スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は見てるだけでなく
2006年06月24日 (土) | 編集 |
最初の公式イヴェントの時は30代半ば

若かったあのコロ

コロがる死体をただ見ている事しかできなかった
恥ずかしがり屋サンのワタクシ (違
楼蘭の皆様がヲ倒れになっている様が
壮絶なキヲクとなって心に刻まれたのでございます

この前の宝探しイヴェントも行って参りましたが
運の無いワタクシが宝を見つけられる訳がなく
走り回っていると終了の合図

まぁワタクシの人生なんて そんなモンです (’А`)

そして公式イヴェントがもう一つ
「シャード対抗スコアアタックイベント」
今度はサヴァ対抗のユニーク討伐戦で
虎女 ~ ィシュタル が色んな場所に沸くとの事

あのコロよりも
少しだけ強くなったかも知れない
あのコロよりも
少しだけ人を蘇生できるかも知れない
あのコロよりも
良いネタが拾えるかも知れない

そんな みみっちぃ希望を抱えながら
ワタクシは参加してみる事に致しました

ギルメンさん達と ピーチーを組んで
色々な場所に散りながら
長安方面で張る事に致しました

準備万端

少しだけ硬さをプラスしようと
ヨロイを一部分 身にまとったワタクシは
準備万端で始皇陵入り口前にて待機

ずっと欲しかったヨロイ肩が
イヴェント開始10分前に露店で売っていたので
それを購入していたら遅れそうになったのは内緒

待機場所に到着すると
運営チームさんからの
全国放送がとどろき
イヴェント開始となりました

長安や敦煌の色んな場所に
ランダムでユニークが現れるらしく
虎女を倒せば
次は ゥルティ
そして ィシュタル

緑豊かな長安にさえ
あの ィシュタルが現れるそうなのでつ
(´Д` スゲィ

あらかじめユニークが出る場所は
指定されておりましたが
一体どこらへんに沸くのかが判らず
ヲ集まりだった皆様もワタクシも
ウロウロと辺りを徘徊しておりました

せっかく来たのにユニーク見れないなんて
寂しいだろうなぁ (´・ω・`) と思っていると
何とワタクシのすぐ目の前に
虎女がフワ~と発生

(n・∀・)η キタヮァ――― !!!!!!!!!!!!

速攻でタゲりながら全員でタコ殴りでございます

目の前に急に現れたので
あまりにもビックリしたせいか
SSを撮るのも忘れた罠

高レヴェルな皆様も多数ご参加だった為
虎女は30秒もしないうちに
泡のように揺らめきながら消失しました (比喩表現

現れたユニークを倒せば
今度は違う場所に出現という感じで
交互に現れるモンスタをヌッコロしていき
45分の制限時間内に
より多くの討伐をしたシャードの勝ち

勝ったら経験地ヴォーナスだぞ
もらぁああぁぁぁ ((((;゚д゚)))) !!!!!! 笑

ヴォーナスもありがたいですが
色んな人達と一斉に攻撃するのって
とっても楽しいです (´∀`)

ぅるてぃデタコレ

次に同じ場所に現れた ゥルティのHPも
給湯器に貯めておいたお湯の如くに
グングンと漏れ出ていったのでございます (比喩表現

あまりにも人が多すぎて
SS上でヲ名前を伏せられず
ヲ許し下さいね (*´・∀・)ゞ

ゥルティも力尽きた始皇陵前
また違う場所にも ゥルティが現れたモヨウ

少し敦煌が人手不足らしいですが
今から行っても間に合わないと踏んだワタクシ
同じ場所で待機を続ける事に致しました

すると
今度は ィシュタルが目の前に現れました

ぃしゅたるデタコレ

土の上に現れる ィシュタルなんて 珍しいネー(・∀・)

なんて呑気な事を考えつつも
遠距離攻撃のできないワタクシは
グッと懐に入り込んで ィシュタルの真下で
ちまぃ攻撃力を フル稼動でございます

そのうち巨大なクモが沸いてきたので
もう パンチラを拝んでいる余裕すらございません

取り巻きキタコレ

さすがに ィエチィが沸いてしまうと
一時離れてしまいましたが
こうなったら
チぬ覚悟で再び ィシュタルの元へ突進 !!!

