スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヲ引越し
2006年03月29日 (水) | 編集 |
何だか
磯の香りが立ち込めていると思ったら

なんだか磯のニヲイ

あと一日待てば食べ頃かと思われます

そんなイカす漁師がいそうなタリム渡し口付近にて
ただ一つ残っていた赤眼の鉄クェをしに
数日間 渓谷で過ごしながら狩りをしてました

渓谷ごわい

敦煌側ではなくワダ側からの入り口付近で
みみっちく端っこに寄りながらの狩り

渓谷は暗くて細長くて圧迫感があるので
あんまり長居したくないのが本音です

鉄のドロップ率は悪くないものの
鬼眼達の素早い動きがキモさ絶大でございまして
その 『なまこ』 のやうな容姿に
拒否反応を起こさずにはいられません

しかしワタクシちょっとは成長したので
そんな なまこ達に取り囲まれても
何とか生きていけるようになりました

とりあえずポットと万能薬が減りまくるので
さっさと終わらせてしまいたく思われた日々

それにしても渓谷は
なまこ達よりもゴワィ敵が出没します

交易をされる高レヴェルの方々が通るので
そのNPC盗賊らはネームが真っ赤
半端ない強さなのでございます

とりあえずワタクシの傍らに牛が通る時は
後ずさりながら なるべく遠ざかって
被害を被らないようにしました

そんな感じで牛のでかいヲ尻を見送った日々

交易が盛んな道なので
渓谷にはイロイロな方が通ります

ヲ知り合い通過

ヲ友達のRAIさんとアヤたんが
デート交易をしながら通りかかり
シッカリと惚気まで聞かされましたが何か
惚気キタコレ (・∀・)ノ

その数日後にRAIさんが休止されてしまい
何だか少し寂しくなってしまいましたが
またいつか一緒に遊べるといいなと思います
待ってますよ (*´ー`*)b

それから盗賊で交易を追いかけていた
8ちゃんやコマさんも渓谷に訪れて
なまこ狩りを暫し楽しんでいかれたり

エンさんが渓谷に到達する前に
馬蜂の狭間で無念の死を遂げてしまい
なまこ狩りを楽しめなかったり

ゴ挨拶w

交易で渓谷を通ろうとした方が
立ち止まってまでワタクシに
ヲ声を掛けて下さったり (´▽`〃)

暗くてゴワィ渓谷も
少し楽しげに過ごせたような気がします

そうしてクェも滞りなく終わった時に

住民登録

狩り場が近くなったワダへと
いよいよ住民票を移す決心をしました

すぃーとほーむ

今日からワダが居住地でございます

広くて綺麗で水が豊富なワダに住めるなんて
夢のようなのでございます
頑張って少し強くなった自分を誉めてやりたい

あとはこの方向音痴を治したいですが
ワダの4つの入り口に今だ混乱している事を
敢えて言わないでおこうと思われます

ワダ周辺のモンスは
ホトンドがオレンジネームです
しかしオレンジネームにも
ピンからキリまでございます

デカすぎる

適正レヴェルは赤猿あたりですが
赤猿Gはデカすぎて硬すぎて
倒すのに5分以上かかります
トロすぎて泣けてきます

硬いワタクシでもHPの減りは激しく、
ポット代が嵩んで既に貧乏街道へ
足を突っ込んでいる今日この頃
いや 貧乏は元からですが何か

しかしヲ猿さんの狩り場で
疲労困憊している時にも

狩り中にもw

優しいヲ声を頂いてテンションが揚がったりw

串刺し

そうして調子に乗って
花にまで手を出してしまった時

辛ッ

久々のゾンビ死でございます (´Д`
ラグ以外でチんだのは
蛇おねぃさんの時以来でございます
あの時もゾンビってしまいました

ゾンビると自前の赤ポットで軽くシボゥします

ある意味自殺行為でございますので
皆様ヲ気をつけ下さい(笑
スポンサーサイト
盗賊 vs キャラバン
2006年03月25日 (土) | 編集 |
クェが全く無くなりました
スカスカでございます

45歳にクェが発生するまでワタクシ
どうやって生きていけば良いのでそうか
思わず細○○子に相談しそうになります

なっしんぐ

誰か助けて下さい(笑

そんな感じで紫のコブクロを懐かしく思いながら
不貞腐ちゃれているワタクシに励ましのヲ言葉が

ワダにてw

ワダにてww

ああ、この乾ききった心の砂漠に
潤いをコンコンと満たして下さる囁きの数々
ワタクシ頑張っちゃいますが
何かぁあああぁあぁぁぁ (´Д`*


しかし狩りではなく
盗賊を頑張っちゃった日の事を語ります

その日はギルメンさん達とヲ友達数人が集まり
商人+ハンタ vs 盗賊の
真剣勝負をする事になったのでございます

盗賊vsキャラバン

商人さん達の行き先及びルートは秘密
盗賊はそれを推測して襲撃
勿論出会ったら戦闘でございます
ヌッコロされても泣けませんし
荷物も奪えます
奪えたらの話ですけれども

レヴェル帯のバランスを考えて
それぞれの集団へと配置につき
それぞれの作戦を考えます

作戦会議

盗賊集団に所属しスタメンに収まったワタクシ
ドーピング検査は陰性かと思われますが
方向音痴な所は盗賊に不向きかと思われます
しかし特攻する意欲だけは誰にも負けません

