スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩より大きな肩パット
2006年11月26日 (日) | 編集 |
砂漠で また別荘を発見いたしました

骨ばった別荘

構造が骨ばっていて耐震強度は弱く
隙間風に悩まされそうな1DK
朝起きると直射日光が降り注ぎ
雨が降れば雨漏りさえ心地よい

とてもいい物件ですね (*´ー`*)ノ

そんな砂漠の風景を堪能しつつ
高級なヨロイ馬で狩り場へ通った日々

ところで名前の上がスカスカなのは
少しの間ギルドを抜けて
放浪の旅をしてみる事にした為でした (ノ∀`*)

紫は仕様でつ

骨魚にゾンビの吐息を吹きかけられ
紫色に変色しつつも頑張った甲斐があり
とうとう見た目も奇抜な肩パットを
装備できるヲ年頃になれたのです

ここでPOTを一口飲めば
確実に天寿を全うできるゾンビ化現象
皆様も一度お試しください

それにしてもこの無駄に大きい肩パットも
いい品を見つけるのに苦労致しました
良品で 「 安い 」 ( ← ココポイント ) 護具って
ナカナカ売っておりません

護具は道服と違って需要が少ないので
使わなくなったり要らなくなった品物を
売る時もナカナカ売れないものですから

すご~く良いステが付いていない限りは
露店に並べずに店売りしちゃう人が
多いのかも知れません
でもすご~く良いステの物はやはり高いです;

護具ってステキな装備なのに (´・ω・`)

露出も高く軽量ですし
それでいてマッタリとコクがあり
鎧ほどに魔法に弱くなく
道服ほどに物理に弱くない
魔法消費もチョット抑えられ
後味もスッキリでございます

護具中心で生活しているワタクシなので
もっともっと護具好きが
増えてほしいものでございますなぁ

どうしても見つからずに
一つレヴェル下の装備を着けていた護具胸は
ありがたい事にエンさんから頂けて
丈夫な護具装備を着込む事ができております

(*ノωヽ) ありりりw

7級護具はデザインがヲ気に入りですし
護具愛好家さんが身近にいらっしゃるので
売らずに取り置きしておこうかと思われます

装備が高くなっている今日この頃ですが
ほんとうに良いステ付で+3でも
ヲ安いものを見つけるまで
買わないワタクシ

か、買えない訳じゃないんだからね ! ( ← ツンデレ

しかし露店を日々物色して
ヲ安いものを見つける事も
結構楽しかったり致します

そして同じく道服の肩部分も変わりました

憧れのマスカットキャンディ

憧れのマスカットキャンディ (・∀・) みろり色ッ
抹茶饅頭という方もいらっしゃいますが
どちらにしろ非常食的な鮮やかさ

8級道服を全身着こなすのは遠いですが
肩が変わるとやはり嬉しいものでございます
服が6級なのは樹の精

そういえば使わなくなった曲刀があり
人様から頂いた物ではなく
前に露店で購入したものだったので
それは売りに出そうと思い立ち
久々の露店を開くことにしました

曲刀はナカナカ買う人が少ないのですが
クリティカル10 +3 の曲刀なので
とてもいい物品でございました

しかし露店を開いて放置しておいても
サヴァ落ちばかりしてしまい
ナカナカ露店が続いてくれません (’А`)

ゴ購入ありです(・∀・*

でも根気よく露店を開いておりましたら
やっと購入して下さる方が現れて
メッセィジも頂いておりました
(´∀`) ご購入 & メッセィジありがとござましたぁw

町でヲ会いしますたぁww

街でヲ会いした方にもヲ声かけて頂き
ますます意欲が沸いて参りました (´▽`〃)ありりですw

意気込んで再び砂漠へと狩りに出かけ

まめめめチラ見  ┃・∀・)チラ

サボテンからチラ見する魔眼を観察しつつ
お気に入りの狩り場へと向かいました

しかしいつもの狩り場は混んでおりましたので
少し違う狩り場を探索する事に致しました

空いてるので おk

船の残骸が残るその場所は
白骨魚が多数沸く場所でしたが
時折オレンジのアクチブ魚や
まだネイムが真っ赤の骸骨兵士
おまけに絶対に倒せない法師まで
迷い込んでくるような場所でした

