スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譲り合ぃ 助け合ぃ
2007年02月23日 (金) | 編集 |
狩れども 狩れども 我がレヴェル揚がらず

ターゲットが見当たりませんが何か

囲まれただけでもターゲットを見失い
慌てふためく非力っぷりなワタクシ

逆に気分がノッテ参りましたので
ここらで少し 最近気になっていた
石窟での狩りと 交易諸事情について
語ってみようかなぁ~なんて思われます (´∀`)

まず石窟での狩りは狭いし暗いし
窮屈でいやなものですね

そして石窟には暗黙のルールがあって
この部屋は何人、こっちは何人、と
決まってしまっている所がございます

ワタクシも狩りの順番待ちなんてする
時間の余裕がないものですから
とても困ってしまう現状

土鬼カメラ目線

しかし モンスタァの沸き具合や
部屋の小ささによって狩りの効率が変わるので
それは 譲り合い 助け合いをしなければ
どうしようもないモノかも知れません

あんな小さい狩場を作ったのが
そもそもの原因でございまして
『 石窟増築キボンヌ委員会 』
を発足したくなります (´Д`

猛怪 (モグラ) 部屋 少なすぎるぞぉおおぉぉ
もらぁぁぁぁ━━( ゚д゚)o━━ッ !!
柱が 邪魔だぞぉぉおぉぉぉ
もらぁぁぁぁ━━(’А`)o━━ッ !!
大仏に 力を入れすぎだぞぉぉおぉぉぉ
もらぁぁぁぁ━━( ̄Д ̄)o━━ッ !!

ワタクシの場合は
端っこでチマチマと狩るので
それほどでもないのですが

サクサクと狩れてしまう知系の方や
遠距離でバシバシ狙い撃ちできる弓系の方は
狩りにくい事この上なぃようでございます

封印のとヴぃら

それから石窟に入る前は ヲ知り合いから
石窟は 狭さ故に
トラブルが多いと聞いてたので
とても行くのがイヤでございました

そう思っている石窟初心者の方も
ワタクシ同様に結構多いかと思われます

しかし思ったよりもトラブルはなく
すぐ近くに同じ狩りをしている人がいると
逆に安心できてしまう事が多いワタクシ

ですから大部屋なんかが好きです (・∀・)

フリップ芸人

長時間の狩りになれば
一度街に帰還して補給してから
同じ部屋へ戻って来られた方には
「おかえりなさいw」 を言う時もあり

部屋内の人達が
全員シボゥしてしまった時には
およばずながらも蘇生をして回ったり

目的の部屋を間違えて迷子になった方の
慌てる姿を ハラハラと眺めたり
迷子の気持ちは痛いほど良く判ります

窮屈なだけで不便極まりない石窟ですが
普段交流の無い方々との交流が生まれたり
とても優すぃ方々とヲ部屋を共有できた時には
何だか楽しいひとときを味わえます (*ノ∇`*)

そしてつい先日
モグラも狩りたいな~と思ったワタクシは
モグラ部屋に辿りつけずに
軽く迷っていた道すがら
通路でヲ倒れになっている方を
軽く踏んずけていました

よく見ると 『孫』 というヲ猿を連れた
ヲ知り合いのヲ猿サンタさんでした ( ´゚д゚`)ぉお

返事がないただの(以下略

蘇生を放っても語りかけても
返事がないタダの屍のようだったので
とりあえず証拠写真を撮っておきました

ワタクシの目前で変死すると
ネタになってしまいますので
ゴ用心下さい (*´I`*)

部屋数も少なくいつ行っても
誰かが狩りしている モグラ部屋
しかしその日は誰も居なかったので
チャンスだわ Σ(・∀・) と思ったワタクシ

あれ?モグラドコードコー

けれども人も居ない代わりに
モグラも全然居ませんでした ( д) ゜ ゜
どうやらバグらしく
モンスタァが全然沸いてない罠

状態異常もなく狩りやすいモグラは
クェも数回あるので
本当はジックリと狩りたいのですが
ナカナカむつかしいのでございます (;∀;)