ロックさん・8ちゃん・コマさん・波ちゃn
メンバー5人で作戦会議をチョー真剣に行います

今回の隊長は
最近盗賊家業に本腰を入れているコマさんです
隊長はシボゥする頻度が多いので
硬いワタクシがガードしようかと思われます

忍び

商人組のルートが判らないので
門の上からコソーリと下を覗き見でございます

壁に貼り付いてジッとしていると
商人組が出発するモヨウ
あくまでも偵察であって
覗き見という変な趣味ではございません

多分行き先は長安だろうと踏んだ盗賊集団は
渡し口に向かって猛ダッシュでございます

こういう時には雷スキルの俊足を取得していて
ヨカタナー (・∀・) と心底思えます
そのうちワープも取得しようかと思われます

ワープ足を極めているロックさんは
馬よりも早く移動できる人です
楼蘭最速の男
を目指しておるらしいのです

ワタクシが最速を催促と変換間違えしてから
楼蘭催促の男
という不名誉なネーミングがついてしまいました

色んな物を催促して歩く男にだけは
なってほしくないと願っております(笑

待機

山の中腹で配置についた盗賊集団は
今か今かと商人組を待ち構えます

さきほどコマ隊長が商人組を見つけていたので
やはり長安だったのが判りました
ルートを先読みしてソチラへと走ってゆきます

しかしここからがワタクシの本領発揮でございます

道服を着ている皆様の足が速いので
護具を着込むワタクシは
俊足レヴェル5にも関わらず鈍足です
案の定 皆様を見失ってしまったワタクシ

マップを開いているし
PTも組んでいるというのに
自分の進んでいる方向が判らなくなり
見当違いの場所に到達して
飛賊の矢を浴びる始末でございます

ああ、ここは一体どこでしょう

気を取り直して
落ち着いてマップを見ていると
「いた」
という隊長の囁き

マップの青い点にカーソルを置くと
PTメンバーの名前が判る事を
42になってやっと覚えたワタクシは
隊長のほうへと向かいます
ここでもう一回方向を誤ったのは内緒です

砦付近で隊長を発見すると
その眼下には目当ての商人組が居ました
もう既に奇襲が始まっていましたので
ワタクシも隊長と共に特攻を開始致しました

目指すはワタクシよりも高レヴェルのアヤたん

絶殺を盾で防げれば何とかなりますが
盾で防げなければアッちゅー間に瞬殺の
ドキドキロシアンルーレット

特攻して対峙すると
コマ隊長とアヤたんが
お互いを弓でロックオンでございます

Σ(゚д゚) 今だッ !!!!!!!!!!!!!!!!!!

アヤたんが隊長に気を取られている隙に
すばやく懐に飛び込んで曲刀にて
氷連打攻撃をプチかましたのでございます

そうです
隊長はオトリです
出発以前は隊長をヲ守りすると堅く誓った心は
真夏の氷の如く溶け落ちたのでございます(笑

しかし高レヴェルなアヤたんは
ワタクシの刺身包丁如きに屈する事無く
ダメージもそれほど与えられません;

チんだ

そのうちエンさんと白ちゃんにも囲まれて
3人がかりで倒されてしまいました (´Д`アチャー
ああ、つよくなりたい

しかしそれにもめげずに
再度張り込みでございます
頼りになる隊長が再び商人組を発見し
長安の前で再度奇襲攻撃に至りました

奇襲の最中
第一発見者だった隊長は
既に地面に横たわっていたので
それを発見したワタクシが
ある意味第一発見者になりました

しかし現場検証をしている暇はございません

再びアヤたんに闘いを挑んで
意識をワタクシとの闘いに集中させている最中
ロックさんの狂雷が周りを感電させ
ハンターを鎮圧致しました

(・∀・) やったよママン

盗賊成功w

少量ではございますが
荷物も奪いソソクサと逃げ出します

2回もチんだけど
凄いハラハラドキドキムネムネな真剣勝負w

一服

隊長を盗賊村へと送り届けてから
ちょと疲れたので小休止しながら
同じ しーするー衣装の8ちゃんと
背格好も変わらず双子のようだなあ
などと思いを馳せておりました

ううw 結構楽しかった

荷物強奪には興味ありませんが
ハンターとの真剣勝負と
作戦を練るドキドキさ加減がクセになります

盗賊は興奮するぞ ゴルァァァァ (´Д`* ハァハァハァ

闘いが終わって長安にて集結

どっちが勝ったの?

結果は まぁ引き分けという感じでしょうか

盗賊を極めるにせよ
ハンターを極めるにせよ
こうした真剣勝負は
いい訓練になるのではないでそうか

また機会があったら是非遣りたいな~
と思ったワタクシでございましたw
ぢゃぃぁんとサイズ
2006年03月23日 (木) | 編集 |
モンスターの中にはジャイアントという
とてもビックサイズのが居ますよね

初めてジャイアントを見たのは
飛賊の弓手を狩っていた時でございます

毎日毎日飛賊がウロチョロする辺りに狩りへと通い
遠くからワタクシに矢を ぷちぷちを射ってくる
ウザィ弓手を我慢して狩っていたのでございます

弱っちかったワタクシは
囲まれるとチんでしまうため端っこのほうで
一匹見つけては走っていって倒し
一匹見つけては走っていって倒し
一匹見つけては走っていって倒し
していました

レヴェルが永遠に揚がらない気がしておりました

そんな時、

Σ(・∀・) あ、あそこにも居たわッ
そう思ってまた鈍足でタタタッと走り寄ろうとした時

!!!!!!!!!!ナンジャコリャアァァア!!!!!!!!!!!!Σ(゚д゚;)

近づけば近づくにつれて
どんどん大きくなってゆくのでございます
それはそれは半パないデカさなのでございます

勿論その時はビツクリして急いで逃げました;