でも空いてるから とりあえず おk

あんずを出しての狩りなので
気をつけて狩り込んでいましたが

Gゾウビがマンドクセ

魚Gに遭遇してゾンビの吐息を浴びまくり
めんどくせぃけれど経験地の美味さを味わいます

力型なので滅多にシボゥしませんけれども
ゾンビ化だけは天敵でございまして
遠き昔に蛇や花のゾンビ化で
シボゥを余儀なくされたワタクシ

ゾンビ (●´Д) (д`●) やーねー

70☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノイェ―ィ☆

こうして頑張ったおかげ様で
スキルポインツも沢山貯まり
蘇生も70まで 出来るようになりました
( ´・∀・)ゞ ほほほw

しかし 自己満足に浸っていた矢先

やはりゾンビ魚の餌食になってしまい
2匹同時に来訪されてしまった為に
あんずがゾンビ化されてしまったのです

あんずぅぅぅぅううぅぅう (ノ_<。)

エサをあげる事もゾンビを直す事もできず
パタリと あんずが倒れてしまいました

(;´゚д゚`) ハゥ !!!!!!
またコロしちゃった

そんな事を繰り返してはおりましたが

でもがんばって45になったお

こっこ狼の あんずも何とか
45レヴェルまで成長致しました
目指すは還暦でございます (・∀・)

ちょっとココで一息つこうと
あんずと一緒に交易に出る事に致しました

商人もヂミチに

商人としてはタクラマカンからの交易も
既にできるようになっていて
ヲ誘いがあると砂漠からの交易にも出向き

ランクフォー Σ(・∀・)

すでに商人ランクも
貿易商人に昇格していたワタクシ

でももちろん一人では砂漠は㍉ですので
やはりココは ☆1チキン交易を
ワダ~長安までで決行 (´∀`)O

ひさびさにオールキャスト

あんずを大きくしてから
初めて一緒に交易へと出かけました

もうそれほど恐れずに通れる渓谷ですが
時折一撃では渓谷のナマコを
倒せない時がある まだまだ ひ弱なワタクシ

渓谷でとても助かります

そんな時に あんずの一噛みで
ナマコにトドメを刺す事ができるようなので
ハッキリ言ってすごく心強いです (´∀`)

でも あんずはまだ45レヴェルなので
ワタクシのNPCに襲われてしまうと
とても耐える事ができません
そしてまた一回シボゥさせてしまった罠

60くらいに成長させれば
もっと安全で頼もしい味方になり
交易で活躍してくれそうでございます

(〃'∇')o がんがって育てるわぁ

交易も終わり
せっかく長安まで行ったので
久々に始皇陵へ行ってみる事にしました

始皇陵にヲ散歩記念

ドラの前で記念撮影してみたり
ソコラへんにいる石の狛犬を軽くからかいます

ココで狩りをしていた時には
安全地帯の無い始皇陵は怖くて仕方なく
入り口から出るか出ないかを繰り返しながら
ちびちびと狩っていたのを思い出したり

奥の k点がいる場所を知らずにいて
ずっと後になってから知ったのを
思い出したり致しました ( ´・∀・)ゞ

k点のいる場所の そのまた奥には
青い炎が灯された怪しい場所があります

ここが噂の・・・

きっとこの怪しい封印扉の下には
召還獣が眠っていると確信するワタクシ(マテ

長安の夕暮れは綺麗

放浪の旅に出てから数日
長安の夕暮れに感慨を深めながら
少しそろそろ社会見学に行ってみようかと
思い立ったのでございました

そして
常日頃から仲良くさせて頂いている
紅い西瓜ギルドさんの元に
ホゥムスティさせて頂く事に致しました

紅西瓜さんへとw

多様な色を取り揃えている
西瓜のギルドさんですが
長安で初めて西瓜ギルドさんを見た時
ニシウリ、と読んでいたとかは 遠い昔

ちょっとホゥムスティ初体験

街の中を歩いていると
同盟も多い西瓜さん連合ですので
粗相の無きよう 貞淑に大人しく
ホゥムスティを満喫する所存でございました

ヲ下品な発言は控えなくてはいけません

ワタクシの初ホゥムスティのモヨウは
次回に書きたいと思われます (´∀`)
スポンサーサイト
ヒツジとヤギの違い
2006年11月22日 (水) | 編集 |
狩り場が 石窟や砂漠なワタクシ

遅ればせながら山見学

ロック山に行った事がなかったので
実装してから かなり遅ればせながらも
先日ちょっと見学に行ってみる事にしました

一人で行くとシボゥばかりして
満足に観光して回れないと考え
引率としてロックさんとエンさんに
ヲ付き合い頂いたのでございます

タクラマカン砂漠も前は怖い怖い場所でしたが
今ではコロシアム周辺以外なら
生き延びていられるようになりました
しかしこの山はまだまだ危険地帯でございます

生息する敵はとても怖いですけれど
山の景色は緑豊かなので
ハイキング気分で到着

来たばかりでシボゥしないように
イソイソとヨロイ馬の伝助を召還し
ヲ強いロックさんにタゲを合わせた次第

追跡モード発動 (´∀`)つ !

