歳末大感謝ふぇぁ~
2006年12月27日 (水) | 編集 |
ギルメンさんはみんな漢字や横文字で
カッコヨィ名前ばかりなのに
一人だけカタカナの スゥと申します

萌ぇつきろッッ

頭から火が吹き出るほどに
がんがった今年一年ですが
萌ぇているのではなく 燃ぇていた訳で
いつもより多く燃ぇておりました

ロック山のふもとにてw

歳末もがんがるワタクシに
狩り場で暖かいヲ声をかけて頂き
感無量でございます ゚.+:。(つд∩)゚.+:。

ARさんwww

サィネィ様wwwww

更にヲ知り合いの
ARさん及び サィネィさんからも
暖かなヲ声がwww
(一部名前を伏せてみました (・∀・)> 笑)

今年も精一杯狩りをしましたが
多分一年の半分くらいしか
ホンキ狩りしていなかったやも知れませぬ

毎日3時間の狩りは結構大変で
28Gチェケは3時間でも
実質は4時間くらいかけないと
ノルマが消費できないとか樹の精

一日一時間の56日Gチェケとか
社会人ゲーマーに優すぃチェケがあると
もっと良いのにと物思うワタクシ

オオカミ分身の術

狩りが面倒っちくて
オオカミを大量発生させて
遊びに興じたり

盗賊へ威嚇行為。

積極的に交易へ混ざりこんで
近くにいたPC盗賊に
みんなが盾威嚇をしている姿を
平和的な温かい眼差しで眺めてみたり

師走のこの時期
狩り以外も一生懸命
がんがっておりました

イヴェントも多々催しまして
先日は皆で盗賊として
活動致しました

ギルメンさんは商人が多いので
メインキャラが使えない人は
セカンドをちょっと育てて
全員で盗賊家業のイヴェントを開催

盗賊セカンド軍団

盗賊家業なのでコチラも
一部名前を伏せてみました (・∀・)>

久々にセカンドで
しーするー衣装を着用

血も涙もない強奪

20歳前後の弱っちぃ盗賊軍団にて
ヲ知り合いの藍さんのキャラバンを襲撃

しょ○かさんに蘇生して貰いながら
しょ○かさんの荷物も奪うという
血も涙もないイヴェントでございました

ご迷惑をおかけしました
(・∀・∀・∀・∀・∀・) ァ '`,、'`,、'`,、'`,、 '`,、

NPCハンタ出た( ゚Д゚)

荷物を奪って運ぶ時には
NPCハンター出たよ Σ(・∀・)
間近でじっくり見たの初めてです

装備は五輪なんですね
ブルジョワなNPCでございます

そんな強奪を繰り広げてから
今度は長安に向けて
徒歩盗賊の行列を行いました

PCハンターに会えば全滅ですが
ハンターどころかギャラリーも居ず
物静かな行脚になっていたのも愛嬌

パレィドでG戦闘

景気づけにカッパGを素手で殴りながら
無事に長安へと辿りついた我々

久々に楽しい盗賊活動でございましたw

それから先週には
ギルメン きしりんのヲ誕生日が到来

長安でかくれんぼをして遊ぶ事になり
きしりん一人が鬼となり全員が隠れましたが
かくれんぼの苦手なワタクシは
やはり一番最初に見つかってしまいました

( ´・∀・)ゞ かくれんぼテ難シネー

一回目はホントウのかくれんぼで
二回目は隠れるとウソをついて
長安王宮にプレゼント露店を並べ
きしりんを驚かせてみました

ぉめでとぅ露店並列

とても喜んでくれたようで
何よりでございます ヽ(*´ー`*)ノ ○○才おめめw

そして一回目のかくれんぼで
最初に見つかってしまったワタクシは
×ゲィムとして全チャの刑を受けましたが

ヲ誕生日祝い全チャ祭り

結局はほぼ皆で全チャしてしまい
大変ヲ騒がせ致しました (´▽`〃)