待っていろぅ ィシュタル
俺様が倒してやるぞ ゴルァァアァァァ (`Д´) !!!!!

暗転(´Д`

あまりにも近づきすぎたためか
気が付くと ィエチィのヲ尻の下敷きになりシボンヌ
辺りも真っ暗でございます (´Д` ぅひw

そして同じ場所で参戦していたpちゃんも
すでに息絶えていたのでございました
(・∀・)ノ ナイスガッツ

その後 心の優しい方に蘇生して頂いて
もうココには何も出ないのかなぁと
気を抜いていると
どうやら入り口ではなく始皇陵内に
ィシュタルが出現したモヨウ

その場にいた人達みんなが
急いで中へ入っていくと
もう ィシュタルが虫の息でございます

近づいてもヌッコロされるだけだと
先程の闘いで身にしみているワタクシは
倒れている方々を蘇生する事にしました

蘇生は53まで揚げていますが
まだまだ黄泉がえらす事ができない方もいます
しかし以前のイヴェントよりはマシで
数人を蘇生する事に成功致しました
(;∀;) ヨカタ

そんな感じで一回目を終えてみると

第1回目の結果キタ

なんと楼蘭が暫定1位という事で
(*´ー`*) 素晴らしいな~

しかしイヴェントは2回の総合計で
順位が決まるそうなので
2回目も参加してみる事にしたワタクシ
残業をボイコットして駆けつけたのでございます

この前は敦煌が手薄だったらしいので
今度は渓谷の前に待機する事にしました

少なッ

しかし開始時間が近づいてみても
人がまばらにしかいらっしゃっておらず
とても心細いワタクシでございました

今度はユニークに会えるのかなぁ
出なかったら哀しいなあ (´・ω・`)

はぢまったけど・・?

そう被害妄想が強いワタクシの頭上に
再び開始の全国放送がとどろきます

しかし開始時間がきても
モンスタの出現が遅れたそうで
手違いにより10分遅れてスタート

何だか気持ちがアタフタしていたせいか
すぐ近くに沸いていた虎女も見逃してしまい

もう出てますた

駆けつけた時にはもう虎女は
倒されておりました (’А`) ぁぅちッ

始皇陵入り口とは違って
渓谷は出現場所が微妙に変化し
虎女よりも少し横に反れて ゥルティが出現

あっちにもゥルティ

急いで駆けつけましたが

間に合わなかったw

やはり ゥルティも
すぐに討伐されてしまいました
はや (´Д`;

でも他の場所では ゥルティ討伐に
時間がかかってしまっているらしく
出現してから名乗りが挙がるまで
この前よりも長かった気がします

人の少ない場所に行こうと
馬に跨って辺りを徘徊しましたが
例によって方向が判らないワタクシ

やはり方向が・・・

全チャで誘導して下さる方々の座標を頼りに
邪魔な地図を開きながら進んでも
ついた頃には討伐された後でございます

少しだけ強くなった気がしていても
やはり方向を覚えないと
何も始まらないのだと痛感致しました
(´Д`* 自分おつー

全2回の合計が出てみると

最終結果w

我が楼蘭シャードは
惜しくも1ポイント差で
・.。*・.。* 第2位 ・.。*・.。*
でもスゴイ良く頑張りました

4番目に出来た新しいほうのシャードなのに
これだけ頑張れるってスゴイ事です (・∀・)
皆様ホントウに素晴らしい

やっぱりワタクシ
楼蘭を選んで良かったなぁ~
本当にそう思います ・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

今回は見てるだけでなくて
少しでも戦力になれた自分が嬉しい
また何かあった時のタメに
蘇生レヴェルを揚げておきます (〃'∇')o
攻撃力を アゲロ
スポンサーサイト
太陽とワタクシ
2006年06月19日 (月) | 編集 |
倉庫に物が溢れかえっております

