振り向けば ぃしゅたる
2006年05月30日 (火) | 編集 |
最近8ちゃんが整形をして
キョンチーになりました

8ちゃんの整形

キョンチーは色白美人なので
道服の触覚帽子もヲ似合いでございます
奥のほうにいる盗賊は気にしないで下さい

しかし元は鬼っ子なので
鬼っ子精神を忘れずにいてほしいと思う
鬼っ子のワタクシなのでございますw

鬼っ子マンセー (・∀・)ノ

そんな身辺状況が変わっている昨今
とうとう我がギルドのGPがMAXになり
Goldも汗水たらして貯めましたので
皆で長安へレヴェルを揚げに行きました

整列

皆で縦一列に整列して
記念すべき時をそれぞれのペットと共に
ドキドキムネムネと待っておりましたトコロ

れヴぇるフォー

とうとうやりました
俺様たちレヴェル4に揚がったのでございます

すごいよレヴェル4って
ヤヴァー(’А`)ィ くらい凄い

相変わらず何も協力できなかったワタクシ
いつもいつも金が無い貧乏丸出しであり
GPも人様の2分の1しか稼げず
ただ居座っているだけの奴ですが

これからもギルド内に
ぬるい空気と しょっぱい風を注ぎ込み
天然に磨きをかけていきたいと思われます
どうぞよろしくお願い申し上げます

ブログのほうも
程よくなめらかにがんがっていきます

ひさびさ露店にw

まちなかでもw

露店や街中でコメントを頂けて
嬉しい限りです (・∀・)人(〃∇〃)人(*´ー`*)

それから ある日に
街でヲ声をかけてくださった
それはそれは美しい女性が

あんずファンの方よりw

なんと
オオカミの あんずにミルク代を
差し入れようとして下さいました
ミ、ミルクが一年分買えてしまいます
Σ(゚д゚*) はぅッ

きっと内職で 小さな事からコツコツと
貯めたヲ金だったに違いがございません
その優しいヲ気持ちだけを頂いて
小切手はヲ返し致しました

本当にヲ気持ち嬉しかったです ヽ(*´ー`*)ノ
あんずにファンができて
ワタクシも鼻が高い思いでございます

育っております

あんずはすくすくとセイチョーしておりますよw
もう38歳になりました (´▽`〃)
39歳で育てるのを中断して可愛いままを
暫くは保持しておこうかと思われます(笑

そんな あんずをつれながら
狩り場で一緒に闘っていた最中
ギルチャでイシュタル発見の言葉が

近い(゜ロ゜) !!!!!!!!!!

イエティは ごわいですけれど
急いで あんずをケージに入れて
思わずウマを召喚して
PTの青印を頼りにしながら
ギルメンの皆が居るほうに走っていきました

イシュタルをこの目で見たこたねーので
一度見てみたいと思っていたワタクシ

決して狩りたいとか思っている訳ではなく
誰かが狩っている所を見物しようという
見てるだけ精神をモットーに突入でございます

いすたるドコ?

必死にイエティを避けながら
イシュタルがいる雪原に着きましたが
取り巻きのイエティGが隠していて
何だか全然見えません (´Д`;

周りをぐるぐる回ってみても
全然見えません
イエティの嫌がらせでしょうか? はて?

そんな見物をしている時に
全国放送でイシュタル討伐の名乗りが挙がり
この時はとうとうイシュタルを
見る事ができませんでした

(;∀;) おぉ運が無ぇ

人いぱーい

ユニーク狩りの後というのは
物凄い人の数なのですねえ

我こそは名乗りを挙げようと
集まったレヴェルの高い方々を眺めながら
まだまだ狩る事などできない
へなちょこなワタクシ

かの有名なイシュタルのパンチラを
一目見てみたかったなぁ と
残念に思っていた次第でございました
もうユニーク出現の告知が消えるそうなので
遭遇できる機会はないだろうと諦めたのです

しかしそんなワタクシの元に
また新たなチャンスが舞い降りました

イシュタルを探していたロックさんが
真夜中のスケートリンクで
イシュタルを第一発見したという知らせ

Σ(・∀・) オオォ

再び急いでPTの青印を目指し
走っていったのでございます

早くしないと
早くしないと
またイエティに邪魔されて見れない ><;

しかしイザ着いてみると

はぢめますて

特等席にてイシュタル見放題でございます

ハッキリ言って誰も来ません
逆にヤヴァイ (・∀・)

これが有名なイシュタルかあ
あ ほんとだパンチラしそうだわ などと
必死に攻撃しているロックさんを差し置いて
呑気に見守っているワタクシでした

うはw

なんだかブワーッとイシュタル光ったよママン
綺麗だね~ (´∀`)

エンさんも駆けつけてくれたので
イシュタル討伐に必死なロックさんの後ろで
周りに集る雑魚モンスタを一緒に
ヌッコロしていましたが
暫くの間イシュタルの周りには
ワタクシ達3人しかいませんでした

誰も気づかないモヨウ (・∀・;