知極チックで死と隣り合わせな きしりんですが
是非これからは強い子になって欲しいと
ギルメン全員で望んでおりますw

そんなギルド内輪でのイヴェントの他にも
ご招待頂いたイヴェントが先日ありました

以前ホゥムスティに来て頂いた
なみこさんからのヲ招きにより
疾風○合同盟のイヴェントに参加

始皇陵内を逃げ回る JAさんを
先に討伐するとポイントが入る
チーム対抗戦でございました

力量が同じになるように
レヴェル帯によって
装備や武器が決まっていますので
(強すぎる人は装備品無しの丸裸)

イヴェントにヲよばれ

ワタクシは5級武器に4級装備を持参

装備は3級でしたが
ほぼ全身月印章でしたので
セカンドキャラから引っぺがして
この装備で参加する事に (・∀・)ノ

殺害現場検証。

最初は実なめチームのレヴェルを考慮して
ハンデを2ポイント付けて貰ってましたが
始まってみると接戦でしたので
ハンデ無しで 11:10 ほどになりました

22時から始めて 0時まで行いましたが
待ち時間も白熱したマント戦を繰り広げ
楽しくて時間があっという間に過ぎ
とうとう最終戦のヲ時間に

「最後は300点だ !!」
「いや4002点だ !1!! (・∀・)9 」

それまで戦ってきたポイントが
無意味になる配点を推奨した我々

幸運な事に最終戦は
実なめ陣が先取する事ができ
4013点(マテ)で勝利致しました

閉会式 (・∀・∀・∀・∀・∀・∀・∀・∀・)

気分的には勝敗も関係なかったのですが
高価な賞品まで貰ってしまいまして
楽しい一時を過ごさせて頂きました

JAさん & 疾風同盟の皆様
ヲ招きありがとうございました
ヽ(〃'▽'〃)ノ ☆゚'・:*☆

イヴェントを満喫している最中にも
着実に成長を遂げるギルメンの皆様

ナギちゃんのィシュ討伐w

先日はナギちゃんが50代後半なのに
もうィシュタルを討伐してしまいました
ぉめで 。゚+.(*'∇'*)゚+.゚ とぉぉぉ !!!

ワタクシも速くセイチョーして
次の級を装備したいな~と思っている時
藍さんに9級護具の着用具合を見せて頂きました

9級護具イイネ Σ(・∀・)

オレンズィな護具で長袖になる9級は
小麦色の肌の鬼っこだと
遠くから見て裸に見えてしまうとか(笑

でも鬼っこにも似合っていて
色ぽくて8級護具よりも ェoヵヮ Σ(・∀・) !!!!!

とっても着たくなりました d(´∀`o)☆

しかしワタクシといえばレヴェルが停滞し
フル8級も年内には㍉でございましょう
゚.+:。(つд∩)゚.+:。 ら、来年がんがる!

そしてレヴェルが揚がるにつれ
装備品がとってもヲ高くなって参ります

日々の露店を物色し
良品安値の護具を探す日々に
ヲ知り合いの Nさん (愛称 : ガビーンさんw) が

ガビーンさん (・∀・)

持っていた8級の印章護具足を
ワタクシに渡してくれまして
「いらないから、やる (・∀・) 」 との一言

ΣΣ(´゚д゚`;) まさに ガビーン !!1!!!!