おされ露店

何やら顔を隠した人々が露店を開いていたので
同じように顔を隠して並んでみました

しばらく露店をしていなかったワタクシ

自分でドロップした品物で
使えそうな物は装備しておりますが
レヴェルの低くなってしまった物は使えません

しかし良いステが付いている物だと
勿体なくて捨てられず溜め混んでいる始末
もう倉庫が窮屈極まりない有様でございます

店売りしてしまうにはとても惜しいので
ひさびさに露店を敢行していた数日

ワダには謎のお爺様達が立っている
有名な名所がありますが
その反対側に時折なめらかな商店街を
催してゆこうと思っておりますので

ヲ越しの際は 是非のぞいて下さい ・.。*・.。
壁】 ’А`) チラ

安くて柔い昔の服を買って着替えるのが
最近のヲ気に入りでございます
しかしながら
ソレらをオサレに着こなすのは
決して容易ではございません

日ごろから
オサレに気を配るギルメン様方と共に
自分の一番オサレだと思う服装を用いて
敦煌 ~ 長安までを走り抜ける事に致しました

おされ徒競走

それぞれ選んだ服装でスタート地点に集合

モリを持った漁師のような方もいれば
温泉の湯をかき混ぜる しゃもじ持参の方
更にはノースリーブの7級道服の方や
マントを巻いても下がステテコな方

自分なりのオサレを決めていらっさいました

俊足やワープ無しで走り
自分でルートを選んで
一番早く長安へ着いた人の勝ち

沢山ついてきます

足がとても遅いゆえに
色々な方々がついて参ります
ウザィですが我慢して ひた走ります

結果はビリから2、3番目という
栄えあるブービー賞を受賞したワタクシ
やはりルート取りの下手さと
方角を脳みそにインプットできない所が
ワタクシの仕様なのでございましょうか?

長安の駄菓子屋

久々に行った長安では
近くにある駄菓子屋を物色
店員は不在ですが品揃えは良さそうです

蓮の花おつー

ヲ花を眺めながら
ぬるいヲ池の水に浸かり
走りこんだ疲れを癒したのでございます

敦煌で,w

凍る原野にて

ほどほどに街中を徘徊したり
ほどほどに狩りをするワタクシに
励ましの囁きをくれた皆様本当にありです
これからもほどほどにがんがりますぉ ヾ(o´ω`o)ノ

そんなとある日にコマさんから
見せたい物があると言われて行ってみると

ぜんじろうさん

何とコマさん宅にもオオカミちゃんが!
ヲ名前は 「善次郎」 さんでございます

ぽっちゃり系になった あんずとは
やはり少しサイズが違って とても小っこぃです
(´Д`* がわぃぃぃ

善次郎さん
いっぱいミルクを飲んで逞しくなって
鳥のササミさんと一緒に
コマさんを守ってねw

そういえば
ヲ友達のINさん宅にも
オオカミちゃんが来たそうで

ほぅむぢゅ

ヲ名前は 「ほぅむぢゅ」 でございます

ほぅむぢゅ がまだ名無しだった頃
スケートリンクで狩り中だったワタクシに
INさんがヲ披露目に来て下さいました

「かわいいね~ かわいいねぇぇ~」 と
賛美していた矢先に その名無しちゃんが
氷戦士チャンプに瞬殺されてしまった衝撃
Σ(´Д`; はぅッ !!!!!