でもユニークモンスタは
HPが減ってくると
Gとかエリートなどの
色んな取り巻きを召喚するので
イエティとかクモとかいっぱい沸きまくる罠

わいた

そして近づきすぎるとコウなります
ヲ気をつけ下さい

ユニークの告知があれば
沢山の人が集まるので
名乗りを挙げるのは
難しいかも知れませんが

逆に取り巻きのGなどが沸いても
皆で協力して退治できるのでしょう

しかし告知が出ないと
出現しているのかが判らないので
気づいた人しか集まりませんから
ユニークを狩る以前に
取り巻き退治に時間が掛かるのでございます

ぜんめつ(’А`)

全滅したなんて樹の精

ちらほらと人々が集まり始めましたが
それでも10人足らずでございます

遠~~~~~~くから

普段なら 出現 → 発見 → 討伐 まで
それほど時間が掛からないと聞きましたが
こんな感じでは物凄い時間が掛かりますね (x◇x;)

その場所にいる女氷戦士にさえ
歯が立たないワタクシは
何が沸いても逃げまどうしかなく

逃げ切れずにチんでしまって
イシュタルと闘う最中のロックさんに
蘇生をさせてしまうような
アホさ加減でございます (;∀;)スマセン

時間がかかりすぎる為に
数百個持参したポットも万能薬も
底をついてきたというロックさんに
逆帰還を貰って街までヲ使いを頼まれました

今の今までスケートリンクで
生と死の境目に立っていたワタクシ

帰還書で街に戻ると
その和やかな雰囲気にホッとしつつも
気ばかり焦って何をするのか
忘れてしまうほどでございます(笑

焦りながらも落ち着いて
大ポットと一番高い万能薬を買いこんで
貰った逆帰還書でリンクに戻りました

それからもう一回街へ買出しに戻るほど
ポットと万能薬が必要でございました
ユニーク狩りの後方支援はできなかったけれど
こんな具合にヲ手伝いできてヨカタ (*´∇`*;)

レヴェルが低すぎるので
何も役に立てないワタクシは
リンクに戻ってからも遠くから
その激しい戦闘を見つめる他ありませぬ

イシュタル姉さんをタゲってみると

ぱんちら姉さんのHP

もう半分以上もHPが減っております
多分もう名乗りはロックさんで間違えないッ

そう喜んでいたワタクシ

ふたたび・・・

また再び沸いた取り巻きに
ヌッコロされる始末でございます (´Д`* むはぁw

またまた蘇生して頂いて
今度はチなないように気をつけつつ
遠~~~くのほうから
ロックさんを粘着ヒールしていると

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

ヤタ━━ヽ(´∀`)(’А`)ノ━━!!!!!☆.:゜+。★

ギルメンさんがユニークを討伐する時は
いつも遠くのヲ空を見上げておりますが
今回は実況中継ができるほど近くに居りました
そして何度も氷上でシボゥ

イシュタルをあんなに間近で見れて
とても面白かった次第でございますヽ(*´з`*)ノ
そして何度も氷に頬を押し当ててシボゥ 冷タス

闘いおわた

闘いが終わって一休みでございます
前に見たイエティ討伐後の光景とは段違いで
こんな少人数だったとは驚きでございます(笑

とっても楽しい夜でしたょw
あの日ヲ集まりだった皆様
ホントウにヲ疲れ様でした (・∀・)ノ
還暦&歓迎パーチー
2006年05月24日 (水) | 編集 |
武器防具店のところに並ぶ鎧

ヲ買い物ちぅ

サイズが大きすぎて誰も着れない上に
こんな鎧見た事ないのは樹の精ではないハズ

きっと一般販売していない
プレミア付の限定物なのでしょうか
しかしそれは永遠の謎でございます

そんなウィンドーショッピングはいいとして

めでたい事にギルマスのロックさんが
とうとう還暦を迎えてウシを
召喚できるようになったのでございます

ぅし。。。

ウシの歩く後ろ姿は
結構可愛いと思ったり致しますが
交易中に そこから派生するNPC盗賊は
ワタクシにとっては殺人鬼に他ならず
一瞬あくびをした隙に命を削られる罠(笑

ウシと同じくして
ヨロイ馬も召喚できるようになる還暦

ヨロイぅま。。。

カコイイです
いつかワタクシも
ウシで☆1チキン交易をして
ヨロイ馬でヲ散歩をしたいな~と思われます

還暦のヲ祝いを兼ね
ギルメン全員で交易に出発
商人のロックさん以外は
皆ハンターでウシの護衛を致しました

ウシのNPCは一人だと少し苦戦しますが
皆でタコ殴りなら何とか成敗できます

還暦ぱーてぃー

粘着盗賊としてついてきた れくしーが
渓谷の最中でハンタを全滅させるという
アクシデントもありましたが(笑
何とか還暦ウシ護衛の旅は
敦煌へと無事行き着く事ができました

還暦すげぃな~改めておめー ヽ(´∀`)ノ

ワタクシもトロさに磨きを掛けながら
マゾィ狩りを黙々と がんがりつつ
レヴェルぅpしたいです

かりちぅにw

街ちぅw

ヲ声をかけて頂く皆様に
新鮮な小ネタと成長記録をヲ届けしつつ
時折小休止 そしてまた小休止をして
1時間狩ったら3時間休むペースを保ち
精進していきたいと思われます
いつになったらヨロイ馬に乗れるのか?はて?