モグラは諦めるしかないなーと思い
兵長部屋での狩りをしていると
後日に ヲ友達の ☆さんからヲ声がかかりました

☆さんはそろそろ街に戻るらしく
モグラ部屋に待ち人が居ないので
来ませんか?^^ とのヲ誘い
゚.+:。(つд∩)゚.+:。 ありでございます

ヲ言葉に甘えてモグラ部屋を満喫

崩れ落ちるちゃんぷ

ちゃんぷが優雅に崩れ落ちる姿を眺め

(´∀`)ノ)゚∀゚ )べちゃ

ぷちコロしたモグラの下敷きになりながら
充実した狩りを遂行できました

もっと狩れるスペィスが沢山あって
みんな一緒に楽しく狩れると
もっといいですね~w (・∀・)r

(´∀`)もうれつにありがとござます

(・∀・人)励みになります゚.+:。

アンニュィな照明の石窟から帰還すると
一筋の光のやうな ヲ声を頂いたりして
またがんがろうと励まされるのでございます
喜喜喜 (〃´▽`〃)ノ ☆゜´・:*☆♪

それから先日は還暦を迎えた ホタさんが
初ウシ交易を行っておりました
砂漠からも交易ができるようになり
更に玉砕商人としてゴ活躍される事でしょう

おめめ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ (牛∀牛) ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

ホタさん (「・∀・)「 ~~~~~~~~~~~ 【おめめめw】

ワタクシも牛なし護衛商人として
粘着護衛を繰り広げてみました
今度またみんなで
牛牛交易に出かけたいです (´∀`)

そして後日に行われた
交易中の出来事なのですが
召還巻物を使って MPKをしてきた
高レヴェル盗賊がいました

60代の へなちょこなワタクシに
強い藁人形を引き連れて
執拗に追い掛け回してきたのでございます

適正のモンスタを MPKしてくるのなら
まだ判りますが (それでも軽くしにますが何か)
手も足も出ない強い藁を MPKするのは
弱いものいじめに思えてしまいました

レヴェルが高い人にとっては
60代なんて オモチャ程度なんでしょうか?
何だか哀しくなります (´・ω・`)

うしろうしろうしろ

まぁ機能上では可能な行為ですし
使えるもんならどんな手を使っても
盗賊業としては成り立つのかも知れません

しかし狩りをしている若葉さんなどが
訳の判らないままにシボゥしてしまっても
仕掛けた盗賊は平気で通り過ぎてしまうのです

盗賊が MPK用に使っていいものなら
最初から盗賊村に パンドラや 召還巻物が
売ってるハズじゃないかなぁ。。

盗賊という職業は好きですし
強くなったらやってみたいし
盗賊をしている人たちを
嫌いになった事もないですが
ああいうやり方は爽やかじゃないです

自分の力で正々堂々と
荷物を奪いにきて欲しい

そうなったらコッチも
正々堂々と自衛をしつつ
爽やか且つ なめらかに力尽きて
玉砕 or 自爆でございます
負けるの前提なのは樹の精

雨ニモマケぢゅ 風ニモマケぢゅ

盗賊家業は悪く言われがちですが
このゲィムには欠かせない職の一つなので
気持ちまで姑息になる事なく
誇りを持ってやってほすいと思いました

もっと楽しく職戦できる事を 願っております ( ´・∀・)ゞ
スポンサーサイト
恋しくてブヌヌ
2007年02月17日 (土) | 編集 |
微々たる成長を遂げたワタクシは
ブヌヌ ( = バナナ) 帽子を
かぶる事に成功いたしました

ブヌヌ的見解

湾曲具合が小粋なブヌヌ
果物屋さんで 一本50萬円也
物価も高くなったものでございます

これは8次護具のグラ有りヲ帽子ですが
以前ヲ友達の アヤたんや そうぇるさんが
カッコヨクかぶっていたのを見て

ワタクシも あのビッグブヌヌをかぶりたい !
と思ったのでございます

念願叶って装着してみると
大層ビッグなブヌヌっぷりでして

目立ちますが何か(・ x ・)