不幸なシボゥを経験しながらも
黄泉返った ほぅむぢゅ の命名式に
ワタクシも参列させて頂きました
やはり こっこオオカミは皆可愛いものですねw

しかし やっぱり うちの子が一番がわいい (`・ω・´)
親ヴァカ 降臨

そういえばINさんと一緒に交易をした時に
門のところでINさんと同じギルドの方々が
ヲ出迎えして下さいました

ヲ出迎え盗賊w

これは楽しそうなので
そのまま門の外へ出て職戦でございます

INさんとヲ知り合いになってから
ずっとマントをしようと言っていたけれど
一度もした事がなかったので

INさんと初対決

初めてが職戦ではございましたが
見事ヌッコロす事に成功致しました (・∀・)ノ

しかし同じレヴェルの装備になれば
多分勝てないと思われますから
今の内に勝利の味を満喫しておきます(笑

それから この間
ギルメンのpちゃんの目前に
何と ゥルティが出現しました

ゥルティ狙いなギルメンさん達数人が
出現場所へ足早に赴き
早速 ゥルティ退治を致しました

はぢめますて ぅるてぃ

実はワタクシは ゥルティと初対面

人様のブログのSSなどで
ヲ姿は見た事ありましたが
本物を見るのは初めてでございました

(・∀・) はづめますて ゥルティ

挨拶もソコソコに
皆で攻撃でございます

しかしもう攻撃が中盤に差し掛かっていたので
へなちょこなワタクシ如きに
討伐は無理だと承知しておりましたが
初ゥルティに 初攻撃できました

蒼炎様が

そして何と その ゥルティは
エンさんが名乗りを揚げました
(・∀・)ノ 念願叶ったね ☆ おめめーw

まだユニークで一度も名乗りを
揚げていないワタクシでございますが
いつかは第一発見者になって
ゥルティを討伐してみたいです (´∀`)

そんな感じで
攻撃力も乏しくてタゲるのも下手なワタクシ
職業で言えばハンターは不向きです

そして方向を見誤り俊敏さに欠けるワタクシ
機敏な盗賊家業にも不向きです

こうなったら
乗りっぱなし商人を極めようと
商人旗を ヴァージョンぅp 致しました

太陽とオサレ旗とワタクシ

密やかに肩に太陽を背負いながら
贅沢な紅商旗も背負い込んでみました

数日間のコスプレ露店が功をそうして
少しヲ金が貯まったのをイイ事に
調子に乗りましたが何かぁ (’А`) ?

そんな具合に

こんな具合で

誰かの護衛をあやかりながら
丈夫なラクダの すぅざんにダメィジを任せつつ
もうすぐ揚がる商人レヴェルに向けて

これからも力一杯
乗りっぱなしで頑張ります ヾ(・∀・)>
青って綺麗
2006年06月14日 (水) | 編集 |
狩り場で一応がんがるワタクシ

やはり新体操

再び新体操のように舞いながら
孤独な中にも楽しさを魅い出し

チにそうになりながらも
ギルチャにてボケぅる方あらば
対抗して更にボケを被せてしまう日々

街中にてwww

有りがたいヲ言葉にも胸躍らせておりますw

雪原のさけび

無心に狩りをしていた狩り場では
仲良くして頂いている某ギルドのギルマス様から
叫びにも似たご挨拶が木霊しました(笑

皆様のヲ声を貰いながら頑張ったワタクシ
とうとう新装備を手にする日が参りました

新曲刀

エンさんがドロップした刀を譲ってくれたので
意気揚々と早速装備してみたのでございます
この美しい曲刀を持てる日が キタ―(・∀・)―ッ

何とも嬉しくて仕方がございません

パン切りナイフヒロタ

自分でドロップしていた槍も持ってみました
ああ、やはりパン切りナイフのように
とてもカッコヨイフォルムでございますね
中ほどに付いている紐が動く度になびいて
とても優雅でございます

しかしながら今回は暫く剣で
狩りに勤しもうかと思っております

力寄りバランスなワタクシは
もしかしたら剣のほうが
攻撃力がイイかも知れないらしく
クリ11の剣をメイさんが連金して
貸して下さいました

クリ連発で
自分的には物凄い攻撃力です (´▽`〃)