つ、使い終わったら永久保存しておきます
゚.+:。(つд∩)゚.+:。 ありがとうございます(感涙

ヲ知り合いのディナーさんからも
70↑の肩パット (めちゃ高価品;) を渡して頂き
嬉しさに涙で枕を濡らす日々

(ノ_<。) ぅぅッ この肩パットつけられるよう
ワタクシ懸命にがんがります !!
もうディナーさんの名前を 「美味しそう」 だなんて言いません

このゴ恩をどうやって返していいものでしょうか。。。
ワタクシがマッチ売りの少女なら
マッチを売って日銭を稼ぎ
売り上げを献上する所ですが
あいにくマッチの在庫すらありません

(ρ_;)Ъ マッチ買ってクレ

それらを早く装備できるようになるのが
最大のゴ恩返しかと思われる昨今 (´・ω;`)

先日のPT経験地キャンペーンにて
ちょっとだけがんがりまして
護具靴はなんとか履けるようになり

靴履けたわぁぁあぁぁ d(´∀`o

とりあえず冬の雪道も
完全防備で挑めるようになりました
☆-(ノ゚Д゚)八(’А`)八(゚Д゚ )ノ ィエーイ

今年一年ヲ世話になった皆々様
来年も良いヲ年をヲ迎え下さいませ☆

ワタクシも、ぃのすす (猪) の如く
短足ながらも マッタリとがんがります (*´ー`*)ノ
誰よりもトロィ 一年の歩み
2006年12月18日 (月) | 編集 |
ワタクシがシルクロゥドを始めた時は
まだ崑崙サヴァができていない時代

鯖を適当に選んだ頃合

なぜ楼蘭サヴァにしたかと言えば
何だか綺麗な名前だったから (´∀`) 以上

このサヴァを選んで良かった、
と今更ながらに思い続けている次第

しかし最初はサヴァなんて関係なく
行き来できると思っていたのも
懐かしき思ひ出でございます (・∀・ゞ

大体12月の半ばから来ていますので
そろそろ一周年を迎える事となります
ハッキリした日付覚えてないとか樹の精

腐るほどに撮り貯めてある
懐かしいSSを用いて
この一年の自分の成長記録を
振り返ってみようかと思われます

初めてラクダに騎乗した頃合

買い替えたばかりのPCは容量も豊富で
重いオンラインゲィムでも
快適に遂行できると考えた時に
このゲィムをやってみることにしますた

初めてのオンラインゲィムで
チャットとゲィムの融合を体感し
すごく画期的だと思ったワタクシ

チャットの使い方が判らずに
白チャで話しかけられても
どうやって返していいか判らなかった あの頃

PTというものの組み方が判らずに
25歳くらいになっていた日々

そしてPTを組んでみたは良いが
ゲィム終了すると
PTから抜けてしまう事を知らず
どうしてPTから弾かれてしまったのか
一晩中悩みぬいた あの日

(つ∀`)(つ∀⊂)(´∀⊂) ヤーネー

人の結婚指輪を探していた頃合

ギルドに入団し
オレンジ色のギルチャで
遠い所にいる人と会話ができるという
感動を味わった あの日

ラクダが白くなった頃合

こみいった事を理解するには
かなりの時間がかかるほど
優秀な頭脳を持ち合わせているもので
覚えきれていない事が未だに山積みですが
日々たのしく過ごしております

それからその他にもワタクシ的に
シルクロゥドを気に入っている所は
CGの細やかさでございましょうか

いつもマッタリしていた頃合

青空も夕日も綺麗ですし
水辺や草花もいい感じです

しーするーをいつも着ていた頃合

それから服をいろいろ変えられて
面白いなぁと常々思っております

しかし長く続けていると
やはり不便だと思う事柄や
あんまり意味のない機能なども
目についてきたりいたしますね

そこで実装される事を密かに望んで
10項目を提示してみたりするワタクシ

① 曲盾がマゾくない
② オオカミも蘇生できる
③ 牛に乗ったままでもヒールができる
④ リスや猿が馬屋から10万で買える
⑤ GT28が雑貨屋から50万で買える
⑥ クエストがビックリするくらい多くなる
⑦ ラクダが最強の乗り物になる
⑧ しーするー盗賊衣装をいつでも着られる
⑨ 鬼っ子も正座ができるようになる
⑩ 爺さんキャラがいるので 婆さんキャラもできる