こ~~~んなに離れていても
とても目立つ代物でございます

シルウェットは カブト虫か
はたまた ワインのコルク抜きチックで
曲刀を使わずに頭突きで戦えそうな心持ち

さあ皆様も、れっつブヌヌ (ΘωΘ)o

カブト虫といえば クワガタを連想し
9級道服ヲ帽子が 角付きなので
並んで記念写真を撮ってみました

クワガタとカブトむひ

(読者モデル 藍さん / 無理やりかぶって頂いて撮影)

こんな感じで見た目が変わると
とっても楽しい気分になりますね

しかしヲ帽子をかぶるまでには
地道な狩りを余儀なくされ
特に曲刀は 60代ともなると
白目をむいて倒れそうなほど
レヴェリングが大変になって参ります

次レヴェルまであとどれ位だ~と
自分でも指折り数えている頃

オ シ エ ナ イ

質問された内容も
笑い飛ばして 現実逃避

しかし逃避ばかりしていても
レヴェルは揚がりませんので
暗い石窟にこもっての土鬼狩り

モンスタは密集していて
根気よく狩ればドンドンと
経験地も貯まりますけれど
同じ敵を何千匹と狩るのは
ア キ タ ( ゚д゚)

Gも一部屋に2、3体沸くので
我が温泉にGを招き入れながら
人様よりも3倍の時間をかけて
アンコウの如く隅々まで切り刻みます

同じ部屋で狩りしていた温泉の無い方は
G戦中に雑魚モンスタにも囲まれ
まるで報道陣が群がる売れっ子芸能人のやうに
力尽き ヲ倒れになってしまう事もしばしば

その勇敢な最期を見届けるのが
ワタクシの日課になっています (*ノ∇`*)

そんな感じで人様が倒しきれなかったGが
HPを 1㍉だけ残して徘徊する部屋内で
ワタクシもガンガリ続けております

目下 ノックダウンの3次を取得するためと
オオカミのあんずを還暦にするのが目標

ノックダウンは今の所2次ですが
動きがなかなかカッコイイので好きです
火力は 超へなちょこ

すっとばしてから

① 軽く素揚げします

ジャンプしたりして

② 程よく飛び跳ねます

突き刺したりする

③ 仕上げに串を刺し込みます

火力がなさすぎるのは
ワタクシのせいじゃございません
システムが悪いのでございます

武功と内向に力を入れるあまり
氷エンチャが未だ59なのも
ワタクシのせいじゃございません(ぁ

SP モット クレ (*゚▽゚)ノ

力士や兵長を二股にかけながら
石窟を渡り歩いておりますけれど
ある日 こんなモノを拾えました

こんなの拾いますた Σ(*´∇`*;)スゲ

ワタクシにとっては
ものすごい良品でございます (〃゚Д゚) ォオ
さっそく +3にして装着しました

それから ノゥマル品でも
気軽にステが付けられるようになり

錬金の苦手なワタクシも
元素がちょっと貯まったので
気軽に、気軽に試してみました

どノウマルだったけどねw

気軽に、気軽に力5がつきました

これから羅刹と戯れる事も考慮し
ゾンビなんかも付けてみたりして
超ド級のノゥマル品だったのが
何とも良さげなモノへと変貌

新錬金ってスゴィんでつね Σ(ノ∀`*) ペチッ

d(´∀`o)☆゚+。サンキゥデス゚+。☆

そんな小さな嬉しさを噛み締めている時にも
また新たなヲ声を頂いて励みが増しました

(人´∀`o) :ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚ゴザマス:.. (o´∀`人)