盾はブロック16という代物を
ロックさんがドロップしたとの事で
連金して貸して下さいました

ドロップ主であるロックさんの狂雷を
マント戦で幾多もブロックしてくれる
とっても凄い盾でございます

剣盾レンタルw

剣も盾も +3なので
ぴかぴかデス (´Д`* すげぃ

ご好意に甘えまくりつつ
狩りは この剣盾でがんがります
もうちょっと力に振ってから
レヴェルを揚げたアカツキに
曲刀へと戻す予定でつ (・∀・)ノ

最近はギルメンの皆様も
凄くレヴェルが揚がり
強く強く硬くなっております
時折 やわいと嘆く方もいらっしゃいますが

スキルも沢山身につけていて
自分が持っていないスキルを拝見する機会も多く
その破壊力の凄さに感嘆致します

50代に突入したワタクシ
マスタリーだとかスキルだとか
未だにイマイチ判らないなんて樹の精
でも ココで少し見知ったスキルの事を
お話してみようかと思われます

まだ若かりし頃に
長安で誰かが白チャで話していた事
「絶殺は取ったほうがいいよね」
「狂雷はやっぱり必要でしょ」
「メテオいいよ」
何やら良く判らない単語を聞いて
それは何だろう、と首を傾げた記憶

”メテオってあのメテオか? マヒャドじゃないのね”
ワタクシの知識など
それくらいのレヴェルでございます

やはり誰にも聞ける人がいなかったので
まぁ自分にはきっと縁の無いワザなのだろうと
探求しないままでいました

ギルドに入ったり
お知り合いが増えたりして
スキルの知識を分けて頂いて
やっとそれらがどんな物かを知りました

絶殺というのも どういう物か知りませんでした

狩り場で弓を持つ方が黄金色に輝きながら
モンスタに向けて弓を構えている姿を見て
綺麗ねぇ (´∀`) と眺めていましたが
それが絶殺というワザだと暫く経ってから
ギルメンさんに教えて貰いました

絶殺カコイイ

力を貯めて打ち放つので
攻撃力も凄いのでございます
不意に後ろから狙い打ちされたら
耐えられない確率に
900ペソ 賭けてもいいです

それから弓のスキルと言えば
やはり鳥でございます

坊主と鳥と

前に申し上げました通り
鳥を出せなかったワタクシですが
鳥を出すと命中率が上がるそうで
レヴェルが揚がると鳥の色が変わるそうです

白→黒→青
コマさん宅のササミさんは
白から黒に既にポスカで着色完了しています

度々コマさんの死肉を食しているらしく
栄養が行き渡っているササミさんは
黒鳥になると突つき攻撃も編み出され
とても強くて賢い鳥になりました (。・Θ・。) ピヨピヨ

それから槍と大刀について
ワタクシ的に思うのは
やはり一番強いのではないかという事

槍投げ

初めて槍投げを見た時
とってもカコイイなぁと思ったものでございます

範囲攻撃もできるし
槍や大刀の方と戦ってみて一番厄介なのは
スタンという目が回るワザ
ピヨる訳でございます (@W@) ぅはッ

剣盾のワタクシには想像できぬほど
攻撃力も高いし身体は硬いし
剣盾にしていなければ
大刀あたりを選んでいたかも知れません(笑

ワタクシのやうな剣盾氷はイヤがられますが
個人的には力極の大刀使いさんが
最強ではないかな~、と思ってしまいます
カナワネー (o´ω`o)ノ

ちなみに
槍&大刀を回すスキル (俗に言う扇風機
あれは魔法を吸収するワザなのだそうですが

ずっと前にマント戦で
エンさんがこのスキルを発動しながら
どれだけ魔法を防げるのかを試すべく
ロックさんに狂雷を打って貰っていました

大刀を回しながら
狂雷で瞬殺されていたエンさんの姿に
「ああ、それほど防げないんだなあ」
とスキルの効果を実感したワタクシです(笑

通販番組

ですからこのスキルは戦闘用というよりは
並んで回すのが醍醐味ではないでそうか?

「さあ、君も一緒にw」
「毎日5分回せば腹筋が鍛えられるよw」
「本当かいジョージw」
既に3人で小劇場が始まっておりました

さあ皆様も深夜の通販番組の雰囲気をかもし出し
楽しく回してみて下さい

痩せる?

剣や弓の方でも少しだけスキルを使えば
すぐに槍を回せますょ (・∀・)

それから俗に言うメテオですが
火のスキルでございますね
モンスタの頭上から隕石を落下させる物です

メテオ メテオ

隕石はドコから落とすのかは疑問ですが
宇宙規模で凄いワザでございます
メテオ 萌ェ―(・∀・)―!