腹でっぱりすぎとか

ちょっと腹の出っ張ったフェザークロークも
数秒で倒してしまう ヲ強さに助けられ
順調に山を闊歩して行けました

風の村ってとこ

そして風の村へと辿り着いたのです

敵の居ない無人の町並みを通り
一度来てみたかった処刑場に表敬訪問

これが噂の処刑場でつか

血なまぐさい場所で (●´Д) (д`●)やーねー

鳥のモンスタアが周辺にいるという事は
鳥葬のような場所なのでしょうか
((((;゚д゚)))) ガクガク
考えるだけで怖さが込み上げ
カラ揚げが食べられません

スリムな体になるのですね

痩せたいとは世の女性特有の悩みですが
骨になるほど痩せたくはない
そう物思う場所でございます

人骨の具合も繊細に作られていて
何ともイイ仕事だと感銘を受けられます

折角来たので
危ないかも知れないけれど
違う町にも行ってみようという事になり
羊飼いの村へと進む事になりました

相変わらず馬に乗ったまま
ロックさんをタゲって何もせずに
シボゥ確立を減らす手段に出たワタクシ

追跡モード (´∀`)つ 再び発動 !

トリGGGGG

道中はデカイ鳥がとってもデカイ翼を広げて
ワタクシ達の前に立ちはだかりましたが
難なく進む事ができました (・∀・) スゲィ

こんな大きな鳥と戦える日が
ワタクシにもいつか来るのでしょうか?
ますますカラ揚げが食べずらくなります

ここ周辺ではエンさんも戦闘可能らしく
モンスタアの頭を大刀でカチ割っておりました
Σ(・∀・) スゲッ

テントみたいなもん

大きなサーカス小屋のようなテントがあり
きっと中国雑技団の遠征場所かと思われますが
その頑丈な作りにしばし見とれつつ前進

なんだかここら辺には
強いモンスタアが出てきそうな悪寒

「この道ならアンテロープ居ないから大丈夫だよ (´∀`) 」
とロックさんに言われておりましたので
手強いという噂のアンテロープなだけに
一安心して進んでおりましたが

アのつくアイツらが

いきなり奴らが我々の周りを走り回りました

どうやらロックさんの勘違いだったようで
アンテロープ軍団の生息地なモヨウ Σ(ノ∀`*) ペチッ

それにしても
角の大きな奴らが走り回る最中
彼らはヒツジなのかヤギなのか
さっぱり判別が付かなかったワタクシ

羊飼いの村ってとこ

しかし無事に羊飼いの村へと到着

明るい町並みが

こっちの町のほうが何やら生活感があり
明るい印象を受けたのでございます

井戸とかあるしね

とりあえず馬の伝助に水のみ場で喉を潤させ

住民と世間話

住民の方と親睦を深める事にも成功

洗濯物が干してありますた

洗濯物が干してあるのも発見しました
これはきっとエンさんが
狩りの合間に干した洗濯物かも知れません
理由 : よく洗濯をしているから

ここまで来たのなら、と言う事で
捨てられた村のほうにも
行ってみる事に致しました

再びぃ追跡モード発動 ヽ(´∀`)つ チャラーン!!

道中にはGGGGGG

すると いきなりシャウオGが
我々に襲い掛かって参りました

いま落馬して参戦すれば
確実に逝けるかも知れませんが
危ない橋を渡らないワタクシは
闘神で闘うロックさんを温かく見守ります

ものすごくデカィGを見上げていると
そうかヒツジは角がクルクルしてて
ヤギは角がクルクルしてないのか
Σ(・∀・) なるほろ !!1!