こんなところでしょうか

怪しい項目ばかりでございますが
いつか叶うといいなと思われますので
運営の皆様よろしくお願いいたします(ぇ

まだ一人で交易がきつかった頃合

そんな感じで人様が狩りに勤しんでいる間
いろんな方向に目がいってしまっております

肝心な方向感覚は麻痺しているのも事実

曲盾ならではの硬さを持ってすれば
攻撃力はショボくても
高レヴェルになって
立派に戦えるようになるハズなのに

未だにショボくれたままの
レヴェルにしか到達できてないワタクシ (’А`)

ィシュタルに初めて会った頃合

鈍足ながらも一歩一歩
着実にセイチョーしておりますので
暖かく見守って欲しいかと思われます (n・∀・)η

ハンターもしてみた頃合

還暦を迎えるまでプレィして
そしてこれからもまだまだ
着たい服もあるし
装備したい武器もあるので
たらたらと続けていくかと思われます

ツララを降らせる事に成功した頃合

レヴェル上げが段々マゾくなりますが
それでもゲィムにいつも居座っているのは
皆様とヲ話できるから、というのも一因

武器が黄金になった頃合

BOTが世間に蔓延ろうとも
ゾンビ化してシボゥを余儀なくされようとも
自分よりレヴェルが低かった方々に
ゴボゥ抜きされようとも

強く強く生きております(・∀・)

ウシに乗れるようになった頃合

そしてこのブログを読んで下さり
いっぱい励ましのヲ言葉を頂いて
日々嬉しさに心が洗われ

ちょっとでも楽しみにして
下さる方もいたりすると
何とも ありがたい今日この頃

皇帝に再会した頃合

ブログを開設するのは簡単ですが
ブログを続けていくのは
とっても大変な作業です

未だに楽しみながら書いているのは
これを話題にしてヲ知り合いが増えたり
暖かい励ましを貰えるからかも知れません

ヽ(*´ー`*)ノ ありがとぅござりますw

家族がいっぱい増えた頃合

ワタクシのこの粘り強い観察眼で
物事を斜め45℃から眺め
道端で行き倒れている方々を
頼まれてもいないのに蘇生していき隊

そんな心意気を忘れずに
今日も楼蘭の片隅で生存しております

そして現在に至る頃合

これからもがんがって参りますので
。゚+.(*'∇'*)゚+.゚!!! よろすくw
知の極意
2006年12月10日 (日) | 編集 |
冬空の太陽というのは美しいですね

まぶぢぃ太陽?

寒い季節で冷えが襲いますけれど
皆様 ヲ風邪など召されませぬように
ヲ気をつけあそばせ

ワタクシも寒冷地で暮らしつつ
追い討ちをかけるように
寒い兄のギャグにも耐え忍ぶ昨今

相変わらずシルクロゥドの旅路では
全然レヴェルが揚がらずに

ィケてないコディネイト乙

上下何ともイケてないコーディネィトで
身を包んでおりますゆえに
はやくフル8級に到達したいものですが
ナカナカそうもいかないトロくささ

8級は前から着てみたかった
みろり道服にしたいですが
物理攻撃のモンスタが多いので
やはり一部分の鎧と愛用護具を
手放せずにおります

ここまで育ててみて
自分の力と知のバランスを見てみると
大体 力85をいったりきたりでございます
曲刀としてはどうなのでしょうかね

装備にもスキルにも
あまりこだわってはこなかったので
先ごろ開催されたギルド戦争などでも
全然活躍の見せ場がないほどに
PvPにはイケてないキャラでございます

弱いくせに温泉と蘇生を揚げすぎているとか
防具はサンタセットが一番いいと思ってるとか
常に貧困にあえぎ いい装備にありつけないとか

要因はイロイロありますね

まぁ
人をヌッコロすスキルよりも
人を癒す地球に優しいスキルが好き
といった所でございましょうか

しかし時折
思う存分ヌッコロしたい時もあり
葛藤するエコロジーなワタクシ
ゴミの分別もバッチリでございます (´∀`)