ワタクシが使ってる火のスキルは
攻撃力増加 (離炎) と
盾の状態異常の確率減少 (不死鳥) です

火火火

火は基本的に攻撃力があがるスキルらしいので
本当はもっと揚げるといいのですが
メインが氷なワタクシはコレが精一杯でございます

でも盾の状態異常防御は実用的ですので
盾持ちの方はお薦め致します (◎´ω`〃)ノ

それから雷のスキル狂雷は
やっぱり攻撃力が凄いですし
周りに群がるモンスタに転移して
いっぺんにヌッコロせる
便利なワザなのでございます

一番いいなと思うのは
狂雷使いさんと交易をする時に
盗賊がいっぱい沸いても
一撃放てば全部一緒に攻撃できてしまう事

剣盾で一体一体しか相手にできないワタクシには
凄く羨ましいのでございます (´Д`*

8888

狂雷の威力を見せたく思って撮ったSSなのに
8888のゾロ目ダメイジが出た事のほうに
一番驚いてしまっていたワタクシでございます(笑

雷スキルには俊足とかワープとか
移動にとても便利な物もあり
ワタクシも一応俊足レヴェルは7です

韋駄天の巻物を使うよりも
もっと安上がりで足が速くなりますから
ある程度揚げておくのもお勧めでございます

SS撮影に協力して頂きましたギルメンの皆様
ありがとうございました (・∀・)ノ

そして
何故ワタクシが氷スキルにしたかと言えば

まだ若かった頃のワタクシは
スキルなんつーモンがサッパリ判らず
エンチャとか補助スキルなども無いまま
ひたすら刀を振り回して闘っておりました

すると白虎の狩り場で
白い虎を青くして闘っている人がいます

(゜ロ゜) !!!!! なにあれ? 青くて凄い綺麗w

青ぃ色が好きだったので
氷にしようと決心致しました(ぇ

その方の狩りを暫く眺めていると
時折青くなったモンスタの動きが
スローモーションのように遅くなっています

このゲームでは皆すべて魔法戦士であって
魔法だけとか物理だけとかの制限がないのです
それを暫く経ってから気づいたワタクシ

氷にしたワタクシ

早速氷のスキルを取ってみると
敵の動きが遅くなって
狩りがとても楽になり
攻撃力も揚がりました (・∀・)コレは イイ!

火のスキルや雷のスキルも気になって
エンチャを少し使ってみた事がありますが

氷に慣れてしまっていたので
火や雷を使うと攻撃中も敵の動きが
遅くなったり止まったりしないタメに
凄く怖く感じました
やはりワタクシは もう
氷じゃないと狩りが辛いです (´Д`;

そんな感じで氷を使い続けたワタクシも
とうとう光優 (俗に言うツララ) を覚えました

へなちょこな威力ですが
範囲攻撃ができて
少しでも敵のHPを削れるので
すごく嬉しいのでございます

つらら始めますた

夕日の空から降りそそぐツララ
一体どこから降るのかは聞かないで下さい
ワタクシにも判りません

剣盾スキルのほうでは
4連撃 (血壁) や5連撃 (血浪)
突き刺し (飛天一斬) やダウン (飛剣花網)
そしてやはりバク転 (敗天) など
攻撃力が低いながらも育成していくと
ナカナカ使える便利なワザがございます

狩りはマゾい事この上ないですし
まとめ狩りには本当に不向きですが
舞いながら攻撃する
剣盾ワザの美しさに誇りを持ち
これからもマゾくマゾく頑張ります (`・ω・´)笑

ちなみに
スキルとは少し違いますが
歩いてヲ散歩すると
どらみ は盗人忍び足になり
あんず は短い足で小股に歩き始めます

ゆっくりさんぽ

トコトコと歩くのが とてもガワイイので
皆様も歩きながら猿と狼を連れて
狩りの合間にヲ散歩してみて下さい(笑
氷上でくるくる
2006年06月07日 (水) | 編集 |
いつも門番のヲ兄さんに挨拶を欠かしません