ここでやっとヒツジとヤギの区別が
ハッキリと理解できたのでございます

人に戦わせておいて
そんな事に脳ミソを使っていたワタクシ

マップの端っこまでいったよ

途中で地図の端っこの突き当たりにも行き
滅多に見られない地の果ても見学

一体あと何ヶ月がんばったら
たった一人でココまで
来られるのでしょう (*ノ∇`*)

そしてまたロックさんのヲちからを借り
捨てられた村へ無事到着できたのでつ

この村はその名の通り
寂れていて建物も崩れております

崩れ落ちた町並み

村のシンボルの鐘も落ちたままで
何とも淋しげな風景でございますね

水の恵みが。。

伝助の喉を潤せる水場も
水が枯れてしまっております

何とかこの町を復旧してほしいと
ユニセフにヲ願いする所存でございます

山の各町をいろいろと巡ってみると
町中の建物がここまで凝った作りなのに
商店街がないのはとても惜しい気が致しました

羊飼いの村あたりに
鍛冶屋さんや薬屋さんがあれば
住民もワタクシ達も便利だと思いますし
とにかくワダの町が重すぎるので
早く違う町を作って欲しいですね (*ノωヽ)

そうしてワタクシは
一度もシボゥせず
無事ハイキングを終了

滝が美しかったけど一人じゃイケネ

一人ではとても見にいく事ができなかった
山の中に有る美しい滝も見学できて
楽しく貴重な山登りでございました

同行して下さったロックさんとエンさん
ありがとうございました ヽ(*´ー`*)ノ

いつか自力でもヲ散歩してみたいですw

ちなみに先日テストサヴァにも
見学がてら行って参りました
ここなら自力でいける(・∀・)b

テストサヴァに行ってミタ

GEMが1万円分も配給されており
ヲ財布にも3MGoldが入っていて
レヴェルが50となっておりました

新錬金システムや露店ネットワークなど
新機能が一足早く味わえるらしいですが
ややこしい事が判らないワタクシ

8級を持つ年になっても尚
シルクロードの旅を半分ほど理解できず
現在に至っているなんて樹の精

テストサヴァでやった事といえば
武器と着る服をそろえて
ちぇけらと あんずを買っただけ(笑

折角行ったので
とりあえずワダの外に出て
チョットだけヲ花を狩ってみました

変な玉が

モンスタアを倒した直後に
黄色と緑色の玉が シュワワヮと出て
ワタクシの体に吸収されました

何だかイタコになったような気分でしたが
綺麗だったので おk

新錬金で属性が付与できるアイテムが
たまにドロップするらしいのですが
全然拾う事ができませんでした

ドコに行ってもドロップ運が悪いワタクシ

それにしても新しい機能は
何よりイヴェントリの拡張が
できるようになるとかで
それはチョット期待しておりますw

これからもまた
いろいろな物が実装されるようなので
楽しんでいこうかと思われます (〃'∇')
こっこ狼の成長記録
2006年11月13日 (月) | 編集 |
決して目立たず奥ゆかしい ノンアクチブな小土鬼

名わき役な彼

いつも石窟に向かう皆様に踏みつけられ
スポットライトの当たらない人生

懸命に生きている彼らに祝福あれ

そんな不憫な小土鬼を軽くいじりながら
石窟に出勤していたワタクシ
実はハンター組合に雇われたため
石窟で力士のほうの土鬼を狩っておりました

ハンターになった覚えはない

計5回の戦闘終了

ハリー○ッターよりも
額に大きな傷を持つハラホは
ハンター組合員の端くれなのに
商人でも盗賊でも雇ってくれるらしく
人手不足ここに極まれり

1500匹を5回も倒して
ヘトヘトになりますが
報酬も多くて遣り甲斐のあるクェでした

しかし飽きる程に力士土鬼を眺めたので
もう結構でございます

長安で出会った商人さんw

苦しい狩りに一息ついて交易に出かけた時にも
暖かいヲ声を貰えまして (・∀・) ありでございますw

そして更に気分転換がてら
ヲ知り合いのINさんが
今だ倒せていないという
ィシュタル討伐に 萌ぇて 燃えていたので
探すヲ手伝いをしようと雪原へ

第二ハケーン。

なんとなくリンクじゃなくて
雪原に出そうだな~と思っていたら
やはり飛空艇の近くに出現していた Σ(・∀・) ハッ

まだHP満タン状態で
第二発見しちまったのですが
先に駆けつけていた8級の方が
攻撃を開始されたモヨウ

急いでササチャでINさんにゴ報告し
雪原の反対側にいたトコを呼びつけました

ヲ手伝いできるし!

