スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
辛かった思ひ出
2006年01月31日 (火) | 編集 |
まだワタクシの頭上に若葉マークが燦然と輝きを放っていた頃


ワタクシが今までで一番苦労したクエがありました。
いえ、他の人には何て事ないクエでしょう
しかし無知なワタクシには相当苦労したクエでした

長安の奥にいる長老に頼みごとをされました。
大眼鬼なるモンスに子供がさらわれてしまったのだそうで

何て酷い話でしょう

RPGゲィムを遣りながら本気で泣いた過去を持つワタクシは
(自慢にならん
そういうエピソードがとても辛いのです。

その爺ぃ長老は、せめて子供の持っていた物だけでも
探してきて欲しいとワタクシに切実に頼んでくるのです

いいわよ爺ぃ長老
探してきてあげるわ
待っててね

それよりも子供が生きていれば もっと良いのに
なんて思いながら小眼&大眼の鬼がいる場所へと
出かけていきました

しかしね
靴を探してきてと言われて
その靴が一体ドコにあるのかが判らない
無知道一直線なワタクシは
どうやったら手に入るのやら検討がつかず

何やら大眼鬼の集落のような掘っ立て小屋を見つけると
その掘っ立て小屋の中を一つ一つ探して歩きました。

掘っ立て小屋

↑掘っ立て小屋


無いわ
ここにも無いわ
ここにも無いのね
でもあっちの掘っ立て小屋に
もしかしたら子供が生きてて
拉致られて泣いているかも知れない

あっちにも行ってみようじゃないの
ああココでもないのね

ああ子供の持ち物はドコにあるのでしょう?
それよりも子供は生きているのでしょうか?

究極に悩みながら
襲ってくるチャンプを倒しつつ
地面を注意深く見回しておりました
(何か落ちているかも知れないじゃない

すると何と
倒したチャンプから何か落ちたので
拾ってみると子供の靴を手に入れたではないですか

( ゚д゚)えええええええええ そゆコト?
倒せば出てくるの?
知らなかったです相変わらず

ワタクシは子供の靴を握り締めて
(握り締めたつもりで
ちょっと哀しくなりながら長安に戻りました

掘っ立て小屋を一つ残らず探し回った疲労を抱えながら(笑


でも何て哀しいクエでしょう
子供はやっぱり生きてはいなかったのです
小さな靴を握り締めながら
(握り締めたつもりで
爺ぃ長老に手渡しに行きました

ああいうクエは
いろんな意味でツライです
スポンサーサイト
★に願いを
2006年01月30日 (月) | 編集 |
貯まっていたクエを片付けると
やっと37レヴェルに揚がりました

外は雪だらけで寒いので
冬はゲーマーに徹するワタクシは
ひたすら鬼のように狩りに勤しみます

狩り中は酒を煽りながら
バラエティ番組を見て笑テいる実情ですので
たまにスゥが死にそうになります

股

こんな風に股を広げて頑張って戦います

花じゃい

時にはジャイアンの球根に潰されもしました

そんなこんなで
マゾクエLvMAXな
サソリ毒2回
花クエ3回
蛇おねぃさんの鱗2回(残3回)
消化し終えました
宝石はまだでございます

そろそろ酒クエでも貰いにいかなくては。


5ぢ

全身5次装備にできてやっと一人前でしょうか
これで露出度も完璧でございます
全部出すよりもチラリズムが大切でございます

疲れたので暫く交易なんかをして遊びたいです


それから
実はクエの最中、沙花さんが
★の印章がキラめく剣を貢いでくれました

曲刀じゃなかったのは残念ですが
剣でもスキル一緒なので
レヴェルが揚がって必要がなくなるまでは
コレを遣っていようかと思われます

レヴェルが32なので
印章を考慮したとしても
ダメはソコソコですが
今日 苦手な錬金を遣ってみると
+1になりナカナカな攻撃力になってくれました
40レヴェルくらいまでなら遣えそうでございます

それまでは暫く曲刀は置いといて
剣の舞を披露していきたいと思う今日このゴロ

遣い終わっても、綺麗なので売らずに
倉庫に大切に仕舞っておく心積もり。
たまに出して装備して遊びます(笑


印章武器は初めてでございまして、
何故なら高くてとても露天からは買えず
貧乏極まりないワタクシですので
無料で手に入ったなんて嬉しさヒトシオでございます

無料

ああ、何ていい響きでございましょう

今は28日ゴルチケなんかを買ってみたいと思い
一円たりとも拾い忘れず貯金中ですので
ソコソコの防具と
ソコソコの武器で我慢していたワタクシ

ありがとう神様
こんなワタクシにプレゼントをくれて


★

キラめきがとっても綺麗で
ピカ―――(・∀・)――――ッと光る桃色の光が
何とも情緒を醸し出し、ワタクシの心に
一筋の光を照らしてくれるのでございます
(表現がクドい

このご恩は忘れるまで忘れません


★きらきら

ホッと一息ついて
崖の上から町並みを見下ろしてみました

夕焼けが綺麗でございました
みてるだけ
2006年01月29日 (日) | 編集 |
昨日は公式のイヴェントがあったので
会社が早く終わる日でしたから
話のネタに勇気を胸に抱えながら
ちょっと飛賊の砦に行ってみました

何しに行ったか?