みんな弱っちかった20代前半までには
よくジャイアントを共同で倒している光景をみます
しかし中には一人で倒したい方もいらしゃるのです

ダメージを加えればそれだけの経験地が
全部自分だけで入手できるのでつから

ジャイアントのデカさに慣れた頃、
ワタクシも人の少ない所を見つけては
ジャイアントの前に突進してゆき

かっぱG

一人で有意義に倒していたりなんかしておりました

渡し口付近よりもチョト奥まった砂漠は
人もまばらで狩り易い場所でございますので

むしG

蟲Gなんかも見つけては温泉を張って集中攻撃

デカぃうえにキモぃですが
我慢して狩りに精を出しておりました

しかし時折チんでしまいそうになって
慌てて人の居る場所に戻っていったり

一人でモンスを狩っていても
やはり人肌が恋しくなるものでございます

そんなジャイアン関連の事について

敦煌側の東渡し口で狩りをしていた頃
ワタクシが温泉を沸かして休んでいると
漬かりに来られた方から
雑談中に相談をされた事があります

まだ20代半ばで皆弱っちぃ頃だたので
ジャイアントを倒すのは手伝ったほうがいいのか

自分の獲物ではないなら
手伝わないでスルーしたほうがいいのか

「前に助けようとして一緒にジャイアントと闘ってたら
 邪魔するなっアッチ行けって言われたの;」

手伝ってあげやうと攻撃をしていただけなのに
そんな事を言われて追い払われたとの事でした

確かに邪魔して欲しくない気持ちも判るけれど
物には言い方があります
ましてやオンラインゲィムなのだから
誰かが一緒にゲィムを遣っているのが当たり前

悪質じゃないのが判るならそんな風に言う人のほうが
チョト大人げないと思われます

「助けて、と叫んでたら助けてあげればいいのでは?^^」

あとはジャイアントのHPを見て
いつまで経っても減ってないようなら
苦戦しまくっていると思って
手貸そうか?
と一言伺ってから一緒に戦って揚げるとか

そんな事を答えた覚えがございます

ワタクシも蠍の毒クエの時にジャイアントを前にして
経験地ウマー(・∀・)
と思いつつ一人で闘っておりました所、
横殴ってくる人がおられました

まぁ、仕方ないかな
ワタクシがピンチに陥っていると
思って下さっているのかも知れません

そう思って闘いが終わった後に
「ありがとうございました(・∀・*)」
とお礼を言うと無言で去っていきました

オカシイなとその人の動きを目で追っていると
なんとジャイアントと闘う人の横に再び行って横殴り。

ずっと目で追っていると
また違うジャイアントと闘う人の横に行って横殴り。

確信犯かオマィ(゚д゚メ)!!!!!!!!!!!!

そりゃあね横殴りをしても
ダメージは受けないのに
通常よりも多い経験地が入るのでつから
そんなウマィ話はありません

でも情けない行動に頭を抱えた覚えがございます

オンラインゲィムが初めてなワタクシは
やはり世の中には色々な人が居るなぁ
などと呑気に思いながら

狩り場で迷子になりつつ頑張っていた
若かりし日々でございました
今だに迷子になっているのは内緒

雪国で武人かふぇ
2006年03月20日 (月) | 編集 |
先日行ったカラコラムのヲ話を
語ろうかと思われます

その日はINしてから暫くマッタリと
ワダ周辺で狩りをしておりました

ギルチャでは何となく男性の方々が静かです
いつも一日一度は無念の死を遂げる
コマさんの今際の声が聞こえてこないので
何だか物足りなさを感じておりました(ぇ

暫く女性だけでヲ話をしながら
狩りに没頭していると
ギルメン男性の方々から
ホワイトディの催しがあるので
渡航船の所に来て下さいとのヲ誘いが

渡航船とは
あのカラコラムの向こうにある場所
40代前半のワタクシは
行った事も見た事もありません

とりあえず馬とエサと大ポット赤を大量購入し
ワダの門へと集合する事になりました

はーれむ

ヲ知り合いの女の子を沢山ゴ招待して
まるでハーレム状態でございます

みんなで連なって渡航船の所まで
走り抜けるという事でした
ドキドキしつつ出発を待ちます

先導はロックさんですが
沢山居る女の子を前に
多分内心ドキドキガクガクしているハズですが
気づかないフリをしてあげました

沢山集めた女の子を
どこかの国に売りに行く
怪しい商人のようにも見えたのは内緒です(笑

ヲ呼びした方々が集まったようなので
皆で一斉に出発でございます
こっちの門から先は行った事がありません

でか!

初めて見る猿人のデカさに驚きながら
必死にモンスを避けつつ
前の馬についてゆきます

皆様ヲ忘れかも知れませんが
ワタクシ極度な方向音痴なものでございます
はぐれたら問答無用のシボゥでございます

しかし一歩後ろを走っていたので
猿人の追撃は受けずに無事通り抜け
今度は雪原へと踏み込んでゆきました

さむッ

噂に聞いていた
カラコラムの真ん中でございます

他の方のブログなどでも
この氷原や雪原のSSを見た事がありますが
自分で見るのは初めてでございました

空も地面も綺麗で見惚れてしまいそうですが
氷でできているような
強い強いモンスが徘徊する場所
すぐに通り抜けないとシボゥが待っているのです

なのにSSをしっかり撮っている
そんな自分が誇らしい思いでございます
どんなに窮地に追いやられても
チャットとSSを忘れない

ネタを拾って強く硬く生きる力寄りバランス
そんなワタクシをこれからもよろしく(笑

しかしやっぱり
SSを撮っている最中に敵の攻撃を受け
馬がチんでしまいました Σ(´Д`;
いつの間にかワタクシ
自分の足で氷原を走っておりますが何か

ゴワイです
ゴワ過ぎます
攻撃受けたらチにます

慌てて近くの階段のやうな場所を見つけて
逃げ込みますが向かう方向が判らなくなりました
途方に暮れながら再び馬を召喚していると
やはり隊列の方々半分くらい落馬したモヨウ