到着したINさんが
ィシュタル討伐できる事を願いつつ
取り巻きのヲ掃除を繰り返しました

8級武器を持てる年になっても
ィシュタルの後半の取り巻きは凄まじく
耐え切れずに一回シボゥしたワタクシ
Σ(ノ∀`*) ペチッ

そしてやはり場所が遠く
到着が一歩遅れてしまったので
その時の名乗りは最初から叩いていた
8級の方になってしまいました (´・ω・`)

でも一緒に ィシュタルを叩いた方々と共に
晴れ晴れとした達成感が残り
ヲ土産に ィシュタル産の
護具ヲ帽子も貰ってしまいました

ヲ帽子をヲ土産にもらた

護具装備がまったく同じだった
ディーさんと記念撮影し
猫っこちゃんの美白にも
護具がとても似合うという事を
改めて確認したワタクシ (´∀`)

その時は討伐できなかったINさんですが
その後日にしっかりと ィシュタルを討伐し
無事に全国放送の名乗りを揚げたそうでつ
念願の ィシュタル討伐 (〃´▽`〃)ノ☆゜´・:*☆オメデトォ♪

そんな感じで色々な出来事を満喫した最中
先ごろ気にしていた あんずの事で
再び悩み始めたワタクシでございます

そういえば
ワタクシの元へ来たばかりの あんずは
まだちっこぃ19歳でございました

今日からよろしくちゃん

20歳30歳と年を重ねると
足は短いながらも一回りずつ
大きくなるオオカミなので
19歳といえば最小の大きさでした

名前も可愛かったのですが
そのあまりの小っこさに
眺めているだけでも
至福の時を得たのは
言うまでもありません

あくまでも預かりものですし
大きくするのも何なので
39歳に留めておこうと決め
今まで小ささを堪能しておりました

しかし先日
元飼い主 さざ波氏に承諾を得まして
あんずを本格的にうちの子として
貰い受けたのでございます

高価なのに貰っちゃった (*ノωヽ)

おまえ太ったろ?

今日から本当に (n・∀・)η うちの子よおおぉぉ

喜びを噛み締めつつ思ったのは
もっと一緒に戦えるように
もっと活躍できるように
やはり強くしてあげようという事でした

善次郎さんに先を越されますた

コマさん宅の善次郎さんも
既に大きくセイチョーされていて

カメラ目線なのがすごい

まだまだ小っこぃあんずよりも
年上になっておりました

小っこぃままで懐に入れ
守っているのも楽しいですが
せっかく戦えるオオカミですので
一緒に狩りを満喫し
手助けとなってほしいという親ごころ

決意するワレワレ

ワタクシ達は一緒に狩りへ挑もうと
夕日に堅く誓ったのでございます

オオカミ育成のオススメ場所は
ノンアクチブばかりがひしめく場所
状態異常など仕掛けてこない敵が最良

長安なら割と安全なトコ多いですし
敦煌地域なら黒い蛇おねぃさんのトコなど
いい育成ポイントかも知れません

小さいオオカミだと
サソリが徘徊する地帯や
黒獏地帯などはアクチブばっかりで
ちょっと育成には不向きですし
ましてや渓谷などはとても㍉でございます

あとお花のモンスタ関係は気をつけないと
遠距離で串刺しされてシボゥする事が多いです
あんずが20代の頃は鬼花に2串刺されて
気づく間もなくシボゥしました

(*ノωヽ) ふた串

石窟に連れていくのも
よっぽど強いオオカミじゃないと
2回殴られてシボゥしてしまいます
その前に石窟内では飼い主が危ない

今はオオカミにも温泉が効くので
弓使いさんならアクチブの最中でも
育成は楽かも知れませんね
羨ましい (´∀`)

あんずを39歳まで育てた時は
金猿人しかいない場所で
ひたすらレヴェルを上げていました

スケイトリンクの氷戦士や灰女氷戦士
雪原のイエティしかいない場所も良かったです
しかしチャンプやGも多々沸くので
ちょっとハラハラしちゃいます (*ノ∇`*)

現在ワタクシの主な狩り場は砂漠なので
ノンアクチブゆえに危険の少ない
白い骨魚エリアを見つけ
あんずにタゲがいかないよう
慎重に狩りこんでおります

白い骨を狩るんだ!