そんなメインキャラでは成し得ない
力強さを満喫したくなって
セカンドキャラは力大刀にしております
ほとんど育てていないセカンドキャラ

でも知系のキャラは扱った事がないので
試しにテストサヴァに赴き
知系キャラというのを体験してみました

前に行った時は同じ曲盾にしたけれど
せっかくなので知極の剣盾をチョイス (・∀・)b

雷をMAXまで揚げ
生まれて初めて狂雷のみで
狩りをしてみる事にしました

狂雷使いになってミタ①

狂雷打つ時って頭上に
雷の球体が発生するのですね~ (・∀・) なるほろ
元気玉の一種?

狂雷使いになってミタ②

光線のようなものを手から発射し
どんどんモンスタが散っていきましたね

すごいよママン (・∀・) 俺様狂雷打っちゃったょ

それと同時に知極の宿命なのでしょうか
気を抜いたワタクシも呆気なく散りました
やわいぞ自分 (´∀`)o

不慣れな知極でチョット狩りをして
狩れば狩るほどシボゥが重なり
狩れば狩るほど経験地が減り
49歳になってしまいました

これが知の楽しさなのだと痛感した次第(マテ

そんな頃合
同じくテストサヴァに来ていた 8ちゃんが
見知らぬ方々と親睦を深めたようで
一緒にMAX交易を開催するとの伝達

ワタクシもハンターをしてみる事にしました

みんなで交易したよ 見知らぬ人と

ハンター5人と商人が一人の
MAXの荷物を積みながらも
道の真ん中を堂々と進む交易 (*ノ∇`*)

どこの鯖の方か判らないですが
みなさま度胸のある逞しい方々ばかり

ワタクシもせっかく狂雷が使えるので
ハンターとしてヲ役に立つよう頑張りました

狂雷ハンタ楽しいぃぃわぁぁぁ

気を抜くとHPがヤヴァイですけど
やはり狂雷ってすごいですね

転移したワァァアアァァ (n・∀・)η

普段は曲盾で一匹ずつしか倒せないような
へなちょこなワタクシですが
知極の火力に驚きを隠せませんでした

かさヴぁる悪寒

ワダ ~ 長安までの交易だけで
新錬金アイテムのものが
こんな感じで貯まりました

これが実装されると
イヴェントリの圧迫に
耐える事ができるか心配でございます
(´-ω-`*) ぅ~ん

メインのキャラ育成をサヴォりつつ
テストサヴァで貴重な体験をしたワタクシは
また本サヴァに戻ってマゾくトロィ 曲盾育成

でもやはり
マゾィからこそ地道に続けまして
いつかは数少ない曲盾の9級を目指し
マイペィスに生きてみようと思われます
(o´ω`o) のんびりとw

そしてギルドを抜け放浪の旅に出ていたワタクシ

紅西瓜さんでのホゥムスティも終えて
そろそろ実なめに戻ろうと思い立ちました

ロックさんが山奥にこもっていたので
勧誘してもらうのを兼ね
レヴェルが少し揚がってから
山に行っていなかったので
オレンジネイムのモンスタがいるかを
調べてみる事に致しました

フェザークローク以外
全部真っ赤だったとか樹の精

知の聖地にて 力型バランス

しかし馬の伝助を華麗に乗りこなせば
ゴートの群れをかいくぐり
ブラックイーグルちゃんのトコまで
何とか進める事を確認

知の聖地ブラックイーグル地帯よりも
もっと奥にいるロックさんの元へ
たどり着けるかどうかも試みてみるワタクシ

アのつくアイツ やはりこえぇ

見事な角を持っている
アンテロゥプちゃんぷにヌッコロされ
儚く果てたワタクシ
大人しく街で待っていればヨカタ

やはりまだまだ山は怖い所です (*ノωヽ)