それからこの間は
とある有名ギルド様より
戦争を申し込まれたのでございます

ヲ相手のギルド様は80代が多く
カンストされている方もいらっしゃり

中堅レヴェルの多い我がギルドなどは
普段なら職で襲われる事はあっても
戦う事など無いような高レヴェル帯

しかし対人のヲ勉強を兼ね
胸を借りるつもりで挑んだのです

助っ人としてホゥムスティ中の だzさんや
れくちーに 無理やり 参加して頂き
レヴェル帯の調整を図ると同時に

傭兵はじめてみたぞ

呼称でギルメンのレヴェルを偽装

ワタクシは レヴェル150で
コマさんは何と カンストでございました
しかし軽くヌッコロされてしまい
偽装 (・∀・)9m 作戦 意味ナ-シ

初めてギルド傭兵というのも見れて
白熱した高レヴェルの戦いを
突っ立って傍観するワタクシ
参加しろ

ボロ負けかと思いきや
ちょっと接戦になったりな時もあり
大変ヲ勉強になりました (´▽`〃)

こういう戦いで一番必要だと思うのは
「逃げ足の速さ」 ではないかと
しみじみ思うワタクシ

俊足をあげたい (*ノωヽ) S P ク レ

終了後に長安王宮前で整列する我々

綺麗に整列してみますた(・∀・)

するといつのまにか参加者みんなが
横一列に整列しておりました (*ノ∇`*)

とっても楽しかったですw
ありがとうございました ヽ(*´ー`*)ノ

謝意タンの野外コンサートS席

そしてロックさんが
シャイタンコンサートに飛び入り参加し
ギターソロを奏でる事ができた頃合
☆-(ノ゚Д゚)八(’А`)八(゚Д゚ )ノ イエーイ

そろそろギルメンの方々が
ィシュタル討伐を目指し
機会があれば探しておりました

すると きしりんが真夜中の雪原で
孤独に漂う ィシュタルを第一発見 !11!

ハイジさん ばんばれええ(*゚▽゚)ノ

まだ倒していない ハイジさんを呼び寄せ
他の誰も ィシュタルに気づかないので
INしていたみんなでサポゥトをしつつ援護

ペーター☆-(ノ゚Д゚)八(’А`)八(゚Д゚ )ノイエーイ

援護の知系ヲ2人が取り巻きを素早く退治し
ワタクシがヒール担当として勤め
無事 ハイジさんも名乗りを揚げる事ができました

おめっと━ (*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'★。:*:♪

そして次の日には
カラコラムのリンク北側を
何気なく徘徊していた コマさんが

灰女さん達の間に浮いていた
ィシュタルを第一発見 !!1!!

慌てふためく コマさんの叫びを聞きつけ
再び援護にリンクへと向かいました

ばんばれええ (ノΘωΘ)ノ

同じく ィシュタルを探していた
ホタさんも到着し一緒に攻撃を開始
還暦前だったヲ二人なので
取り巻きが沸くとシボゥ率が増大します

特に大刀や曲刀は接近戦になるので
還暦前だと 取り巻きに耐えられず
何度もシボゥしてしまいますね

ワタクシは 初ィシュタルの時
60前半でしたが5回シボゥしちゃったなぁ (*ノωヽ)

コマさんおめめめ (*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚’★。:*:♪

そしてこの時は第一発見した コマさんが
無事名乗りを揚げる事ができ

SPがたくさん入ったので
愛鳥の白ササミさんが
青ササミさんに変身したとの事

(・∀・∀・∀・∀・) ササミさんも おめめめめめ♪

ユニィクラッシュが続いた晴れやかな日々
胃腸に優しい 冷たい冷麺と 生ぬるい冷麺を
8ちゃんから分けて頂きましたw

れぃめん宝物

(●´∀`)人(´ω`●) 宝モノ 増エタ♪
如月クリスマス
2007年02月09日 (金) | 編集 |
せくしーな 小玉タンの衣装は羨ましいけれど
鬼っこのほうが可愛ぃわよね ( ゚д゚) =3
と無駄な敵対心を 無駄に燃やしたクリスマス