見にいっただけです

ええ
見てるだけです

参加せずに
見てるだけです

たとえチキンと言われようとも
見てるだけです

ユニークがどんなもんかと
見てるだけですが
何かぁぁ?(*゚д゚)



ユニークといえば一度
虎女を間近で見た事があります

虎穴山を通って徒歩で
長安へと用事を足しに行った時
偶然にも真横に虎女が白虎に跨っていました
珍しく虎女さんがノーマークです

その時にはワタクシ
果敢にも戦いを挑んだのですが
勿論
HPをチビチビと削るに留まり
虎女が呼ぶエリートやジャイアンが
うねうねと蠢く数の多さに
気持ちが悪くなった頃合

重すぎて強制終了でした(笑

30代半ばでは
今回のユニークにも敵う訳がありません
聞き及んだ事だと70か80Lvらしいし

ですから
今回は
野次馬に徹しようと心に誓いました



時間が近づいて狩りを終わらせて帰還し
久々の長安へと次元を遣って行きました

飛賊の砦内には既にモンス待ちの方々が
沢山ひしめき合っております

人がイパーイいすぎて重すぎて
動くことさえままならなくなって参ります

周り皆さんの文句を見てるだけで笑えます
:温泉沸かすな
:つまんなーい
:ドコ?え?え?モンスどこ?
:疲れた
:動かないよお
:喋るな重くなる
重すぎるので
喋っても怒られてしまいます

シルクでここまで大勢の人を見るのは
初めてでございました

ある意味
すごいイヴェントです



レヴェルの高い方々も沢山来られておりまして
チキンなワタクシは遠くから見ているのが精一杯
中には若葉マークもチラホラと見え隠れしておりましたが
大丈夫だったのでしょうか

ワタクシ的には
ワタクシ如きが戦いに参加しても
死体が一体増えるだけでございますので
まるでヴァーゲンタイムセールを待つオバハンのやうに
後ろのほうからモンスの出待ちでございます

雑魚盗賊が最初に現れたのもチラリと見えましたが
数分でレヴェルの高い方々に消滅させられ

また出待ちをしていると今度は
遠くに何か変なデカイモンが現れている

ああ、何だかよく見えません
沢山の人々の名前が重なり合って
まるで水面のやうに華麗に波打っております(比喩表現
ドラゴンレーダー(?)はこんな感じで

みっしゅぅ

ドラゴンボールはドコにあるのかと目を疑います



そんな事を考えている時

ああ
何かが
こっちに来ました

ココぞとばかりに間近でSSをッ

ゆにぃく

何じゃ こりゃああぁぁあぁぁぁ

キョシン兵か?

ああ
コワいわ
とってもゴワい

逃げなくては
一発でアゥチと言う前に瞬殺です

だってワタクシ
見に来ただけですからあああああッ 。・゛((((;゚д゚)

ナカナカ動かない身体をナントカ動かして
またチキンっぷりを発揮しつつも
遠~~~~~くから見守ります

しゅらば。

辺りは死体の山です


蘇生のお手伝いだけでも

思っても

レヴェルの高い人たちばかりで
ワタクシのチャチな蘇生では
起こすことさえできません;