GP1 寄付できますた

無事にギルドに戻ってから
仕返しにオレンジネイムの
フェザークロークちゃんぷをヌッコロし
GP 1 を寄付してギルドに貢献してみました

☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノ イェ―ィ☆

もう47歳に育った あんずを従えて
のろのろと交易にも出かけますが
既に渓谷の なまこGも怖くはありません

なまこコイ (・∀・)O

しかしすごく儲かる特価交易は
とても一人では ㍉でございますね

自分のNPCを4人も相手にして
生き残る自信は無いぞモラァァァ (・∀・)ノ

割と周りではハンターが不足しがちですから
ハンター業もいいかなぁと思いますが
強いPC盗賊が多い中で
ワタクシ如きがハンターをしても
社会には貢献できないでしょう

やはりウシを従えて
スムゥズな先導ができるように
道を覚える事から始めたいと思います

HOW TO 東西南北 (´∀`)

そんな中
ギルメンとして本入団した きしりんが
めでたく還暦を迎えましたので
久々に皆で特価交易に出向きました

みんなで交易して所によりシパーイ

VIPなのに先導をかって出た きしりんが
途中で先導を飽きてしまうハプニング

S気質を生かして
最後まで先導させたとか樹の精

きしりん 還暦おめめめ ヽ(´∀`)ノ♪

この還暦交易は無事に到着致しましたが
次の機会の特価交易では
全員サヴァ落ちするというハプニング

近くにいたPC盗賊に
全員の荷物を持っていかれたという
何とも哀しい結果でございました
泣かない (ノ_<。)

そんなリスクを背負いながらも
みんなでする交易は楽しいものですねw

それからある夜には
リンク上に現れたィシュタルを
みんなで見物しにいきました

ィシュで経験地稼ぎとか

まだ適正レヴェルの人がいないので
ちょっと経験地のヲこぼれを貰いに
頼まれてもいない取り巻き退治を満喫

これからギルメンさんの中には
ィシュタルが適正になり
討伐を目指せる人が2、3人出るので

遭遇率が一番多いワタクシは
第一発見及びサポゥトを
がんがってみようかと思われます

ィシュタル適正への第一歩として
コチラも本入団した ハイジさんが
石窟へ行けるヲ年頃になったのです

(´▽`〃) おめめめめ ☆彡

ハイジさんの初石窟w

その一歩前に石窟への出入りを許され
勇敢にも一人で探検に来ていたホタさんを交え
今度はみんな一緒に見学に行きました (・∀・)

とある場所からヲ引越ししてきたハイジさんは
石窟へ入るのが初めてとの事

ハイジさんと大仏めぐり

一緒に大きな大仏を見上げて
旅の安全を祈願致しました

その数分後にハイジさんが
儚くシボゥしたのは目の錯覚でしょうか

バチあたりな 滅びの呪文

ふくよかなヲ顔で眠る大仏様に
きしりんが滅びの呪文をぷちかましましたが
大仏様が怒って立ち上がらなくて一安心
( ´・∀・)ゞ =3

勇敢にも羅刹に挑んで数回シボゥした
ハイジさんとホタさんでしたが
この日の石窟見学も楽しく終了致しましたw

色ぽ~ぃ (n・∀・)η

大仏様の色ポィうなぢを拝み
皆様のレヴェルぅpの早さに驚きつつも
自分もがんがらなくてはと 新たに決意する
ワタクシでございました (◎´ω`〃)ノ
紅色ホゥムスティ
2006年12月02日 (土) | 編集 |
剣盾スキルのノックダウンでシボゥすると
女性キャラクタァでも仰向けで倒れるんですよねぇ

仰向けになるんだょね

豆知識を身をもって体現したワタクシを
心の片隅に留めて頂けると幸いでございます

そんな事はいいとして
紅い西瓜ギルドさんへホゥムスティで
先日ヲ邪魔してみました

前々から仲良くさせて頂いてたので
紅さんがレヴェル3に上がる時や
交易で護衛が足りない時など
たびたび 乱入 参加させて頂いておりました (・∀・)