そして こんな方からも囁きが

はて?w

ギルチャではなくササチャで頂いた言葉を胸に
頑張る意欲が再び沸いて参ります(笑

我らがギルマスの還暦と時を同じくして
ギルドに新しいメンバが入団致しました

pちゃnw

槍遣いのpちゃんでございますw
新たな風をギルドに招きいれて
これからも面白おかしく楽しみたいです

まずはpちゃん歓迎の☆5交易を催しました

☆5で歓迎イヴェント

今度はpちゃん以外全員がハンタ
みな平均レヴェルが揚がっているので
ワタクシはどちらかというと役に立たず
タゲりは下手だし 反射神経が皆無なもので
渡し口や長安方面の橋の偵察隊を致しました

東渡し口では高レヴェルな盗賊に遭遇し
すぐにヌッコロされてしまいましたが (´Д`; ぅはッ
本隊は無事に西から渡る事ができたので
ワタクシの屍も無駄ではなかった訳でございますw

俺様のシカバネを越えて イッター(・∀・)ノ

長安地帯へ入ればコッチのもので
街を目指す本隊のルートを先回りして
盗賊がいないかを偵察

ワタクシ的に方向が定かではないなりにも
東西南北を思い出しながらゴ案内
東が右で 西が左だったよね そうだったよね

なんとかpちゃん騎乗の☆5ラクダを
無事に長安へ導く事ができました
つかワタクシ何もしてなかった うひw

とりあえず記念すべき日に
祝 ☆5成功 ヽ(*´∀`*)ノワショーイ

成功を祝ってインド僧と

新入団と☆5成功を祝って
全員+動物達 +インド僧 で記念写真

みなぎってキタ――(・∀・)―――

(・∀・).。oO ( 闘ネ申が 貝宁まってぃて良ヵッ夕

そういえば一時期
体験入団をした れくしーが実なめを去り
再び孤高の盗賊として生きております

タリムの真ん中で

タリム盆地で偶然出会ったので
寒かったから一緒に暖炉で温まりました(笑
れくしー また遊びにおいで (´∀`)b

そんなイヴェントなどを経て
自分の浅はかな弱っちさがバレたので
また只管トロくさくレヴェルぅpしようと
狩り場で気合をいれております

どつき回しております

猿人を あくまでもヲ上品に
もらぁああぁあぁぁぁ (゚Д゚;) !!!!!! と
ブッ倒しながら どつき回しております

でも猿人ばかり見ているのも飽きたので
ヲ散歩をして敦煌方面へ行ってみました
そういえば石窟のほうって
行った事がなかったワタクシ

少し見てみたい衝動にかられて
赤い土が降り積もる荒野をひた走りました

埋まった仏様

誰がどんな目的で彫ったのか判らない石像
彫るのなら最後まで彫ればいいのに

山に埋もれている石像を見て
彫り師がきっと飽きてしまったのかなあ
などと偉人の心持ちを案じたり

お眠りちぅの仏様

石窟前には横たわった (崩れた?) 石像
脇の部分から草が生えているのは
何か違う物を想像させる意図があるのか
これも永遠の謎でございます

ある一定のレヴェル以上じゃないと入れない
魔法の入り口がございました

なぞの入り口

綺麗なオレンジ色の輪が発光しております

石窟いりぐち

試しに上に乗ってみると
やはり何もおきませんが何か

しかし

ハッ (゜ロ゜;)  !!!

Σ (゜ロ゜;) はッ 
こんなに頑張っているワタクシに対し
レヴェルが低いとな!

ハッ (゜ロ゜;)  !!!!!!!!

何となく屈辱的な気分が致します(笑

いいのさ
俺様いつか
いつか行ってやる石窟へ。。。
そして沢山逝ってやるさ(ぇ

しっぽw

鎧腰をドロップし無料で手に入れたので
石窟へ行く際には履いていこうかな~
とか思って試着してみたワタクシを
あんずが 「強く生㌔」 と励ましてくれました

そんな あんずも35歳になり
今日も狩場で 可愛いしっぽを振りながら
ぐびぐびミルクを たらふく飲んで
元気に走り回っております (´∀`)
くびれ漫遊紀行
2006年05月18日 (木) | 編集 |
温泉をヴァージョンぅpさせる事に成功致しました

豪華温泉の女将

これでワタクシも
老舗 豪華温泉の女将になれた訳でございます
ヲ近くにヲ越しの際は是非漬かっていって下さい
勿論 無料でございます d(´Д`*

この豪華温泉があれば氷花も猿人も
先制攻撃が防げるので とても便利です
なので早速 近くに居た猿人Gに
ケンカを売ってみる事に致しました

ジャイアンとの戦闘中に
他の猿人も来てしまっては
軽くチんでしまいますので
豪華温泉を張って集中的にタイマンです

相変わらずデカすぎて
自分は一体何と戦っているのかさえ
判らなくなる始末でございます

ハッキリ言って
股の部分しか見えませんが何か

ぇ~

クリティカル1012って Σ(´Д`; !!!!!