ああ
こういう時のために
蘇生にスキルを惜しみなく振っておけば良かった

それにしても
あんなデカイのに攻撃できるなんて
すごい方々がいるものでございます

尊敬の眼差しを遥か遠~~くから注ぎながら
ただボーっと佇んでいるチキンなワタクシ

でも仕舞いには重すぎて
途中で断念しました
モンスに遣られる前にサバ落ち死が待っていそうです
(それを無駄死にと言います


帰還してから狩りに出かけていると
狩場で全国放送が轟き、
あのモンスを倒したとの事です

すごい、倒しちゃったんだーあの困難な状態でッ

少しもお手伝いさえできなかった
チャチでチキンなワタクシ

いつかはHP削れるくらいに強くなって
最前線で参加したいなーと思いを新たに致しました



後からコウガとオアシスのイヴェントが
延期になったと聞きました
確かにあの状態では重くて辛かったです

あまりにも沢山の方々が集まった為、
と告知しておりましたが、
確か
「皆様 お誘い合わせの上 お越し下さい」
と書いてあったハズです


お誘い合わせの上
お誘い合わせの上


皆様お誘い合わせて伺ったのに
この有様でございます


受け皿が足りなかったのですね

さいきんのワタクシ
2006年01月27日 (金) | 編集 |
もともとずっと道服を着ていました

魔法防御が優れているので
呪術氏あたりと闘う時はとても助かりましたが
物理防御には若干弱いです

でも肩の上に赤とか青とかピンクの防具が光る
とても綺麗でスマートな衣装なので
女の子は鎧よりも道服を着ている人が多いですね


ふく

ワタクシもこの服が一番好きでした
青い玉がとても綺麗なので
コレをつけられるようになるまで頑張ろうとか
ピンクの奴をつけるようになるまで頑張ろうとか
着替える楽しみがありました



最近は蛇おねぃさんと戯れているので
ちょっと防具を変えてみようと思い
護具にチェンジ中です



よろい

護具に全取っかえができるレヴェルになるまで
上下は鎧を着てみました

肩と足と手は護具です
こっちのほうが、ある意味中世の騎士ポくて
全身鎧よりもヨイかと思われますが
防具的に威力が発揮できるかといえば疑わしいです
(コーディネイト感覚ゼロで南無~


よろい2

でもやっぱり刀と盾には
鎧が一番シックリきます



鎧で頑張ったおかげで
今日36レヴェルに揚がったので
下履きだけ取り替えてみましたが


はいれぐ

上が長袖なのに
下がハイレグになってしまいました

夏を先取りです

かなりキワドイので
足を拡げて座るとヤヴァイ代物です

あと1レヴェル揚がって上も変えられるまで
このアンヴァランスな格好で頑張ります。
瞬間移動装置
2006年01月25日 (水) | 編集 |
藁を狩り
河童を狩り
飛賊を狩り
虎を狩り

このゲィムで噂のマゾクエをひたすらこなして
やっと20レヴェルに達して
『よかったね、お前もやっと職業を選べるよ』
とお褒めの言葉を頂いてやっと成人式を迎えた頃

ラクダが町を行きかうのを見て
乗ってみたいけれど、まだワタクシには早いワ、
と心を鬼にしてラクダへの愛情を押さえつけておりました。


着々とレヴェルが揚がって黄河に差し掛かかりながら、
各地に黄金に輝くミステリーサークルが発生しているのを見て
「ナニかしら? はて?」
と小首を傾げていました。
てっきり瞬間移動できる空間かと思い
ソコに入って暫くジッと佇んでみもしましたが
一向に瞬間移動しません。
「おかしいわね、何かスイッチでもあるのかしら;?」
と焦ってみましたが、その時は何やら判らず、
その瞬間移動装置(仮)はワタクシの目の前で
時間と共に消え失せてしまいました。

お友達も居ないし、仲間も居ない、話し相手なんて居ないので、
このゲィムのシステムはイマイチ良く判っておりませんでした。
お尻の青い時代でした。


そして黄河をやっと超えて渡し口の周辺で狩りをするようになり、
皆がその瞬間移動装置(仮)の中でマッタリと寛いでいるのが見えます。

ワタクシが地べたで休んで体力補給していると
「どうぞ、コチラでお休み下さい^^」
と、それはそれは美しいキョンシーのお姉さんが
瞬間移動装置(仮)内からお声を掛けて下さいました。

「あ、はい^^」
とお言葉に甘えてその瞬間移動装置(仮)の内部に入ってゆくと
何と凡人モンスタが襲ってきません
(チャンプとジャイアンは別ですが)

この温かく身を包み込む円陣は何なのですか?
とお姉さんに聞いてみると
スキルですよと教えてくれました。
結界のようなもので23レヴェルに揚げれば習得できる事も
教えてくれました。
「ああ。。。早くコレ出せるようになりたいです^^*」
と言うと、その美しいキョンシーのお姉さんは
「すぐ出せるようになりますよ^ー^」
と、優しい言葉をかけてくれました。

それからというもの
ワタクシは、ひたすらその通称 『温泉』 スキルをマスターすべく
モンスタを狩りまくって成長を早め
遂に 『温泉』 を開業できたのですvvv

狩りの合間、誇らしげに温泉で休みながら
まだ温泉の出せない方が「お邪魔します」 と入ってくると
「どうぞどうぞ」 とお勧めする毎日でした。


あの優しかったキョンシーのお姉さん。
今でもその方の名前覚えております。
町で見かけると心の中で、
あの時はありがとうございました
とお礼を言っております。


おんせん

蟲を狩る合間に温泉を沸かしながら
『敦煌ってどんな所かしら?』
と思いを馳せていた頃のワンショット
はぢめますた
2006年01月20日 (金) | 編集 |
オフラインゲィムは沢山してきましたが
オンラインゲィムをするのは初めてだったワタクシ

ある日、 フと思い立ってヤフッてみると
オンラインゲィムも沢山あるコトに
気づいた訳でございます

イロイロ見て回ってシルクに決めたのは
登録が面倒じゃない所でございましょうか

登録時に本名と住所を書き込まなければならない時点で
イラッとクルのでございます。
(ゲーマーの本名なんて知ってどうする、あぁあああぁぁ?)