この度はホゥムスティなので
ギルド名を頭の上に掲げつつ
数日間ヲ邪魔した次第でございます

ホゥムスティに行ってすぐ
めでたい事にギルメンのGSさんが
50歳に到達されたモヨウ

(〃´▽`〃)ノ ☆゜´・:*☆オメデトォ♪

石窟見学に向かうという事なので
60↑ の ヘイさん ・ きよっさんと3人で
護衛としてついて行く事に致しました (´∀`)

石窟ひさし鰤 (´∀`)

リスの 「 やすし 」 君のネィミングに癒されつつ
石窟探索でございます (ノΘωΘ)ノ メガネメガネ
オオカミは 「 ヘレン 」 でしょうか?

50になって石窟見学は
皆様来ていらっしゃると思われますが
必ずと言っていいほどにレヴェルが下がり
何度も50歳を迎えるとかw
それほどに危険がいっぱいでございます

蟲 ・ 力士 ・ 兵長の部屋を何とか突破し
モグラ部屋へ辿りついた我々

モグモグが沢山いたね

アクチブを防げる事を思い出したので
温泉結界を張ってモグラ観察をしていたら
同じく紅西瓜さんへ短期入団されていた
藍さんも護衛として合流して下さいました

ヲヲ Σ(・∀・) 心強いw

夜叉部屋に行ってみると
ものすごいデカィGが現れて
ワタクシ達を踏み潰そうとします

夜叉Gの腰巻をゲット

目の前で垂れ下がる腰巻きが
いつ外れてもおかしくない状況下
みんなで力を合わせ 戦いを挑みました

ワタクシにとっては
既にオレンジネイムな夜叉

少し時間はかかりますが
しばらく来ない間に
夜叉も軽く倒せるようになっていて
自分的にも成長を実感

羅刹さんとの対決

そしてまた上の階へと進んでみると
羅刹のヲ部屋でございます

一度見に来た時以外はヲ会いしてない羅刹
コチラもワタクシにとってはオレンジになっていて
囲まれない限りは倒せる敵になっておりました

何とか倒せるようになったw

それにしても羅刹はいつもピンク色

鮮やかで目に悪いピンクでございますが
綺麗なので大目に見ようかと思われます

羅刹の部屋で遊んでいると
チゥ氏も駆けつけていらっしゃり
藍さんと共に知の威力を発揮して
羅刹を片っ端からヌッコロし始めます (´∀`)

それにしても沸きすぎな羅刹の皆様

部屋じゅうがピンク色に染まり
乙女チックな部屋へと変貌いたしました

50代半ばでも一撃で100分の1に
HPを減らされた羅刹の攻撃
少しは戦えるようになったワタクシでも
囲まれるとすぐにHPが激減致します

それをバリバリと狩りこんでいるヲ二人は
すごいなぁ ( ´・∀・)ゞ と眺めていると

gsさんが ( ´゚д゚`)

中央にポツリとGSさんの亡骸が
Σ(´Д`;) ハッ !!

こんな最中に蘇生をしたら
ふたたびパタリと倒れてしまいますので
現場検証が終わるまでは
少し現状保存する事に致しました
Σ(ノ∀`*) ペチッ

護衛なのに守りきれず
数回シボゥさせてしまい
面目ございません (ノ_<。)
もうちょっと温泉を上げておけばヨカタ;