丈夫な硬い身体を持って生まれた事を
この時ほど感謝した事はございません

しかし最近では
ノーマル猿人なら3体くらいは
一緒にヲ相手できるようになりました
経験地もある程度ウマィのです

しかしクェもしっかり消化したかったので
クモのほうに行ってみる事にしました

ごわぃぃぃ((((;゚д゚))))

クモという生き物も昔から怖くて
デカくて長~ぃ足のクモが
ガサガサと歩き回る様はゾゾッとしますが
一生懸命820匹狩る事にしました

今回のクェでは対象のクモが2体ありますが
毒クモだと毒を受けてHPが激減しますので
ステ異常をしてこない金クモを狩ります
毒クモよりは何倍も楽に倒せる訳でございます

何百匹も狩るクェなので
複数相手に戦えるノックダウンを覚えて
前方の3体をフッ飛ばしながら
ガリガリと狩り込みました

ふ、ひっくりかえってやがる

同時にフッ飛ぶとこんな具合に
腹を見せて服従のポーズです
猿人をまとめ狩りする時も使いますが
あのデカい身体を同時にフッ飛ばした時は
割と爽快な気分になるのでございます

皆様も一度ヲ試し下さい

そんな感じで狩り場と街を往復する最中
自分と激似な方を発見致しました (´∀`)

そっくりww

ちょっとサイズだけが違いました(笑

Sさん(仮名)とは
オサレマフラーの色も
盾のピカピカ感も顔立ちもソックリで
持っているのが剣か曲刀の違いだけです

遠目から見ると判りませんが
Sさんのほうがスタイルがいいです (´Д`* ハァハァ
親近感を覚えてしまったので
記念写真を撮らせて頂きました

そんな日々を送りながら
スキルも少し覚えてきたし
ほんのちょびっとだけ強くなった
と勘違いした ワタクシは
初めて一人っきりで
☆1渓谷通過交易を敢行致しました

いつもはオアシス経由で
長~い道程を進むワダ~敦煌間で
赤サソリエリアでさえ手間取るワタクシは
渓谷を一人っきりで通過した事がございません

ギルメンさんやヲ友達の誰かにヲ願いすれば
一緒に行ってくれるとは思うのですが
一度一人で渓谷のほうを通過してみようと
その日の帰り道は渓谷に向かいました

キンチョー

大刀や狂雷などと違いまして
範囲攻撃に向かない剣盾のワタクシ

まだツララも覚えていないし
渓谷のなまこ達に囲まれると
軽くヤヴァィのを自覚しながら
端っこをコソコソと進みます

いい感じw

狩りをしている人や
交易をしている高レヴェルの方が
結構いらっしゃったので
なまこ達に狙い撃ちされる事なく
なんとか一人っきりの初渓谷は
無事に通過する事ができました (´▽`〃)

それで気を良くしたワタクシは
渓谷は もう一人で通れるんじゃねーの?
と勘違いしながら 次の日も
渓谷経由の交易を一人で向かいました

しかし甘かった (゚д゚;) !!!!!!!!!

その日の渓谷は
狩りをしている人も殆どいなくて
同じように交易で進む人なんかもいません

なまこ達はワタクシと
ラクダの すぅざんの死肉を食そうと
集中的に襲い掛かって参りました (´Д`; ぅはぁ

丈夫な すぅざんでさえ
体力が消耗するほどに なまこ達は群がり
それを駆除できるだけの力が
へなちょこなワタクシにはありません

しかし 長い渓谷はまだまだ続いております

丁度渓谷の真ん中辺りでヘトヘトになり
帰る事も進む事もできない感じになりながら
泣きそうになって佇んでいた時

交易を出発する際 ヲ話していた
ヲ友達のINさんが盗賊姿で現れました

なぜ盗賊 (゚д゚)(笑

☆1なのに襲う気満々(?)だった
盗賊のINさんに出口までの護衛をお願いし
なんとか無事に渓谷を脱出する事ができたのです

無事に(´;д;`)

やはり ワタクシにはまだまだ
一人で渓谷通過するのは無理でした
もう少しレヴェル揚がってからにします orz
(´;д;`) INさん ホント助かりました(感涙

そんな具合にまだまだ修行の足らないワタクシ

ウレシス

本物w

狩りも修行も頑張りながら
嬉しいヲ言葉に支えられつつ
ブログも精一杯頑張っていきたい
そう心に誓うのでございます ヽ(*´з`*)ノ

そうして狩りに勤しんでいた ある日に
コマさんが盗賊姿でラクダに乗り
遊びにきてくれましたw

コマさんが遊びにキタよw

クモや猿人や花が沢山居る道中は危険なのに
一人で通過してくる心意気が素敵でございます

体力の大きいラクダに乗って
シボゥする確率を減らすという裏技によって
この前もカラコラム奥地の
ロックさんが居る場所までPTを組みに赴き
イエティなどの隙間を通過していたらしいでつ