ゴワイ

こんな窮地に陥っていても
カラコラムの真ん中は綺麗で仕方なく
建造物の様子を見回しておりました

もうちょっとしたら
ココらへんで狩りをする事になるのかなあ
その時はマフラーをしようか手袋を履こうか

そんな呑気な事を考えていると
ヲ迎えが来たので再び渡航船のほうへと
体制を立て直して再出発

ここまでも大変な感じではございましたが
ここからがきつい
そうです、ここからがきつい(笑

行くてには魔人ィエティが
ひしめき合っております

刑天のように動きが少しトロいので
必死に避けて疾走致します
なんとか攻撃を受けずにいられました

ぃぇてぃ

こんな接近してィエティを見たのは初めて
ィエティの背中に哀愁を感じていると
渡航船乗り場が見えてきました

それなのに再びワタクシ自分の足で
走っております
馬2匹目もィエティによって
ヌッコロされていたのでございます

しかし奇跡的にシボゥもせず
何とか無事に渡航船乗り場へと到着w

乗り場の建物の中には
実なめ男性の方々とRAIさんが
『武人かふぇ』 を開店しておりました

せっかくゴ招待頂いたので
ギルメンの女の子3人は
貰ったプレゼントを着こんでおめかしです
ワタクシも しーするー衣装に着替え
ペットの鳥も飛ばしてみました

なんですぐに着替えたり鳥を飛ばせるのか、
なぜなら
盗賊衣装と弓はいつも持ち歩いているから

インヴェントリは
遊び道具でイパーィでございます
いつでもどこでも遊べるように(笑

武人かふぇ入り口w

ヲ店の前には
屈強なヲひげの武人がヲ二人
『おかえりなさいませ お姫様方』 と
来店した女の子達をヲ迎えしてくれます
メイド喫茶?

指名制

中へ招き入れられると
武人男性のドリンクサーヴィスを受けられます
ゴ希望の人は武人を指名してヲ話もできます
ホストクラブ?

ピンクのドンペリを

ワタクシも
ナンバーワンホスト カリスマ店員の
コマさんを指名してボックス席でヲ話しました

初めて来た渡航船の様子を案内して貰って
カラコラムの雪と空の綺麗さを堪能した頃

特攻

乗り場の外では
イロイロな方々が混じって
ィエティに特攻を繰り広げておりました

ワタクシも一緒に攻撃をしてみましたが
2回チんで その日稼いだ経験地がフッ飛びました
しかしィエティを2回殴っただけで
貰えた経験地は1萬でございます (´Д`* スゲィ

それにしても中堅レヴェルの自分が
渡航船乗り場に来れるなんて夢のようで
その場に立っている事さえ信じられません

信じられない罠

みんな企画してくれてありがとうございましたw
とっても楽しかったです (´▽`〃)

雪原を馬で走りぬける様を爆笑したり
武人かふぇにて 思わずピンドンを注文しそうになったり
ィエティにヌッコロされて感動したり

楽しい楽しい日でございました(笑
盗賊&露店ヴァージョンぅp
2006年03月17日 (金) | 編集 |
その日はカラコラムの渡航船の所へ行きました

ギルメン男性の方々がホワイトディイヴェントの
『武人かふぇ』 を開催して下さったのです
その場所に行き着くまでの経緯は後日
詳しく語ろうと思われます

ぽぃ

受付のおねぃさんは、ぽぃ。
なんとも適当な名前です

そしてそのイヴァントの前に
ギルメンのエンさんとコマさんが
ホワイトディプレゼントを下さいました(;*゚д゚)

ヴァレンタインディには何も差し上げていないのに

せくしーw

しーするー盗賊衣装な 『隠身服』
そのェOカッコよさげな姿に
前々から憧れを抱いておったワタクシ
でも1Mもします
高くて手も足も出なかった罠

こんなに高いものを頂いてしまって
申し訳ない気持ちでいっぱいです
しかし
ぅ、ぅ、ぅ、ぅう、嬉しぃぃぃぃ(;∀;*

とってもェOカコィィです
ちょーヲ気に入りでございますw
何かあるとすぐ着込みます

ギルメンの女の子3人とも
プレゼントを頂いてしまいました
8ちゃんが 『紅商旗』
白ちゃんが 『五輪』 です
エンさんコマさん
本当に本当にありがとうございました (感涙


そしてギルマスのロックさんからも
プレゼントを頂いてしまいました (;*゚д゚)

それはなんと藁露店 Σ(´Д`* ガワイイィィィ!!!!!!!!!!

可愛ぃ人形が付属セットになった藁露店
欲しいなーと前から思っていたのですが
贅沢な買い物になりそうで控えていました

ワタクシのために闇のルートから (人聞きの悪い
取り寄せて下さったのです(感涙
ぅ、ぅ、ぅ、ぅう、嬉しぃよぉぉ (;∀;*

プレゼントの中身云々に関わらずも
皆さんのヲ気持ちが嬉しくて嬉しくて

これからもワタクシは
皆様に愛の念を贈りながらゲィムを満喫し、
そして自虐ネタを引っさげつつ
ブログも精一杯頑張ります ヽ(*´ー`*)ノ

本当に本当にありがとうでした(´▽`〃)

露店がヴァージョンぅpしたのに
肝心な売るものがありませんでした(笑
しかしとりあえず
せくしー盗賊藁露店を開催

盗賊露店

カラコラムの渡航船前で
乗降客を狙った商売でしたが
売るものが無い以前に人が全然通りません
しかしちょっと満足しました(笑


ヲマケ
(豊富なSSを用いた捏造恋物語 強制出演;コ○サソ)