小玉タンのくびれ

厳つい鎧を着込み暗く狭い石窟で
汗と埃にまみれながらも
地道に突貫工事を続けている
色気とは無縁なワタクシ

しーするー盗賊衣装も
あんまり着れなくなったし
もっと着せ替えできる衣装が増えれば
着替える楽しみも多いのになあ

遅れて2月に開催されたクリスマス
小玉タンに負けないように
一時ヲ返ししたサンタセットを
8ちゃんから再びヲ借りして
着こんでみることに致しました

対抗意識を燃やしてサンタ

去年はクリスマスツリーが拝めなくて
すごく寂しく思っていたワタクシは
『 クリスマスイヴェントはしないのですか ? (・∀・) 』
と運営さんに質問メールまで出していた所です

きっとリクエストが多かったのでしょうか
如月なのにクリスマスツリーが街中に ヲ目見え

一昨年は長安にしか無かったツリーも
今年は各町に一個ずつツリーが生えました
綺麗だなぁ~ 。゚+.(*'∇'*)゚+.゚

長安のツリィでっかいね~

中でも長安のツリーが一番大きかったですね

この夢のあるツリーを登っていったら
きっと雲の上に行けてしまいそうですが
登りきる前に足が滑って池ポチャしそうで断念

それから今年のプレゼント箱は
サンタグッズが全然貰えず

唯一マフラーを取得する手段も
黒山太なる鬼キャラを倒さないと
貰えないらしかったので
すごく残念でございました (´・ω・`)

巻物なんかよりも 防寒グッズがほしい
温かく着込めばエネルギー消費を削減でき
二酸化炭素の排出を抑えられるというものです

stop 地球温暖化 (・∀・)9 ビシッ
クリスマスとは関係ないけど エコロジィで おk

まぁしかし、今年のプレゼントには
また新たな物も多々ありました

るどるー ヵヮ。゚+.(*’∇’*)゚+.゚ィィ!!!

トナカイのルドルフも召還できましたね
とっても可愛らしくて
首周りも ふわふわふわふわふわの毛並み

立派な重い角を生やしながらも足は速く
60↑ の鎧馬と同じくらい俊足だそうです

とりあえず 「デニーロ」 と名づけました
ワタクシとヲ誕生日が一緒の
ロ○ート ・ デニーロ から拝借 (*´∀`)人(´ω`@)

そしてその他にも今年のプレゼントには
パンドラの箱と召還巻物というのがありました

パンドラの箱を開けると
開いた人のレヴェル帯近辺のモンスタが
弱い順に何回も沸いて参りまして

召還巻物を開くと
開けた人の適正レヴェルモンスタが1回
現れてくるという自虐物品

それでも一回につき5体くらい沸きますし
見た目よりも堅くなっているモンスタですから
自分一人で開けると 軽く致死しますね ( ´・∀・)ゞ

なので遊ぶ時には皆さんそれぞれ
ギルド単位やヲ友達が集まって
騒ぎながら開いておりました

中には街の門のすぐ傍で
パンドラの箱を開けている人がいましたが
ワダや長安の門外すぐに骸骨兵士達が歩いてて
とても危ない目にあったり致しました

(´・ω・`) 場所は考えましょう

安全な場所を見つけて
パンドライヴェントをするという
ヲ知り合いの方々に誘われ
ワタクシもいくつか飛び入りで参加

パンドライヴェントにヲ呼ばれ2w

前にホゥムスティさせて頂いた
紅ぃ西瓜のマクさんにヲ誘いを受け
西瓜の皆様が集まるパンドライヴェントへ
デニーロと共に参加させて頂いたり

パンドライヴェントにヲ呼ばれ1w

ヲ知り合いの天さんにヲ誘い頂き
海底パンドラ大会へ飛び入りで参加したり

双方とても楽しいパンドラ大会で
ヲ誘い頂いて嬉しかったでつw

また遊んで下さいね (・∀・人)♪

そして勿論我がギルドも
こんな楽しそうな自虐グッズを
放っておく訳がありません

我がギルドの致死イヴェント解禁

ホゥムスティ中の だzさんや
ヲ知り合いの藍さんを交え
ギルメンが集めた箱や巻物を
みんなで楽しく開きました

人気の無い長安の無人島や
ワダの海底奥深くに集合し
色々なレヴェル帯のパンドラを開きます

高レヴェルのモンスタアが召還すると
pちゃんや コマさんが力尽き
勇敢に挑む ホタさんも叫びながら散り
目の前では ナギちゃんが 強いアンテロゥプに
一撃でヌッコロされるのも目撃した次第