雪原をラクダに乗ってユックリ進む盗賊姿を
是非見てみたかったな~と思われます(笑

数日後に再び狩り場で修行していると

ふえたw

今度は盗賊が増殖しております(笑

まじってみたw

楽しそうだったので
その場ですぐに参加してみました

真っ白い雪の上に生えた
真っ黒い毒キノコの完成でございます

氷花Gを見た事がなかったので
みんなで探しながら雪原を探索し
丁度Gと闘っていた方を発見したので
雪原の毒キノコであるワタクシは
後方から粘着ヒールを繰り返したり

闘った事のなかった
真っ赤なネームのイエティに
初めて一人で特攻してみて
トンカチでガンガン叩きつけられた上
クリで3000↑のダメージを受けてしまったり
ヒールして貰ってなかったら確実にチんでた罠

豪華温泉があるので
生え出た氷花おねぃさんを安全に観察

く、くびれ

おねぃさんの腰のくびれを
コマさんがジックリと凝視しておりました
黒鳥のササミさんも
くびれに興味深々だったモヨウ

その後
久々に飛空艇のトコに行ってみたくなったので
ロックさんにフォローして貰いながら
自分の足で行ってみる事にしました

前は馬で来たけれど
今では自分の足でも何とかチなずに
行きつけるようになりました

飛空艇に向かう道中
イエティGにストーキングされてしまい
危うく命を落とすトコだったのは内緒です

自分の足で逝ってみよぅ

アクチブじゃないほうのイエティ
間近で見れて結構楽しかった日でございました

間近で見てみると
イエティには腰のくびれが殆ど無い
という調査結果も出ました

そういえば その日は

いよいよ30歳

あんずがやっと30歳を迎えましたょ
・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

また少しポッチャリ系になり
ミルクを沢山飲みながら
ドンドン大きくなっております

可愛いままで居てほすぃですが
大人になる日も近そうでございます (・∀・)ノ
こすぷれ盗賊マラソン
2006年05月13日 (土) | 編集 |
日本の滝って情緒的で綺麗でございます

にぽーんの滝

しかしこのゲィムの舞台は中国なのに
日本の滝と信じていた純真なワタクシ
相変わらず しょっぱい勘違いをしております

つか
なぜ盗賊衣装で滝を眺めていたかと言えば

その日は実はなめらかホムペジで
新緑の景色SSを募集していたため
ちょうど時間はあるけど金の無いワタクシは
ヲ友達のINさんと景色を探索に行きました

ヲ金のかからない
無料マラソンツアーでございます

何も盗賊衣装に着替えなくてもイイだろう
という突っ込みが聞こえてきそうですが
いやいや いやいや
ワダから敦煌、そして長安への道程で
盗賊なのにヌッコロされず
無事に旅を達成する事に
スリルとサスペンスを感じるのでございます

高レヴェルハンタがいたら
無抵抗な心持ちを前面に出して逃げる
そんな潔さを胸に抱きながら
ワダの街を出発致しました

マラソン大会?

護具のINさんは道服のワタクシよりも
少しだけ速度が遅くなってしまうので
いつの間にか追いかけっこになっている罠

後ろから 「待て~」 と追いかけてくる中で
「印章曲刀よこせ~~」
という言葉が聞こえたような
聞こえなかったような(笑

ワダは南国なので
新緑は長安あたりがいいかと思いながらも
一応敦煌周辺も見回りを強化致します

華やかさに欠ける

オアシスには少々干からびているヲ花が多く
これは何て花だろう
鮮やかさが足りない
などと何の罪もない草木に文句を垂れながら
怪しい盗賊達は辺りの草花を物色しつつ
最適な新緑を探しておりました

盗賊の衣装を身にまとっていても
心までは売り渡さない我々は

道中でヲ会いしたハンターさんを
避けながら走り去り
道中で倒れている人を蘇生し
励ましながら走り去り
道中で荷物が落ちていても
遠巻きに観察して走り去りました
チキン盗賊?

今の我々の任務は荷物を奪う事ではなく
新緑を見つける事なのでございます

新緑はいずこ
ああ 新緑はいずこ

そう呟きながら長安方面へと
生きたまま無事到着致しました (´∀`)

久しぶりに巫子さんにもヲ会いし

ヲ祓いは有料

INさんの虚弱体質が治るよう
ヲ祓いをして頂こうと思いましたが
煙管をふかすふてぶてしい巫子は
きっとヲ祓いも有料かと思われますので
ゴ挨拶だけして去りました

巫子に別れをつげた我々は
緑豊かな長安の景色を見回っていると
何やら衛星放送のアンテナらしきものも発見

衛星放送完備

木製ですが電波は受信できるのでしょうか?
きっとこのアンテナの主は衛星放送で
メジャー○ーグを見ているのやも知れません

水鬼の住まいも観察してきました

高床式

その高床式の立派な作りに感心致しました
ひょうたんがナイスアクセントでございます

途中で紅葉が綺麗な場所も発見

緑はどこに

綺麗だな~と眺めておりましたが
今回は緑を求めているので
秋が訪れたアカツキには
ここもヲススメしようかと思われました

そうして景色を見て回り
渡し口あたりの景色や
長安の森のほうにある木々が
いい景観だという調査結果が出ましたので
ひとまず長安の街へ帰る事に致しました

盗賊マラソンの旅が一息ついたので
長安の街周辺で少し
オオカミの あんずを育成しようと
水鬼や狡を狩らせてみました

訓練

狡なども頭突き一発でございます

小っこい身体で一生懸命走っていって
頭突き一発くらわせて敵を瞬殺し
再び懸命に短い足で戻ってまいります

が、がゎぃぃぃいぃぃ (´Д`* (親ヴァカ

なついてるし

ひそやかにINさんに懐く あんず(笑

ワタクシんとこに来た時は
19歳だった あんずは
もう26歳になりました
はやく30代にして
もっと丈夫な子にしてあげたいです (*´ー`*)