題:カラコラムにて~愛そして死~

逃避行キボンヌ

ス 「ワタクシはアナタがマント戦で狂雷の流れ弾に当たって
   瞬殺されているのを見た時から、心を奪われていました。。」

片思いの結末

コ 「ああ、薄々感づいてたお」

実らない片思い

ス 「あなたの為に盗賊家業に手をそめたのよぅ
   どうして振り向いてくれないのぅ」

コ 「オレがそんな事を望んでいない事くらい
   オマエだって判っていたジャマイカ」

愛そして、、

ス 「ぅう;、しーするー衣装にしたのにぃ
   露出ドも大幅ぅpしたのにぃぃぃぃ
   チんでやるううぅぅぅぅ」

チんだ

コ 「。。。ごめん、スキル足りねぃので蘇生むりぽ」

ス 「 Σ 」

トリ助けて

ス 「ああ、この想いはどぅしたらよいの。。。鳥タスケテ」


へなちょこ護衛の旅
2006年03月15日 (水) | 編集 |
狩り中に こんな物を拾いました

拾いますたが何か

月印章/槍/力1/クリ12、と書いてあります

初めての月印章だというのに自分では遣えません
自動的にギルメンさんにレンタルサーヴィスでございます (*´∇`*;)

神たまはワタクシに槍使いになれという
ヲ告げを述ヴぇたのか述ヴぇなかったのか
真相は藪の中なのでございます

そういった具合で
ワタクシの印章武器ちゃん達は
ギルメンの方々に遣って頂いておりますw

みんなキラキラ輝いていて素敵でございます
ワタクシもいつか印章な曲刀が欲すぃでつね~
今度は日印章降臨しね~かな~ (´Д`* ムリポ~

そんな幸運にも恵まれながら
狩り場で修行を繰り返しておりますが
その成果を試すべく
先日は交易の護衛を致しました

INさんのギルドの方々が
敦煌→和田交易するという事だったので
ヲ手伝いをかって出たのでございます

20代の若々しい商人さんばかりで
中には初商人&初ワダな方もいらっしゃいます
ラクダからは絶対に降りれません (´Д`|||)

護衛はワタクシとINさんの二人
ハンタ装備をして行こうかとも考えましたが
復活巻物が手に入らなかったので
もしも道中に二人ともチんでしまったら
商人さん達も間違えなく全滅でございます

ここは諦めて無職での護衛でございます

へなちょこ護衛

蠍や蛇を見るのも初めてな方々に
ギルマスのINさんは
「黒いのは襲ってこないよ~」
「追跡しなおして~」
「ラクダから降りないでね~」
と引率のオニイさんとして
頼もしく皆を誘導しておりました
「はぁあぁぁ~い (´Д`* 」
と思わず一緒にヲ返事を返すワタクシ

頼もしいギルマスさんでございますw

商人さんは4人
ラクダは勿論4匹
NPC盗賊は軽いですが
何よりも赤蛇蠍や馬蜂なんかが厄介でつ

ヲ手伝いをしにきてヨカタ
一人で護衛なんて無理っす (´Д`;

ぅま蜂ゴワィ

しかしINさんの狂雷&剣術は強ぉぃので
ほぼヲ一人でNPC盗賊やモンスを一掃

ワタクシの へなちょこ護衛は
やはりあまり役に立てませんでした

途中でクモなんかも見えたり
花にラクダが串刺しにあったり
ヒヤヒヤと致しましたが

初ワダおめw

何とか無事にワダへと送り届ける事ができました
本当にヨカタ ・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*
皆さん初ワダおめーw

ギルドレヴェルぅp に向けて頑張って下さい
また交易する時はヲ手伝いしますお (・∀・)ノ
へなちょこでも良かったら

護衛が済んでワダで解散し
街中の露店を巡回していると
ササヤキを頂きました

ササありですw

ありがとうございますw

その方が所属されているギルド名を拝見して
思わず嬉しくなり
『 ( ゚皿゚)ゝ<イィィぃ――― !! 』
と囁き返すワタクシ
(ギルド名バレますが何かぁ
今度ぜひ 『実なめ戦隊』 と闘って下さいね

そして街中で露店を催していた
RAIさんともヲ会いしました

RAIさんは 『愛の伝道師』 として
24時間 愛で地球を救っています
とても強くて優しい人でつ (特に女性には

愛の伝道師さn

護具がカコヨかったので一緒に並んでみました
(勿論ワタクシよりも一級上の護具ですが
道服のイメィジが強いので
何だか新鮮なのでございますw

そこへエンさんがPTを組みに来て下さいました

赤じゃーじの おぢちゃn

ヨロイを脱ぎ捨てて道服の赤ジャージ姿
こちらも新鮮ですw

その時に
マント戦を遣るというヲ誘いを受けて
ワダの正面玄関へ赴きました

マント戦に参加されたカツさんと
レヴェルが近いので勝負させて頂いた所
勝ってしまいました

すると
カツさんはシボゥしながら
「ブログ読んでますw」
とワタクシに告るのでございます

読者さんを抹殺;

あああぁ、ワタクシは恐れ多い事に読者様を
ヌッコロしちまった訳でございます
読者が一人減りました (´Д`;(笑

タイマンも一通り終わり
今度はRAIさんを相手に
皆で集中攻撃でございます

8対1でございます
なのに全然倒れません
自慢のカニバサミで我々を瞬殺です

っょすぎますが何か

一体何を食べたら
こんなに強くなれるのかと思われます

再度挑んでも皆倒されて
最後には死体の山でございます

勝利の余韻

折り重なった死体の上で
勝利の余韻に浸る姿が眩しいです
しかし何故か脱いでいます

俗世の因縁を脱ぎ捨てて
ステテコ姿で心を洗う潔い姿に
尊敬の念さえ抱いてしまうのでございます(笑

またその強靭な胸をお借りして
自分の力を磨きたいと思うワタクシでございましたw
曲刀ちゃん再びw
2006年03月14日 (火) | 編集 |
先日は虎女討伐の名乗りが立て続けに!