しかしとても楽しい石窟探検でしたねw

それからワタクシの滞在中に
紅さんと実なめの戦争計画が勃発

今回は何と敵側で参加する事になってしまいました(笑

作戦会議とマント戦

前日には PvPの練習がてら
皆様ヲ集まりになってのマント戦

実なめの平均レヴェルに比べると
ワタクシなど助っ人として
あまりヲ役に立てないと思われましたが
何とか気合でカヴァーしようと
戦闘意識を高めた次第

力試しと称して
同じレヴェル帯の大刀使いである
ARさんに戦いを挑んでみました

現場きゃめらまんチゥ氏①

↑ 戦場きゃめらまん チゥ氏撮影 ①

ARさんの破壊力は驚異的で
スタンや火傷の効果も絶大
一応ワタクシのほうが
一つレヴェルが上だったけれど
全然勝てる気が致しません

ワタクシのスキルの振り方は
とりあえずPvPに向いていないので
割りと堅いから死にずらぃが
相手を倒せるほどの攻撃力がない、
という悪循環なのでございます (*ノωヽ)

現場きゃめらまんチゥ氏②

↑ 戦場きゃめらまん チゥ氏撮影 ②

ホゥムスティに来てギルマスARさんの腹部に
曲刀を深々と突き刺してしまうワタクシ

ヲ世話になっている恩を仇で返してしまいました

ナカナカ勝負がつきませんでしたが
やはりARさんの勝利で幕を閉じました
つ、強すぎる (〃´・в・`)

やはりワタクシ 後日の戦争には
何のヲ役にも立てないようです(笑

しかし当日は やって参りました

当日がやってまいりましたね

長安の東門と西門に分かれて待機し
水鬼の徘徊する地帯が戦場でございます

戦さじゃモラアアアアァ (´▽`〃)

そして遂に開戦し
助っ人で来られた高レヴェルの方々が
大活躍する戦闘フィールド

ワタクシは不慣れな対戦にただ右往左往し
逃げ回っていただけとかナイショ
ヽ(´Д`;ヽ)三(ノ;´Д`)ノ タスケテクレーッ

敵の名前赤くてゴワイ

戦争ちぅには相手ギルドの名前が
真っ赤に表示されて
とっても怖い事を知りました

もしも 70↑ になっていれば
もう少しヲ役に立てたかも知れませんが
とりあえず60代のワタクシでは
敵の高レヴェルに出会っても
一人ではヌッコロせませんので

同じチームの高レヴェルな方の補助として
剣盾氷をフル稼働させるしかございません

ヨワwwwwwwwwww

そして度々 棒立ちのまま
無駄死にを余儀なくされた罠(笑

程なくして終戦を迎え
相手をヌッコロした合計点数では
一応我が軍が勝利したモヨウですが

ヲ互いに初めてのギルド戦争だったので
作戦やフォーメーションや
手順がナカナカ掴めないまま
終わった感じでございました (*ノ∇`*)

でも自分のギルドを相手にして
敵側で戦ってみたというのも
貴重な体験でございました

面白かったヮァ (n・∀・)η

今度やる時にはもうちょっと強くなっておきたいなぅ
せめてフル8級になっていたい (´~`ヾ) (㍉かなw

そうして無事にギルド戦争も終わり
ホゥムスティの滞在も残り少なくなった時
紅の皆様と一緒に交易にもヲ出かけ致しました

交易にもヲ付き合い頂きますたw

ハンターがいらっしゃらない紅さんなので
☆1でマッタリと進んでみたり
特価の時にはロックさんにハンターとして
助っ人に来て頂いたり

優しくて楽しい人ばかりですた

そんな感じで
急にホゥムスティに訪れてしまったワタクシを
暖かく迎え入れて下さった紅い西瓜さんは
とても居心地が良くて名残惜しかったです

ちょwwwwww

ギルチャではなくササチャでゴ声援も頂き
感無量でございました ヽ(〃v〃)ノ笑

ありがとう返しw

呼称で最後のヲ言葉を頂いた後
ホゥムスティを終了して
紅い西瓜さんのギルド名とヲ別れしました

数日間とっても楽しく過ごさせて頂き
本当にヲ世話になりましたw

ヾ(o´ω`o) また行きたいですぅ *+ *☆・+"*
ありがとう返し (ノ´∀`)ノ ぇぃッ 三 【 謝謝 ♪ 】