ワタクシは一足先に逃げ惑うチキン根性
ヽ(´Д`;ヽ)三(ノ;´Д`)ノ ニゲロ━ッ

高レヴェルの方々も手を焼くアンテロゥプを
最後の一匹は全員でタコ殴り

普通にヤヴァイけど特攻

強くなくても怖いアンテロゥプなので
やはりシボゥ者多数でございまして
「 死んで堪るかぁあああああ (`Д´) !!!!!! 」
と叫びながらシボゥしたのはワタクシです

そして その日の終盤には
残ったパンドラなどを一気に空けようか
という提案が持ち込まれました

まぁ 時間差で開いていけば何とかなるさ (*゚▽゚)ノ
と思っていた考えが甘かったのでしょうか

開きすぎた結末

あたり一面大変な事になっております

勇士も居れば エディンムも居る
氷花の傍らには イエティや 赤猿も現れ
アンテロゥプも 骸骨もひしめき合い
社交ダンス会場を彷彿とさせる極限状態

開きすぎました Σ(ノ∀`*) ペチッ

ほどなくしてカオスなイヴェントは終了し
爽やかな汗と 爽やかな経験地を
たっぷり爽やかに流したのでございます

ありがとございまし (*゚▽゚)ノめりくりw

めりぃくりすまし.。*ヾ(´Д`○)

そんな楽しいイヴェントで走り回る中にも
ありがたいヲ言葉を幾多もかけて頂き
枕を涙とヨダレでぬらす日々でございます
ありがとうござります ゚.+:。(つд∩)゚.+:。 感涙

中には匿名希望の方からも

匿名にしておきますた (´∀`)

あ 名前消そうと思ったらズレちゃった (*ёωё) ふふ

謎のササがキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

謎のササやきも頂きました (*ノ∇`*) (謎

クリスマスを楽しく過ごしながら
街中で赤い手袋のサンタさんを見つけ
隣に露店を開催してみたり

きむちモツ鍋サンタw

もつ鍋サンタ露店の藁人形と
うちの藁人形 ( 愛称 : ゎらゎら )の
首の動きのシンクロ具合に癒されました (´∀`)

期間中には公式の黒山太イヴェントも有り
各地に怪しい焚き火も現れました

ちょうど石窟内で狩りをしていたワタクシは
全国放送の告知を聞いてヲ外に出てみると
一瞬現れた黒山太を見れましたが
写真を撮る間もなく姿を消してしまいました

( ´゚д゚`) おしかった

黒山太が居なくなってからも
石窟内のモグラが次々と大量発生

モグラ大量駆除

こんなにモグラを沸かせる事ができるなら
石窟内でも いっぱい沸かせろっつんだ (゚д゚メ)
などと思ったのは 口が裂けても言えませんが

石窟で狩りをしていた方々などがみんなで
モグラ駆除をしていた最中
あらたに金剛さん達が列を連ねて沸きました

ピンクすぎて気持ち悪い

気持ち悪いくらいに辺りがローズピンク

金剛夜叉 という立派なヲ名前を
持っているモンスタァですが

お日様の下で見る分には
風呂上りに腰布だけを巻いている
ただの太ったオッサンでございます

この格好で石窟外に出てはイケマセン
ワイセツ物陳列罪で捕まってしまいます

警察が来る前に退治してしまおうと
調子にのって戦っていたら またシボゥし
やはり無駄に経験地を減らしたワタクシ

このクリスマス期間に
どのくらい経験地を減らしたか
考えると恐ろしいので樹にしません

楽しかったから (*ノ∇`*) おkkkkw

遅ればせながらも
綺麗なクリスマスツリーが見れた数日間
敦煌のツリーが一番小振りで
何となく好きでした (*´ー`*)