あ、ちなみに
盗賊マラソンで物色した新緑は
INさんのSSが無事採用になりました
(INさんおめw

マラソンを終えた後に
ロックさんが☆1交易をしてたので
盗賊姿のまま護衛をするため
二人で粘着してみました

一人じゃむりぽ~

ワタクシよりも
10個以上レヴェルが高いNPC盗賊
さすがに一人では倒せません
勿論ネームも真っ赤です (;゚д゚)

道中に一度INさんもNPC盗賊によって
虚弱体質ゆえに
儚い命を散らせてしまいましたが
二人で一緒に叩けば何とか倒せました

職業装備であっても
NPCにコロされてしまうと
普通に経験地が減りますので
なんとかチなずに頑張りました (´Д`;
でも粘着盗賊護衛も楽しかったですw

帰り道は
何と☆5を積んだINさんを
ハンターのロックさんが護衛でございます

ワタクシはPC盗賊に襲われた時を考え
INさんの蘇生役として無職で
付いて行く事に致しました

蘇生 だけ は任せろ―(・∀・)ノ

☆5て・・・

ドワッと沸く盗賊達を
狂雷がドワッと抹殺していく様は凄く
ワタクシはただ見ていました
そう、見てるだけでございます
ただ、見てるだけでございます(ぇ

狂雷って便利ですね~(・∀・) うらやま~

時間をかけて大回りをして
何とか無事にワダ渡し口を通過し
もうちょっとでワダへ到着でございます

とある☆5交易の最中

道中に浮いていた夕日がとても綺麗で
ほっと一息つきながらワダを目指しました

そうしてワダの街に入り☆5が無事に成功
蘇生役は何の役にも立たず幕を閉じました
おめー(´∀`)w

広い広い絹道の荒野をマラソンして回り
とても楽しい一日でございました
INさんヲつきあい ありでした(´▽`〃)

それから つい最近
ギルメンの8ちゃんが

8ちゃんおめw

ゥルティにナカナカ巡り会えず
ひたすらゥルティを待っていた8ちゃんが
眠さに勝てずにログアウトした途端
『 タリム盆地にゥルティが登場しました 』
のアナウンスが流れる瞬間を見てしまった時は

8ちゃん・・・強く生㌔、
と心の中で応援してしまったワタクシ

遂に報われた8ちゃんの想いに
乾パ――(・∀・)――ィw
ワタクシもそろそろ
ユニークを一回でも狩らないと
いけないような気がしてきました

しかし狩り時間に追われ
遊んだりブログを書いたりが
思うようにできない日もございます

ササうぉ

ササうぉ2

そんな時に
街中や狩り場でヲ声かけて貰えて
ああ、やはり頑張ろう (´Д`*
と生あたたかい意欲が沸いてまいります
ホントウにありがとうございます (;∀;) 感涙

こんなワタクシを
あたたか~く見守って頂けると
サイワイでございます ヽ(*´з`*)ノ
別れと育児と養育費
2006年05月07日 (日) | 編集 |
とうとう ヲ猿の どらみとヲ別れしました

貧乏でスマソ

イパーイ働いてくれてありがとぅ
また金持ちになったアカツキには復活するお
それとも誰か貢いでくれる人を探そうか

それまではキンシコウのアイテムを
倉庫で大事に仕舞っておきます

猿が居なくなってみると
やはり狩りの効率が少し違うのを実感致します
猿は便利なアイテムではございますが
ただ毎月更新しなくてはいけないのが難点です

課金しない主義のワタクシは
決してケチな訳ではございませんが何かぁ
多分もう猿なんて贅沢な物は持てないでそう
(´・ω・`) 貧乏でゴメンネーどらみサソ

一緒に商人

もうラクダの後ろを健気についてくる
どらみの姿は見れませんね~

商人ですたw

商人中にヲ声w

そんな美白なラクダと猿とワタクシの
☆1チキン交易中などには
ヲ声かけて下さる方がいらっしゃり
すぅざんに騎乗しながらゴ挨拶させて頂いたりw

一人で交易も楽しいですが
ヲ友達のINさんを捕まえて
チキン交易の道連れにした日もありました

INさんと同じギルドのTEPOさんも一緒に
3人で☆1商人をする事になり
なるべく楽をして稼ごうとして
道中の安全を確保しようとして
ハンタはロックさんにヲ願いしますた