面倒くさがりやのワタクシは
気軽に登録が可能なシルクへと
イソイソ足を踏み入れたのでございます (´∀`)

まず初めに
キャラクタを選んでチョーダイと言われたので
ハイ判りますたとキャラクタを選びます

男前も沢山いましたが
美人も沢山いますので目移り致します

ナイスバディにつられて女の子を選ぶ事にしました
今使用している鬼っ子は
刺青(?)がカコイイし顔が可愛いので
この子にしようと決めた次第でございます

後から見回してみると
この鬼っ子キャラ結構使われているようでした

武器と防具も最初に選びなさいと言われたので
ハイ判りますたと選びます

やぱり刀と盾がカコイイだろう
と武士道への憧れを胸に秘めながら
曲刀と盾を選んだものの
後から考えてみると
長期戦は強くても
速攻戦には弱い武器でした(笑

まぁ、でも接近戦で正々堂々と戦う
ジェダイのような勇敢さを求めて
ライト●イヴァーならぬ
曲刀を武器にするのもヨイかと思われ

しかし盾で攻撃をブロックする事自体
正々堂々かと言えば、
それはまた別にアリだろうと思われます


シルクの世界は本当にグラフィッックが綺麗で、
動きがリアルでスゴィスゴィと
一人で感嘆しておりました

右も左も判らない状態で、長安の街中を走り回りながら
イロイロな所を観光したり覗き込んだりを繰り返し
そろそろ敵を狩りに行こうと思い立てば眠気に襲われ、
初日は観光で終わってしまいました

それからは、ひたすら毎日、藁人形を狩り、
何故 藁人形なのに血が噴き出るのだろうかとか
イロイロモロモロと考えながらも
楽しく遊んでいた若葉マークな日々でございました
Link
2006年01月01日 (日) | 編集 |
我がブログ
ほぅこぅおんち。
すぅヴぁな~
楼蘭にて今だ進むべき方向がさだまらなぃワタクシの
カンストするには30年掛かりそうな silkぷれぃ日記。


公式・情報・ランクサイト
SiLKROAD ONLINE 公式
公式ヴぁな~
シルクロゥドオンラィン&ファンタジーオデッセイ公式サイト。

MMO-Stasion
のんのんヴぁな~
シルクロゥドオンラィン情報サイト。



楼蘭サーバーギルドサイト
楼蘭サーバーギルド 紅い西瓜
紅ヴぁな~
西瓜連合の一角 初心者さんにオヌヌメ (´∀`)r

楼蘭サーバーギルド 実はなめらか
実なめヴぁな~
楼蘭でコッソリと活動するなめらかなギルド (@´∀`)人(´ω`o)

楼蘭サーバーギルド VALSE
ヴぁるすヴぁな~
ヴァルス ヽ(`Д´)ノ

楼蘭サーバーギルド ☆_誉_☆
ほまれヴぁな~
誉れ高き商人ハンタギルドでつ (・∀・)

楼蘭サーバーギルド 焔女皇帝団
ほむらヴぁな~
美しい女性達がいっぱい (*´I`*)



ヲ友達のブログ
なんで蛍すぐに死んでしまうん?
ホタヴぁな~
玉砕商人の真髄を極めた ホタさんのブログw

お願いお星様
ちちぅヴぁな~
弓手狩り時代からのヲ知り合い 儚い知系イン・チウさんのブログw

SRO.log 改
のんのんヴぁな~
優しさと気遣いと 誤字率85%で形成される 藍翠さんのブログw

楼蘭のあふぉ~な人たち
のんのんヴぁな~
ェoさの美学を探求する 天雪さんのブログw

あーそーぼー♪
のんのんヴぁな~
真似できない程に更新がチョッぱやぃ サァラサァラさんのブログw

counterのシルクロード日記
のんのんヴぁな~
盾錬金に命の灯火が萌えつきそうな counterさんのブログw

赤い空
のんのんヴぁな~
後ろから盗賊姿でコッソリと忍び寄る なっきんさんのブログw

シルクにっき|o・ω・*)ノシ
のんのんヴぁな~
顔文字がテラヵヮュス *AyYa*さんのブログw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。