ちからこぶ

そのうち 「筋肉ルーレット」 を始めるのではないか
などと密やかに期待している今日この頃

山奥でデカィ猿と対峙しながら
ひたすら経験と修行を積んで
着実にレヴェルを揚げていたワタクシ

ぅpしますた

実はロックさんから安く売ってモラタ
2枚目のGT28を使っておりました

もうゴルチェケ無しでは
生きていけない身体に
なってしまったワタクシは
次に買うゴルチェケ資金の為
常に貯金の毎日でございます(笑

しかしゴルチェケ使ってるのに
何故こんなレヴェル揚げが遅いか?
それは永遠の謎でございます

猿人の濃い顔が
さすがに見飽きて参りましたので
爽やかな雪原へ本格的に
狩り場を移そうと足を向けました

紫色の氷おねぃさんのほうが少し弱く
灰色の氷おねぃさんは結構強くて
凍結攻撃までしてくる厄介な人です

灰おねぃさんは白ビキニ

こっちのほうがより一層
日焼けビキニ跡のようなモヨウ
今日も くびれが絶好調でございます

氷花のカリバでw

ヒッソリと日陰で氷おねぃさんを狩っていると
ヲ声をかけて下さる方が度々いらっしゃいましたw

氷花の狩り場は結構混みあう場所が多いので
遠くの場所でコッソリと狩ってもみましたが
さすがに誰も来なくて寂しいので
やっぱり人が見える場所まで戻ったり

アッチへ行ったり
コッチへ来たり
時折道に迷ったり
固定せずに狩り場を移動

温泉もパワーぅpしていたので
マッタリと休んだり
ヲ知り合いとヲ話をしたりしつつ
雪原の綺麗な景色を堪能しておりました

氷花G

前は攻撃もかなり痛かった氷花ジャイアンも
沸けば突進していくほどに
楽でゥマ――(・∀・)――ィ相手です

しかし
一層経験地のゥマ―ィ相手を探しに
今度はスケートリンクへ
狩り場を移してみる事に致しました

いざリンクへと

前に来て闘ってみた時には
氷戦士のネームは真っ赤だったけれど
今ではオレンズィになっておりますので

少しダメィジは痛いのですが
ポットを湯水の如く使いまくって
戦士を狩る事にした訳でございます

ポット貧乏になりますね
はい、貧乏には慣れております

あんずも一緒に

あんずも頭突きで応戦でございます
氷戦士ジャイアンの攻撃にも3回くらいまで
耐えられるような逞しい子になりました

オレンジネームな戦士だと
ジャイアンにケンカを売られても
倒すまでにポットの消費と
時間の消費が激しすぎる為に
得意の剣術でダウンさせてから
逃げ出していたワタクシ

攻撃していた あんずを忘れたまま一人で逃げ
あんずをシボゥさせてしまった何て事も
有ったような無かったような
たった2回です

それでも無事に39歳にセイチョーした あんず
これだけ逞しくなれば暫くこのままで良いです
足は短いままですが志は大きい子ですので
これからもヨロシク (´∀`)ノ

リンクを徘徊しながら狩りに従事していると
8ちゃんがイシュタルを第一発見したモヨウ

すごく近かったので即座に向かってみると
一昨日初めて見たイシュタルを
また再び拝む事ができた次第でございます

ぃしゅたる再び

イシュタルが繰り出したツララ攻撃で
5000↑のダメィジを食らい
また 片隅で倒れてしまった事も淡い思い出

この後駆けつけたロックさんと一緒に
イシュタルを攻撃していた8ちゃんですが
やはりイシュタルのHPを削るのは
並大抵な事ではありません

ポットと薬を買出しに行った
買出し係りのワタクシは
ポットを渡した後に
8ちゃんを粘着ヒールしている最中
イエティとクモが沸いて
危うく また命の灯火が消えそうにもなりました(笑

二人一緒に攻撃していたイシュタルは
今回もロックさんが名乗りを揚げました
再び おめめ―(´∀`)ノ ♪

今度は8ちゃんの名前が
全国にとどろく事を夢みて
ワタクシも取り巻き掃除に協力できるくらい
少しでも強くなっていたいなぁ (・∀・)