INさんとTEPOさんと

交易が終わってマターリしながら
ロックさんとこの 「カシス」 の可愛いさに
暫し和みながら鳥まで出して
モモタロウ気分を満喫

オオカミの可愛さを褒めちぎるので
どらみが少し拗ねぎみなのは樹の精でそうか?(笑

オオカミが実装されて
すぐに誕生したカシスは

かぅわぅぃぃぃ(´Д`* ハァハァハァ

ゴロゴロする姿も可愛らしく
短い足と白い腹毛が何とも・・・
カゥワイィィィw (´Д`* ハァハァハァ

しかし今は

Σカ、カコイイww

こんなにワイルドになり
カワイイ子オオカミから
カッコカワイイに変貌を遂げますた
う、うん、か、かわいいよ、とっても

オオカミってこんなに
大っきくなるのですねい ( ゚д゚)

おちゃとエンさんと

エンさんとこの 「おちゃ」 も
数度のシボゥから蘇生して
元気に走り廻っております(笑

てとw

メイさんとこの 「てと」 ともヲ会いし
『ほらコワクナイ』
とナ○シカごっこをしたくなりました

本当は 「ユパ」 にしようかと
迷っていたそうですが
ワタクシ的には
「ミト」 もオススメしたいです

そういえば
「あんず」 がワタクシのトコへ来る前に
エンさんとこの おちゃを借りて
少し育てさせて頂いた事があります

おちゃを連れてアクチブモンスタの少ない
スケートリンクに遊びに行ってみました

スケートリンクで育児

前に一度 特攻したスケートリンクですが
やはり空の色だとか氷の具合が
とても綺麗な場所でございます

ためしにソコラ辺を徘徊する
氷戦士のヲ兄さんと闘ってみた所
ネームは赤くて時間は少し掛かりますが
充分倒せる範囲の敵でございました

氷のおっさん

しかし効率で言うと
同じノンアクチブの金猿人のほうが
ガリガリと狩れますので
オオカミを育てるのなら今の所
金猿人のほうが良いかなと思われます

スケートリンクでは
ジャイアンやチャンプが出ると
どうしてもオオカミを
攻撃されてしまいますので
少しハラハラドキドキ致します

透明な氷の上を珍しげに歩いていると
すげデケィジャイアンが現れましたので
ロックさんの力を借りて倒してみました

氷のおっさんG

周りにいる普通の氷戦士はノンアクチブなのに
狂雷によって引き寄せられて来て
ロックさんの周りは大賑わいでございます
モテモテで羨ましい限りでございます

少しの間ヲ借りしていた おちゃでしたが
無事に一つレヴェルを ぅPさせて
無事に無事にヲ返し致しました

ぶ、無事に

速攻で蘇生薬を買いに・・ (略

そうして遊びながらも
滞っていたクェを消化するべく
花咲き乱れるワダの奥地へも赴きます

花もちょい

ひたすら奥地でコソコソーと
花を摘み取っているワタクシに

2

1

狩り中や通りすがりに
話かけて下さる方がいらっしゃったり
勿体無いヲ言葉にガクガク (((*゚д゚))) と
花を摘む手が震えたり致しましたw

そんな感じでいつでも一緒だった
どらみは小休止になりましたが
入れ替わるように あんずが来たので
記念写真も一緒に撮っておきましたw

どらみ また会おうね ヽ(*´з`*)ノ

選手交代

あんずもまだまだ小っこい こっこなので
既に2回ほどシボゥさせたなんて言えない
ミルク代などの養育費を稼ぐために
ワタクシがんばるよ (*´ー`*)

ただ一つ言えるとすれば
「どの子よりも あんずが一番ガワイィィ (´Д`* 」
という事でございましょうか

親ばかキタコレ (・∀・)ノ
タクラマカン行商の旅路
2006年05月03日 (水) | 編集 |
このまえ久々に露店売り子の
あるヴぁいとを 勝手に 致しました