名乗りらっしゅ

皆さんヲめでとうございました (´Д`*

ちなみに

なのり??wwww

近いうちに こんな文字が出るのを期待して
さざ波様の露店へイタズラカキコした今日この頃
(語尾が何か違いました

いつか皆の名前が載ると楽しそうですね~ (´∀`)

そんな具合に時は過ぎ
またワタクシに神が降臨致しました

やっっと42歳になり
新たな武器と盾が持てるのでございます

何をするにも見た目から入るワタクシは
持ち物や外見から変化する事に
至極の嬉しさを感じるのでございます

過去に武器を錬金して失敗しまくって
貧乏になった経験上
武器を錬金する事を極力しなくなったワタクシ

いい武器を持つのは50レヴェル以上からで
良いかな~なんて思っておりますw

42レヴェル用ののクリ5あたりが付いた
手頃な値段の曲刀をワダで見つけたので
暫くはコレを遣っていようかと思われます

そういう訳で

盾もかえますた

久しぶりの曲刀でございます
光ってませんが新しい武器は嬉しいのでございます
攻撃力が格段に ぅpしたので狩りが楽になったお(・∀・)ノ

盾はデカィだけに光ってないと落ち着かねーので
+3に錬金して光らせた次第でつ

20代の頃
偶然買った盾が光っていたので
今まで装備した盾は
初心者用のを除いて全て光っていたワタクシ

ピカピカでございます
光りモノが大好きでございます
でも金の掛かる女ではありません
大好物はキャベツですから

それはいいとして

42盾もなっかなか見つからず
見つかってもブロックが10以下であったり
15以上有っても既に錬金して+3にして売っている為
めちゃくちゃ高価なものだったりするのです

貧乏なワタクシに相応しい盾は
全然見つかりません;

連日、敦煌とワダの露店を見回っていて
ブロック14の盾を15萬くらいで手に入れられたので
まあほどほどな感じでヨシとしました

ギルメンの皆さんが盾エリクを下さったりするので
ありがたく遣わせて頂き
運の良い事に失敗もせず無事+3にする事ができました
(´Д`* ハアハア ヨカタァ~

次の日に露店を見ていて
同じブロック率で+3の盾が1M近くで売っていました
ビツクリでございます ( ゚д゚)

ワタクシは盾エリクが有ったし
パウダー代くらいしか掛かっていないので
購入額と合わせても20萬ちょぃくらいです

仮に盾エリクを買うとしても
武器エリクよりは安いので
盾はやはり錬金したほうが得だなぁと思いました

42レヴェルに揚がったので
いそいそと敦煌にスキップをしながら戻り
用意していたソレら両方を早速装備ww

護具手も変わりましたw
装備品が変わっただけで強くなったやぅな
『気』 がする今日この頃 (*´∇`*)

45の青字がついた曲刀を知人がくれたり
43護具の肩をヲ友達のアヤたんが譲ってくれたり
人の真心と労わりを頂戴しつつ
今日も貧乏に磨きを掛けて精進しているのでございます

みなさn ありがとぅ
早く装備できるように
アタイ頑張るわ (´;д;`)感涙

曲刀ちゃn ふたたびw

また曲刀を華麗にブン回しながら
狩りまくりまくろうと決意を新たにした
ワタクシでございました
Level ぅp
2006年03月12日 (日) | 編集 |
その日は長安に居る
ギルド組合管理者の李柏さんの元へ

一体どこで?

彼の髪型はドコの床屋で刈って貰っているのか
疑問で堪らないと思ったこの日

levelさn

めでたい事に
楼蘭ギルド 「実はなめらか」 という
ワタクシの所属させて頂いているギルドが
レヴェル3に昇格致しました (´∀`)

皆さんがGPを稼ぎまくり
内職で貯めたお金を持ち寄って
成し遂げたレヴェルぅPでございます

途中入団だったワタクシは
はっきり言って何も貢献できませんでしたが
一緒に祝う事ができましたw

ギルドレヴェルが揚がれば
ギルド倉庫やギルド呼称機能が
本当は色々と使えるハズなのですが
未実装が多くて残念です

しかし呼称機能がない代わりに
自分たちで勝手に 「実なめ戦隊」 を作りました
ワタクシは 「実なめピンク」 らしく
剣盾氷を武器に特攻する戦闘員ですが

敵が出現しても迷子になって遭遇できない
そんな実なめピンクでございます (´∀`)ゞ

そしてギルドレヴェルが揚がった記念に
かねてから集めに集めていた 『ウニ』 を
商店街で売る事になりました

最近、露店に道服のウニのような帽子が
少なくなっていたのにヲ気づきでしたか?
なぜならワタクシ達が80個以上も
買い占めていたからなのでございますw

乱獲しすぎて漁業組合から訴えられる寸前でした

うに装着例

↑ ウニ装着図 (女性用うにカタログ42ページ参照

いつか何かの機会があったらウニーズ露店を、
と計画をしていた我々は
ギルドレヴェルが上昇したという
テンションの高さを利用して
全員並んで露店をする事にした訳でございます

あるヴぁいとちぅ

ウニーズ商店街です
どの露店を見てもウニしか売っておりません

実はすごいなめらかなウニの商店街と仲間達!