ぺかぺかな光りものが好き

ひとときのお祭り騒ぎと
微かな余韻を残して
クリスマスは厳かに終了致しました

またあるといいな (´∀`)ノ
見えません
2007年02月01日 (木) | 編集 |
めがねっ娘のナギちゃんは 帽子を被る時
めがねを外すという事を知ったワタクシ

めがねっこのひみちゅ

つぶらな瞳に嫉妬なんて してないんだからね
(ノΘωΘ)ノ メガネメガネ

そして最近 歌劇役者に転身したきしりん

顔ぱっくこーてぃんぐ

顔に塗っているのは小麦粉か
はたまた薄力粉か

とりあえず唇の形がいいので
資○堂あたりからCM出演のオファーが
殺到するやも知れませんね
エビちゃん並に メイクが巧いし

そんな感じでギルメン観察をして
時間を有効に費やしているワタクシですが
戦いの日々も忘れてはおりません

この前は特価を一人で行っていた 白くまちゃんを
旗だけ付けて粘着護衛する事に致しました

つけねらうギルメン

その内なぜかギルメンみんなで
一頭のウシを護衛する護衛団体を結成し
何とか無事に長安へと 白くまちゃんを
送り届けたのでございます

☆1積んでウシを連れていないと
いつPC盗賊に出会って
ヌッコロされるかも知れませんが

そのスリル感を忘れられず
日課の ☆2をして帰るというホタさんへ
粘着先を切り替える事にしますた

渡し口くらいまで行くのを目標にして
みんなで意気揚々と長安を出発しましたが
さっそくPC盗賊さんに見つかってしまい
護衛のギルメン総がかりで戦闘へ!

ヘ(・ω・。ヘ)(ノ。-ω-)ノヘ(-ω-。ヘ)(ノ。・ω・)ノ 戦いの踊り

PC盗賊さんと同じレヴェル帯だったらしく
PVPも白熱化の一途を辿ります

盗賊キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

しかし盗賊ネットワゥクを駆使したのか
ドンドンとPC盗賊さんが集まってきて
我々の周りは大変な状況に (o´゚ω゚):;*.':;ブッ

樹精も参加でバトル

荷物が散乱する中
一番力持ちの8ちゃんが健闘し
「僕も戦う!」 と言わんばかりに樹精も参加

しかし終盤には鮮やかな9級曲刀を持った
イカニモ強そうなPC盗賊さんまで現れ
我々をサックリと刺し貫いた次第です
Σ(ノ∀`*) ペチッ

案の定、荷物は奪われてしまいましたが
何とも充実した満足感が残る職戦でございました

同レヴェル帯のPVPは
やはり楽しいものですね (・∀・)b
それと同時にサックリとヌッコロされる儚さも
久しぶりに味わいました(笑

玉砕反省会

ワダに戻って反省会をしながら
今度は もうちょっと粘れるようにしたいとか
みんなでヲ金を貯めて 定期的に☆2をしたいとか
思案したのでございます ( ´・∀・)ゞ

そんな熱い戦いも冷めやらぬ中
この間は公式イヴェントが
始皇陵で開催されるというので
また覗きに行って見る事にしました

陵内には一気に数体のユニィクが出るらしく
ワタクシは見た事のない 謝意タンを
是非見てみたいと思ったのでございます

謝意タンみたす

いよいよイヴェントがスタァトし
一緒にPTを組んでいた ロックさんから
奥に謝意タンが出てるという通報を受け
急いで現場に駆けつけたワタクシ

陵の奥にある K点エリアで
謝意タンにソックリな 「アスラ」 が
多くの楼蘭住民さま方により
BOXされている最中でございます

重くて重くて2、3回サヴァ落ちしながらも
アスラに近づいたワタクシは
下から覗いていただけなのに
余波でシボゥするという快挙を
無駄に成し遂げたのでございます

ひそやかな死

(人が多すぎてヲ名前消せず すみません)

しかしシボゥ落ちはしなかったので
何とか巻物で起き上がりますが
我がPCの処理能力の限界なのか
アスラが灰色にしか映らず
シルウェットしか見えません

死んでまで会いに来た健気なワタクシに
アスラはその表情さえも
拝ませてはくれないのでございます

顔くらい見せてくれたって
イイジャナーィ (´∀`∩)

そして無情にも
ワタクシの前から姿を消し
遠くのヲ山へ去ったのでございます
゚.+:。(つд∩)゚.+:。

しかしこの後、結果発表を待つ間に
もう一度ユニィクが現れるというアナウンス

Σ(・∀・) おお !! 今度こそ私、見る !!