あんずは小っこぃ体で頭突きをかまし
懸命に狩りを手伝ってくれますので
ダメイジが 「1」 しか出ないなんて事は
気づかないフリをしてあげました ( ´・∀・)ゞ

そして60↑の狩り場では
ペット経験地の入りも多く
すぐに40歳一歩手前までいきました

最後にじっくりと観察

狩りの合間に座り込んで
最後の可愛らしい子っこ姿を観察
どう見ても足が短いですね (*ノ∇`*)

そしてとうとう大きくなる瞬間が !!1!

Σちょ ( ´゚д゚`)

決定的瞬間をサカナの死骸に邪魔され
大きく変化するトコを撮れなかったせいで
もう一回あんずをヌッコロして
39歳に戻そうかと企んだのは樹の精

とうとう大人の仲間入りだね
あんずおめめめめ (´▽`〃)

今まで以上にミルク飲む?

しかし見た目は立派なオオカミで
顔立ちも多少迫力が出て参りましたが
中身はまだまだ子供でございます

気を抜くとシボゥしてしまいますから
沢山のミルクとエサを買い込んで
強い子に育てていこうかと思われます

もっともっと強くなってくれれば
HPがワタクシより倍ほど多くなり
逆に あんずに守られる事になるでしょう

ペットは飼い主に似ると言いますが
ワタクシのように堅いだけが取り得の
へなちょこにだけはなってほしくない、
そう思う親ヴァカごころ

どんな大きくなっても可愛いわが子

そして成長する前も成長してからも
あんずの可愛らしさは変わらず
これからも 一緒にシルクロードの旅を
続けていこうかと思われます ヽ(*´ー`*)ノ
遠き日の憧れ
2006年11月05日 (日) | 編集 |
敦煌の鍛冶屋カウンターで
店員アルヴァイトを始めたワタクシ

店長 店番代わってください

終始笑顔を絶やさない店長ですが
たまには店番を代わってほしいものです

石窟通いが多いので
こうしてアルヴァイトをしつつ
ずっと敦煌に滞在しておりますが

敦煌にて1www

敦煌にて2www

敦煌でも沢山ヲ声をかけて頂いて
とっても充実した日々を過ごしております
(◎´ω`〃)ノ ありがとうございますw

1体2体あたりまえ

石窟のヲ部屋内では時折Gが
2匹いっぺんに沸いたりするので
(3匹沸いた時もあるとかナイショ)

アクチブが防げる温泉があり
力寄りで割りと堅いワタクシでも
ずいぶんと焦ってしまいます

2匹のGにも屈さない
強い精神力が必要でございます
G教祖 すなけの得意技ですね

そんな最中に知系のコマさんが
石窟に狩りに来ると言っていたので
ココでは囲まれてチんでしまいますから
もう少しレヴェルぅPしてからのほうがいい
と説得した次第でございました

そんな事を言っていた矢先に

そしてヲ叫びが

遠き雪原の向こうで
散り逝く声が響き渡りました

しかし数秒経つと
何事も無かったように蘇生し
物静かに狩りを始めたコマさんなら
きっとこの苦しい石窟でも
強く生きてゆけると確信致しました (・∀・)b

石窟狩りの合間には
久しぶりのマント戦で
真夜中に白熱化し

狩りの合間にマント戦w楽しかったww

ヤケド死及び狂雷の余波でシボゥしたり
同レヴェル帯の方と闘ってみたり
楽しい一時を満喫致しました

またやりたいですね (´▽`〃)

むしはもういらない

シャックまたいつか

遊びに興じながらも
石窟ムシクェと砂漠シャッククェが終わり
やっと一段落したのでございます

それから先日は
ハロウィンが到来致しましたので
ギルドでイヴェントを開催する事になり
アンデットを模した派手なコスプレを
ギルメンそれぞれで用意致しました

さまよう少女の霊として彷徨う

ワタクシもパープルを基調とした
有りえないようなコーディネィトで
さまよう少女の亡霊を体現

実はなめらかギルドの
ハロウィン仕様HPには
イヴェントの前提と致しまして
ウェブマスター様による
装飾 & 謎解きが散りばめられました

謎解きとは
ハロウィン用に作っておいた
パンプキンパイが無くなってしまい
それを食べたのは誰?
という犯人探しなのですが

HP上での目立ったヒントは
・ コマさんがパンプキンパイを作った
・ ロックさんがカラ揚げを作った
・ カラ揚げはホタさんが食べてしまった
・ ココアが見当たらず探し回るワタクシ
・ そのココアを見つけた8ちゃん
・ ナギちゃんはニンニクが苦手
・ ブヌヌの皮が落ちていた (ブヌヌ=バナナ)
・ そしてパイが食べてみたいハイジさん(笑