そういえば最近
初心者講座というのが
長安で開催されておりますね

どんなものかと見に行ってみましたトコロ
移動の仕方のゴ説明だけでして
説明していたNPCキャラは
すぐに煙の如く消えてしまいました(笑

ワタクシの初心者だった頃は
移動の仕方というよりは
東西南北さえ判らずに
それは今も
ひたすらモンスを狩っていた罠

初心者さんには
特にスキルの説明だとか
温泉や蘇生の活用法だとか
判らない事って沢山ありますので
もっともっとそういうのが
増えるとイイなぁと思われます

いつか ゲイムを長く遣っている人と
初心者さんが交流できる場が設けられるなら
ワタクシも参加してみたいです

初心者講座の後に長安で
漲っている人達に囲まれてしまいました

囲まれた(’А`)!!!

初心者さんでなくても
「何故この人達は街中で燃えているのか」
と疑問に思ったに違いございません(笑
また遊んでねw

そんな感じで一息つきながらも
狩りをがんがっていたワタクシ
がんがってSPを貯めに貯めまくり

バク転はじめますた

実は念願のバク転ができるようになりました
キタ━━(´∀`)━( ´_ゝ`)━(’А`)━━ッ

前にスケートリンクで剣盾の方が
くるくるっと回転しながら
狩りをしていたのを眺めて
「ああワタクシも早く、くるくるってしたい」
と常々思っておりました

大技で長いですが
怒涛の連撃は一段下の5連撃より
俊敏な動きでございます

くるくるっと舞いながら
氷の上で足を滑らせはしないかと
自分自身でもハラハラしつつ
狩りをがんがっております

くるくるマンセー (・∀・)b

バク転取得の為に下げていたマスタリを
イコールにしたせいか
レヴェルぅpが少し早まっております

しかし
氷戦士の攻撃は相変わらず痛いので
ダメィジが大きく苦戦していると
同じ狩り場にいらっしゃった
それはそれは素敵な男性がヒールをして
ワタクシのG戦を応援して下さいました

不甲斐ない自分を省みつつも
ヲ優しい気持ちに感銘を受けました
(;∀;) いつも助けて頂き ありでした

スケートリンクで狩りしていると
通り道になっているせいか
ヲ知り合いやギルメンさんと多数ヲ会いします
馬に乗っている方 走っていく方
色々でございます

同じ狩り場のエンさんに粘着していると
オオカミの おちゃが大人になりました

おちゃが大人に(・∀・)ノ

子オオカミから大オオカミになる瞬間を
この目でしかと見届けた次第でつw
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。* おめでたぅ

こっこの時に
一度 死なせた 預かった おちゃが
こんなに逞しくなって嬉しいよママン

エンさんを食べちゃえるくらいに
もっと強く逞しくなるんだよ
「オレ ソウエン クウ」 「食べちゃダメ」
(もののけごっこ)

それから何と
猿の どらみが復活いたしました
ヽ(*´з`*)ノ

何ともありがたい事に
8ちゃんが時計を譲ってくれたのでつ
(((((((((;゚д゚)))))) アワワワワワッ
こんな高価な物うぉ;
足を向けて眠れません;w;

今度 街中で声を張り上げ
愛を叫びたいと思われます (ウソw

祝*復活w

やはりヲ猿はとっても可愛くて
且つとっても便利でございます

復活させてから
その有りがたみがヒシヒシと
この身に感じられますねぇ

そんな張り切っているワタクシに

街にてw

再び励みになるヲ言葉をかけて頂いたりw

そして どらみを連れているのを見て
復活の祝辞も度々頂きました
どらみ共々頑張ります (・∀・)ノ

みつどもぇ

氷上にて このフォーメーション
楽しい狩りに感謝

どらみと あんずの半分は
皆様の優しさで出来ております

またよろしくねw

後ろをついてくる姿さえ懐かしい
どらみさん また一ヶ月よろしくね (´▽`〃)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。