)ノ