敦煌のド真ん中で横一列並び
本気で売っていましたが殆ど売れません
皆さんウニは嫌いなのでしょうか (´Д`(笑

露店中はギルチャのみで私語は厳禁
放置に見せかける作戦でつ

ギャラリーが集まって参りますし
ヲ友達も多々見物に遣ってきます
実際にウニ帽子を被っているコマさんを見て
「コマさんが店長さんですか?」 という質問も(笑

そんな感じで実なめギルド員は
新鮮なウニを皆さんにヲ届けしようと
販売活動に力を入れた訳でございます

うに

露店にはゴ感想を頂いたりw

ありがとぅですw

有り難いカキコも頂きました(´∀`)

体験入学中だったライさんも巻き込んだ
実・は・す・ご・い・な・め・ら・か 商店街

実は

すごい

なめ

らか

やはりウニが大半売れ残ったのは
言うまでもありませんが
目立ったからヨシとします


ネタにも手を抜かず
常に無謀な賭けにも挑戦する
飽くなき探究心を持つ当ギルメンの方々

そんな皆さんと一緒に遊べるのが
楽しくて仕方がないワタクシでございます

↓ヲ祝いに撮った記念写真w

全員集合で おめw

このギルドに入れて
ワタクシは本当に運が良かったなぁと
今更ながらに思います

ワタクシなんかを拾ってくれた
ギルマス&副ギルマスさん達に感謝です

改めましてレヴェルうp おめ―(・∀・)―☆

これからも面白おかしく頑張りますw
孫悟空とカメ
2006年03月10日 (金) | 編集 |
カメを見に行きました

かめw

そのカメを見にいくまでの経緯を語りますと

その日はPTを組んでもらおうと思って
敦煌の寺に居るエンさんとコマさんの元へ

するとタイミングを計ったやうに
ヲ友達のアヤたんが
馬に乗って華麗に参上仕りました

一頻りその場でヲ話をしていると
ギャグセンスの似通った4人は意気投合し
交易に行こうというヲ話になりました

全員で商人に扮し天竺を目指そう
という事になったのでございます

アヤたんがヲッ尚さん
ワタクシが孫悟空で
沙悟浄がコマさん
エンさんは紅の豚だそうでつ

飛べない豚はタダの豚だという事を
切々と語るのでございます(笑

そんなノリで長安を目指した旅のご一行は
長安は出発地点であって
天竺は反対方向だという事には
気づけませんでしたが
細かい事は気にしないのでございます

アヤたんと一緒

引率のおぢちゃんにしっかりとついてゆく
園児のやうなワタクシ達

道中はアヤたんが雑魚ぃ敵を
瞬殺しまくりまくって下さいました
強いったらありゃしません

可愛いのに強いって反則です
思わず惚れてしまいそうなのでございます
アヤタン (´Д`* ハァハァハァ (ヘンタイ

まったりと楽しげに闘う商人を満喫し
無事に長安へと辿り着きました

それから折り返して敦煌へと戻る道中は
波ちゃnも商人で加わり
ロックさんがハンターをしてくれました

ロックさんの雄姿

相変わらずロックさんの狂雷はすごいです

闘う商人で前を横切れば
逆に邪魔になってしまうと悟ったワタクシは
遠慮なくラクダに乗ったまま
前のラクダを追尾して優雅に進みます

こんなに楽な交易をしたのは初めてでした

狂雷はマント戦で周りを巻き込む諸刃の剣であり
狂雷被害者友の会を結成されてしまう運命でもありますが
NPC盗賊を一掃する威力はモノ凄いでつ

4匹のラクダから出るNPC盗賊を
一人で一掃していく姿がカコイイのでございます

しかし放送していたヲ笑い番組に目がいって
その勇姿の大半を見逃していたのはバレてしまいました
申し訳ございません(笑

そうして有り難い事に
楽をして敦煌へと到着させて頂きましたが
何と今度はワダへと交易しゅる事になり

およばずながらワタクシも足手まといハンタとして
ドサクサに紛れてハンタポインツを稼ごうと致しました

勿論タゲるのが下手くちょなワタクシは
やっぱり足手まといなのでございました

サソリの場所ではGが立て続けに発生し

うわああああ

改めてエンさんのGフェロモンに
感動すら覚えてしまうのでございます(笑

到着w

そうして無事にワダへと辿り着く事ができました

ハンタをしながらワダに行ったのは
ハッキリ言って初めてで
成長した己に、ちょと感動☆
しかしやっぱりワタクシ何も活躍はできませんでした

もっと強くなりたい (*´∇`*;)

交易も滞りなく終わりを迎えた時
カメを見に行こうとヲ誘いを受けたので
ワダで偶然再会した
メガネっ子の こんあさちゃんも一緒に
ワダ近隣の水辺へと行きました

ワタクシはまだ狩り場が敦煌周辺なので
ワダの原野は不慣れです

真っ赤なネームの蜘蛛がワシワシと歩き回る所を
皆の後ろを必死に着いてゆきます
はぐれたら方向を誤って迷いながらシボゥするに
5M賭けてもいいくらいでございました

ヲ城のしるうぇっと

やっと水辺に辿り着くと
大きなカメや遠くに見えるヲ城の概観

樹

ヤシの木や鮮やかな色の花は
至る所に存在していて
危険なモンスが居るにも関わらず
魅了されてしまうのでございます
本当にワダって綺麗な場所が多いのでつ

水辺の安全地帯で一頻り皆でマント戦
こんあさちゃんがスゴク強くなっていてビツクリ

休憩しながら知系の彼女の
シボゥ頻度の多さを聞いて
力寄りなワタクシとの違いなどを知ったり

自分は攻撃力は高いけれど
防御力が低いと嘆きながら
ロックさんがカメの下で佇み始めました

藻

哀しくなると水に浸かってしまうようでございます

その日の締めくくりには
ちょっと秘密の場所に連れていってもらい
滝を間近で見に行きました

滝

先日ギルメンさん達は来ていましたが
ワタクシだけ来た事がなかった場所

こうして見て回っていると
ワダは水が豊富です

広い広いワダ周辺でワタクシが
この日もやっぱり迷子になったのは
言うまでもありません

そんな感じで
その日は一度も狩りに行かず
楽しい一時を過ごしたのでございました(笑
たぃょぅは昇る
2006年03月08日 (水) | 編集 |
神降臨 (・∀・)あざーすッ