あるヴぁいと。

時給3980円ですが
歩合制なので商品が売れないと
ヴぁいと代が貰えません

しかしただ突っ立ってるだけの売り子なので
趣味と実益を兼ねた社会見学だと思い
これからも傍迷惑な粘着売り子を
定期的に遣っていこうかと思われます(笑

そんな中
隣のメイさんのヲ店は
ヲ客様が沢山並んでおります

行列のできる店

きっと先着2名様に
ティッシュペーパーを配る
サーヴィスをしているのやも知れません

そんな風に街中などで
狩りをサヴォっているワタクシは

サササ

ヲ話

ブログのご感想を頂きながら
暫し楽しい会話の一時を満喫する毎日w

そんなある日に
ギルメンさん達が皆 出席していたので
噂のタクラマカンへ行ってみる事にしました

以前タクラマカンへ下見に行った人達が
特産品店のNPCを見つけたらしく
本当に特産品が売れるのかどうか
ちょぃと試してみる事になったのでつ

意気揚々とワダの北へ向かいます

ホントにいくのね

商人の8ちゃんを囲みながら
みんなで護衛でございます

護衛と言っても
タクラマカンのモンスタによって
一撃でヌッコロされる事この上なしなので
名ばかりの護衛ではございます

しかし散り際は華々しく彩ろう
そんな心積もりで出発致しました

草木や花が豊富なワダの地から
辺り一面に灰色な砂塵の広がるタクラマカンへ

ワタクシは初めて訪れる場所でございます

出迎えてきたのは
巨大なゥツボのようなシャクラミ

なんじゃこりゃあぁぁ

ごわすぎて立ち往生でございます
(;゚д゚) なんじゃこりゃあぁ

もう一体のアクチブなゥツボに遣られ
すぐに一回目のシボゥが確定したワタクシ
まだまだ先は長いってぇのに
シぬの早すぎますが何か (´∀`) うはw

なんとも薄暗くて
雰囲気の陰湿な砂漠を行くと
壊れた船なんかも砂に埋もれております

沈没していますなあ

へなちょこなワタクシが
この地に立っている事自体
すごい不思議な事なのでございますが
そこで生息するモンスに狙われたら
確実に逝ける事でそう

この地ではワタクシの防御力なぞ
紙でございます(笑

試しにソコラへんを歩いている
骸骨にタゲを合わせてみれば
笑っちゃうくらいに真っ赤です

ガクガクガク

遠巻きに見つめながら
平静を装っておりますたが
胸を衝く鼓動の高鳴りを抑えられません
これは恋でしょうか? (違

突っ立っていても仕方がないので
目指す場所へ一歩でも近づくべく
アクチブの少なそうな河へ
行列を作りながら向かいました

へんな魚

変な顔の魚が泳いでおりますが
もう既に食べられる身は付いておりません
急激なダイエットに
失敗してしまったのでしょうか?
やはり痩せる時には
健康的に痩せないものだと痛感致します

どちらにしても
夕飯のおかずには不適切な魚でございます

白いのは襲ってこないので
間近で珍しいな~と眺めていたら
金色っぽいほうの魚が寄ってきて
ヌッコロされそうになりました

しかし盾がその一撃をブロックしてくれた為
一命を取り止めたワタクシでございます
(´;д;`) ヨカタ

攻撃をしてくる敵を何とか避けながら
死の砂漠をひたすら進みます

もらぁああぁぁぁ

こんな時には雷の俊足を取っておいてヨカタ
と思っていたワタクシでしたが
道服を着ればもっと足が速くなっていた事を
さっき気づいた次第でございます

どうせ一撃でチぬんだから
どっち着てても同じでした (*ノ∇`*) アフォ

そうして無事に河を渡りきった我々は
目的地の近くまで行き着く事ができました

しかし一番厄介な狂雷使いが
力いっぱい沸いていて
ちっぽけな侵入者を感電させようと
待ち構えております

特攻?

もう少しなのに全然行ける隙がございません

ギルド内 特攻隊長のワタクシと致しましては
ここは一つ突っ切るしかありません

根性見せろ もらぁああぁぁあぁぁ (゚д゚;) !!!
と自分を奮い立たせて馬を召喚し
いざ特攻をかけたワタクシでございます !!!!!

しかし

う;

やはり狂雷一発食らって
砂漠の砂と同化するやうに逝けました(笑

シボゥするワタクシの真上を
ふょふょと浮遊する狂雷使い

確かいつぞやの公式イヴェントの時に
遠くから眺めさせて貰ったこの骸骨法師
こんなに間近で見れるなんて
ある意味とても貴重でございました

俺様は本望だぞ ごらぁあ (・∀・)ノ

もう少しで目的地に到達でしたが
狂雷使いの数の多さに
黄泉がえるのを諦めて
初タクラマカンの旅は
ココで終了したのでございます

8ちゃんやロックさんは
無事に特産品店NPCの元へと
到達できたそうです

売れたかどうかは秘密 (´Д`*
皆さんも今度ヲ試し下さいw

いっぱいチんだけど
ギルドの皆と行商の旅に出かけられて
とっても楽しかった夜でした (´▽`〃)


それから

ちょっと寂しくなりますが
これから忙しくなって来られなくなる
ギルメンの波ちゃんが引退する事になりました

持っている物を全てギルドのみんなに置いて
身包み剥いで去りました(笑
ブロック18の驚異的な盾も
そのままワタクシに置いていった波ちゃn
ありがとね・.。*・.。*・.。*・.。
遣い終わっても 預かっておくよ (´ー`)

波ちゃnに呼ばれる時の 「すー」 って文字が
とっても可愛くて大好きだったw

シースルー盗賊衣装を着るワタクシを

すーしるーw

と天然で混ざってたのは内緒にしておくね(笑

最後の夜の記念写真 ↓

またねw

波ちゃn 今までいっぱい一緒に遊べて
とっても楽しかったよ
ギルド脱退した訳じゃないので
また時間できたら遊びに来てね (・∀・)ノシ

そして波ちゃnの代わりに
ワタクシと一緒に
旅をしてくれるようになったのは

あんず

オオカミのこっこ 「あんず」 です
名付け親は勿論波ちゃn

波ちゃnちの子でしたが
この日からワタクシんちの子になりましたw
名前も容姿もチョー可愛いこの子を
一生懸命育てていこうと思います (*´ー`*)