ですがやはり アスラはシャイなのか
顔を晒す事はイヤがり
「 仕事とプライヴェートは別 」
というポリシーを持って
ワタクシを翻弄致しました

顔を見せてください

(人が多すぎてヲ名前消せず 再びすいません)

最後までアスラを見る事が叶わず イヴェントは終了

「 俺様に会いたいなら コンサートに来い 」
という永ちゃん並のプロ意識を見せ付けられ

仕方がないので
いつか機会がありましたら
ロック山のコンサート会場まで
足を運ぶ事に致します (*ノωヽ)つ A席一枚

ほのかなわだかまりを残しつつ
イヴェントを終えて
夜の特価に混ぜてもらおうとしたワタクシ

砂漠の交易所まで
ヨロイ馬の伝助を走らせていた道中に
なんだか綺麗な鳥が視界の端っこに見えました

(o´゚ω゚):;*.’:;ブッ いたんですけど

Σ( ゚д゚) !!!!!

また見つけてしまいました Σ(´Д`
確か前もユニィクイヴェント終えに
ィシュタルを発見したな~と
懐かしく思っておりましたが

今度は第一発見で
さらに場所が場所だけに
周りは誰っっもおりませぬ

ギルメンさんの中で
まだィシュタルを倒していない人が
誰も INしておらず

ヲ知り合いの方々にも誰か居ないか
ササを送ろうとしたら
こういう時に限って誰も INしておりません;

おこぼれほしいんです

うーn 勿体無い
これは勿体無いぞ (’▽‘;;)

経験地のヲこぼれが欲しいけど
誰か来ないかな~と思いつつ
刀でペチペチ叩いておりましたら
7級剣盾の方がいらっしゃったのですが

「 (討伐は) 無理みたいです orz 」 と
シボゥしながら呟かれました (´・д;`)

俺様やっちゃうよおおお。

特価時間も迫っておりましたので
こうなったら倒しちゃおうという事になり
集まり始めた9級の方々フォローの元
ワタクシのレヴェル程度ならば
まだまだ経験地のうまい ィシュタルを猛攻撃

仮名だから、きっと、きっとバレないよね

仮名で倒す事になってしまいますた (*ノ∇`*)
ヲ手伝い頂いた皆様ありがとうございました
(つД`)(つ△⊂)(´∀⊂) に、にかいも倒しちゃった;

仮名だしきっと誰も気づかないよ
うん、気づかないよね
と自分に言い聞かせておりましたら

バ レ テ タ Σ(´Д`

やっぱりヲ知り合いには
即座にバレてしまっておりますた(笑
(人´∀`o) ササ:ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ♪

一部かくしてみますた (´∀`)☆

討伐のヲ手伝いをして頂いた天さんからも
有り難いヲ言葉をかけて頂きました
リンクしちゃたw 。゚+.(*'∇'*)>゚+.゚

ワタクシも他の方の時に
取り巻き掃除を スムゥズにヲ手伝いできるよう
もっと力持ちになっていきたいと思います☆

それから 今回拾った欠片の中に
こんなものがありましたよ (・∀・)r

ろまんちっくな響き

ネィミングが幻想的で 素敵だわぁ (n・∀・)η

何度も何度も巡りあっている ィシュタルは
皇帝とか ゥルティと違って凄く小さいけれど
貫禄があって容赦もない氷の女王
でも やはりとっても綺麗で美しい女王です

女王たる所以に、人知れず
涙を流す事もあるのでしょうか ? (*´ー`*)。゚+.

アスラと違って 何度も姿を見せてくれるので
美しい ィシュタルが大好きでございます (´∀`)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。