はろうぃうぃうぃん

そんな数々の謎かけを見てから
当日隠れているメンバーの露店を見ると
最終的なヒントが隠されている訳でございます

ワタクシも長安の南西の端っこで
イヴェント用の露店を開催

ちょっと奥まってる場所に

(黄色の○地点がワタクシの居場所でした)

しかし端っこすぎたせいか
イヴェントが開始してからも誰も来ません
白虎でさえ来やしません

一番判りずらい場所だったのでしょう

豊富な品揃えなのに

来店して 「trick or treat (・∀・) 」
と挨拶をしてくれた方にはヲ菓子を配るため
豊富な品揃えで待っていても

墓地のナギちゃんや
始皇陵のコマさんの所にばかり
ヲ客様が来店し
コチラは不人気店と化しました

(*ノωヽ) ちょっと寂しかったとかナイショ

でも露店に書かれている犯人のヒントは
ワタクシの露店も重要なものなので
我が店にくると犯人の謎に一歩近づきます

端っこでボーっと佇んでいると
第一発見者のアヤたんが来店して後
ぞくぞくと来店者が Σ(・∀・)おおッ

ギルメン全員を見つけて
コンプリートする方も居て

やっと見つけて下さいますた (´∀`)

ヲ知り合いの そうぇるさん (仮名w) は
ワタクシが最後の一人だったらしく
見つけた時には闘神になって
喜んで下さいました (´∀`)>

こうして来店者様にはヲ菓子をふるまい
一時間のイヴェントは無事終了
犯人の謎解きも数名の正解者を出し
楽しんで頂けたようでございました

参加して下さった皆様
ほんとうにありがとうございました
とても楽しかったです ヽ(´▽`〃)

謎解きの詳細は実なめHPのブログで参照できます
ココ (・∀・)r HAPPY HELLOWEEN!!

「犯人はブヌヌだ! (・∀・) !!」
という方もいらっしゃったようですが(笑

しっかりと正解された方も
数人いらっしゃって
推理力に完敗でございました (ノ∀`*) ペチッ

1時間の露店イヴェントが終了した後
せっかくのコスプレ姿なので
長安 ~ 敦煌までを徒歩で行進する事になり

最後はみんなで仮装行列

飛び入り参加して下さった
ヲ知り合いの皆様を交え
決して走らずジリジリと徒歩で
草原を前進致しました

動物王国大移動

道中に白チャを汚すという
迷惑行為を繰り返しながら
それぞれのペットを大量に引き連れ
実なめ動物王国の大移動でございました

そうしたイヴェントも無事終わり
石窟の狩りに戻ったワタクシ

いつもより余計に舞っております

力士土鬼にも手を出して
フィギュアスケィトよりは
美術点が少々劣る一回転宙返りを披露し
戦闘を繰り返していたのでございます

戦場での激励w1

戦場での激励w2

狩りの最中にも応援を多々頂いて
ヲ知り合いの方にも遭遇する事があったり
楽しく狩りを続行する事ができました

順調に一歩一歩年を重ねて

エンさんにヒールで支援して頂いたり
皆様から応援を沢山頂きながら
順調に経験地を稼いで
レヴェルも着実に ぅp致しました

そしてとうとう

ついに・・・憧れのアレ

憧れ続けていた8級の刀が我が手に !!1!!!
(*ノ∇`*) やったわああぁあぁぁ *☆・+"*+。

真っ白い刀身に青と金の装飾が素晴らしい
8級の曲刀がとてもゴージャスでございます
いっきに強くなったような錯覚がッ

この刀は
あるシャイな方からのプレジェントで(笑
装備できる日を指折り数えて待っていた物でつ
狩りがとっても楽になりましたよ

カッコイイわぁ (´▽`〃) MAX嬉しいw

そして憧れの盾も持てたよう

そして同じく8級の盾でございます

まだ40歳前だった頃に
人が持っているのを見た時から
60代になるまでの遠き日を夢見て
ずっと憧れを抱いていた盾でした

これを自分が持てるようになるなんて
とても信じられない気持ちと
ふつふつと溢れ出る嬉しさで
いっぱいになっております (ノ_<。) 感涙

武器がヴァージョン ぅpし
更に意欲漲るワタクシでございました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。