41w

ひたすら弓手を狩って早1週間(トロすぎる

既にぐりぃんネームなっている彼らですが
ドロップを結構落っことしてくれたもので
ちょぃとコ金持ちになれました

弓手を狩っていた最中は
その豊富なドロップ品を
久々に露店で売ろうと試みました

ワタクシはあまり露店しないほうでして
何故なら
露店を置く時間があまり無いのと
露店を長時間放置して置くと
必ずと言っていいほどに鯖落ちとなるのでつ

だから露店をする時は
ヲ食事やヲ風呂の間の短い時間だけ

それでも久々に露店をしようと思ったのは
青文字のとても良品な護具を拾ったから

ワタクシが着るにはちょとレヴェルが低いけれど
店売りしちゃっては勿体無いと思った護具靴♀用
錬金すればきっと長持ちしそうでございました
どなたか買って遣こぅて欲しいわ

さて露店はドコで開こうか

ワタクシの目に飛び込んできたのは
既に敦煌の真ん中で露店を開催していた
実なめの弓手ことコマさんの姿

普段からその大胆かつ奇想天外な生き方に
尊敬の念さえ抱いておりますが何か

コマさんの隣でドキドキムネムネと鼓動を高鳴らせながら
嬉々として露店を開店していると
8ちゃんもそのお隣に土器露店を開催

uniroten

なめらかな ぷち商店街となりましたw

露店に関しては淡い思い出がございます

まだ長安の周辺で藁を狩っていた若葉の頃
モンスが落とす装備品や薬の数々が手一杯になり
コレをどうしたらいい物かと悩んでいたワタクシ

荷物が多すぎて全然入りきらなくなって参りますので
捨てたいけど 勿体ないような
捨てたいけれど ゴミの日は何時なのか
捨てたいけれども ぃゃぁ捨てないでぇ、と言われそうな

悩みに悩んでおりました

すると街中には
皆がお店を出しております
Σ (・∀・)!!!!!!!
ああやって売れるのか

嬉々としてアクションの所を見てみると
露店という物がありました

今まで溜まっていた物品を
適当な値段をつけて売ると
結構売れてゆきます

ああ、すごいわ
自分でヲ店も出せるなんて(〃゚Д゚)

しかしあまり露店を出している時間がありませn
露店を出すなら狩りに行きたいけれど
有る程度の時間置いておかないと売れないし
売れないと荷物が一杯になってちまぃます

どうしたらいいの
ワタクシどうしたらいいのぉ?;;

実は武器や防具屋さんで
拾った物が売れるって事を
全然知りませんでした

ある時、偶然にもそれを知ったワタクシ

それまでは露店でしか
物を売れないと思っていたのでございます
自分自身でインヴェントリ圧迫地獄を
勝手に仕組んでいた訳なのでございます

ドロップ品の捨て方も売り方も判らなかった
そんな淡い青春の思い出 アヮ――(・∀・)――ィッ

そんなワタクシではございますが
久々に露店を催して放置していたりすると
有り難いカキコがw

鮭クエw

ああ、ありがとうござぃます(;∀;)

ぅれしすぎる

Σ(゚д゚*) 恐縮でつッ!!!!!!! ハアハアハア(発汗;;

激励w

激励も頂きましたw

一言一言ムネに刻み込みながら
これからも我が道を突き進もうと思われます
(肝心な♀護具靴も売れてて ヨカタ~☆


そんな我が道を行過ぎて
何度も迷子になりながらも
通い続けた弓手の狩り場では
元ギルメンのQちゃんを発見ッ

狩り場でゴ教授

暫く見ないうちにサンタさんになっていました(笑

それからもうヲ一人
前にワタクシの温泉に入浴しに来て
「おいくらですか?」
とヲ金を払おうとしたINさん(仮名w)

ワタクシを
ヲ風呂屋の女将だと勘違いされていたとか(笑
しかしワタクシが古きよきヲ風呂屋の女将だとしたら
番台に座って男性の裸をガン見でございます

そんなヲ二人と温泉に入浴しながらの世間話
話の最中で知ったのは
INさんが某ギルドのギルマスさんだったという事
ああ、ヲ背中くらい流しておけばヨカタでつね~(´∀`)

しかし無知すぎるワタクシは
ヲ背中を流すどころか
良く判っていなかったマスタリーについて
狩り場の真ん中でINさんに
丁寧なご教授を受けてしまいました

ワタクシときたら
当ギルドマスターだけでなく
他のギルドのマスターさんにまで
ご迷惑をかけるような無知さ加減でございます

でも何か判らない事があったら
教えて貰える人がまた一人増えました
´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ(迷惑

そんな感じで何度も街と弓手の狩り場を往復しつつ
狩りに疲れ過ぎたワタクシが
街の中で佇んでボケ―――ッとしている時にも

ササガw

有り難い囁きも頂いて
頑張る威力を充電しましたw

そして、やっと全ての高価な宝石狩りが終了

普通ならスッ飛ばすような雑魚ぃ弓手を
几帳面にも5回終わらせたワタクシ
トロぃけど (・∀・)ノおつー
これでもう弓手の顔を見なくて済みます;

でも、ある朝にあの狩り場で見た朝日

朝焼けに

色々な方のヲ声を貰って
色んな人とヲ話をさせて貰って

何度も悩んだり頑張ったりする気持ち

昇る太陽のあったかい光の綺麗さに
何だか泣きそうになったり

やっぱり人の気持ちは、あったかいなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。