スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめに。
2017年03月09日 (木) | 編集 |
このブログはシルクロードオンラインに居座っている
我がキャラクタア 『 スゥ 』 が歩んできた道程を
過去と現在を織り交ぜながらほのぼのと綴っております。

退屈で面白くありませんが、退屈で面白くないぞゴルァァァ
と思いながらドゾご覧下さい

一言 : ゲイムの中まで本当に方向音痴の奴なんて、い、いる訳ないよ
スポンサーサイト
この道をゆけば
2012年05月12日 (土) | 編集 |
左ウチワというのは

左手でウチワを仰ぐことをいうのであり

右手でも左側でウチワを仰いでるのは
何ウチワというのだろうか

小玉ですがなにか

それよりも
ウチワを持つ彼女のドヤ顔が
脳裏にこびりついた昼下がり

ちまたではフェローズなる
ペットが販売されていますね

オオカミ乗物化促進委員会発足

騎乗ができるんだなーと
羨ましくなりましたので
うちのオオカミのあんずの背中に
今度ハンドルでも糊付けしてみようと
心に決めたワタクシ

そんな風に新しいシステムができ
新ダンジョンも増えたシルクロウドですが
やはり寂しい状況は否めないですね

当初から居る者としましては
ログインしてから小一時間
白チャや全チャが一切無いことが
色々なものを表しているように感じます

しずかなチャット ( ´・ω・`)

以前は山奥で狩りをしていれば
全チャでどうでもいい話を繰り出す人もいて
よく笑いながら狩りをしていた記憶 ( ,,>з<)ブッ`;:゙;`;:、

そして街中では雑談やギルドの勧誘が
白チャでポンポンと飛び交いながら
騒がしくも楽しい賑わいを見せていた

やはりオンラインゲームというのは
構築するのはプログラムですが
世界観を作り上げるのは
ぷれいする人々なんだと思えます (/ー\*)

活気を味わいたくなると
少し他所へと赴いちゃったりして

(あ

注:プライヴァシー保護(ぁ

そんな気持ちを引き止めるために
風船なんかを無料で配るなんて
そんなのは通用しませんね

風船がふわふぁ~ (*´ω`*)

ぜんっぜん、嬉しくなんて、
な、ないんだからねっっ (`Д´*)

そんな 風船に癒された 話はさておき

少し前に開催されたユニークイベントに
時間が合ったのでちょっと 死にに
行ってみることにしたワタクシ

まだ見れていなかったユニークも
自分よりも高レヴェルの場所と
適正レヴェルの場所とを行き来し
沢山見てくることができました (・∀・)

例のうし

うわさの牛魔王とか

金色の派でなおやじ

なんだか金色の おっさん

二重アゴとヒゲ

あごヒゲを綺麗に整えている
見た目よりも手先が器用な人とか

火は吐かないでね

ロケットパンチかこいい (〃'∇')o

ガメラとかロケットパンチとか

すごいねー
初めて見たのばっかりだよ (*´ω`*)

それからこんなのも

((((;゚д゚)))) なんじゃこりゃあぁああ

デカ ( д) ゜ ゜

ロック会長よりもデカくて
見ただけでショック死しました ( ´・∀・)ゞ

見学したいだけの人は
安全圏があるとか
チなない透明薬があるとかだと
違う楽しみ方もできて便利ですが
仕方がございません

それでも見てみたい野次馬根性 (`・ω・´) シャキーン

そんなワタクシのプロ(?)根性が実を結び
とうとう大変シャイなあんちきしょーが
目の前に現れたのでございます!1!!

初めてお目にかかれました
ガキ大将のシャイタンリサイタルを
特等席でかぶりつきでございます

命長くあらば
いつかは望むことを成し遂げられる
ということわざもありますが
本当にそうなのでしょうね

シャイなあんちきしょう

↑ かぶりつきの最前列で命が散った瞬間

シャイタンはこんな服着てたんだ
やっと拝めました (*´ー`*)

そんな出会いを味わったワタクシは
もうひとつ見てみたかった存在に
先日会うことが叶ったのでございます

匿名希望 (・∀・)

(土■村にお住まいのパ●ットさん17歳 / 趣味:徘徊)
 注:プライヴァシー保護2

ある日 露店を物色しておりますと
土鬼村の次元ホールが売っていたもので
レベルも★1だし行けそうだと思い
早速購入したのでございます

土鬼村へ行けるのは35-70レベル
スゥではもう行くことができませんので
こんな機会が巡って来た時のために
セカンドを35レベルに上げておいた次第

(´∀`o)つ 開封

さっそく次元のホールを開封し
入り口を作成いたしました

青い飴ちゃん出現

安全地帯で開封いたしますと
青い飴玉が出てまいりますので
クリックし移動を選びます

あのエンビーという
かわいくもなんともない ネズミを倒すと
カギを落とすのかと思っていたら
落とすのは青い飴玉なんですね (・∀・)

一人で狩りをしてエンビーを倒し
これを得るには運もありますが
危険も伴ないますので
やはり手に入れるのは至難の業

手に入った事をありがたく思い
次元をくぐり抜けますと
開けた場所に立っておりました

ツンデレ出口

ダンジョン出口がすぐそこにありまして
「 帰りたいときは勝手にここから帰れよ ( ゚д゚) 」
という素っ気無さがじわじわと伝わる風景

「 でも気をつけていってらっしゃい (*´ω`*) 」
という優しさも持ち合わせているのであろう輝きは
ダンジョン出口のツンデレっぷりを表現

物言わぬ出口の喜怒哀楽まで考える妄想癖を捨て置き
ワタクシは意気揚々とイバラの道を進んでゆきました

あの出口があった場所に
モンスタはおりませんでしたが
道をすすんでくると
包丁を持ったあの足の速い土鬼や
力士土鬼や土鬼呪術師などがひしめき
それらはすべてアクチブモブです

やはりギリギリ35レベルにはキツイですね
それも本来ならパーティー推奨なので
一人はオヌヌメできない場所でごじあます

しかしパペット土鬼を間近で見るまでは
俺様にホントウの死はないぜ (`・д´・)9m びしーっ


かっこうつけてはみたものの
また軽くヌコロされる始末 (@´Д)(д`*) ヤーネー

しかしながら 危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が
道となる訳なのでございます

腐敗のくりかえし

チんでは生き返り腐敗を繰り返しながら
とぼとぼと曲がり角やデカい門をくぐり
やっと目的地へ辿りついたのですが

迷ってなんていない ( ゚д゚)

たぶん一番駐屯地というのが
入ってきた場所だと思いますが
どうやってどの道を進み
どうやってどこを曲がり
そしてどうやってここへ辿りついたか

それはきっと頭上に輝く
あのまぶしい太陽だけが
知っているのやも知れませんね

道順なんて知ラネエよ ヽ(`Д´)ノ

ここいらも40レベルの土鬼ばかりで
やっぱりすぐにヌコロされてしまいました

パペットだらけ (n・∀・)η

でもソコにもココにも
パペット土鬼がいっぱいおります
直接見れて感激でございます

自分も40レベルなら闘うことも
できたかも知れませんが
それはまた次の機会にするとしまして
地面に横たわったまま観察いたしました

パペット土鬼というのは
歩く時は両手をウラメシヤと挙げ
立ち止まると棒立ちなのでございます

もっと小さいのかと思ってましたが
けっこう大きいんですね

小でぶってよくね?

全体的なフォルムは
かの ケ★ロ軍曹に似ているような
いや ク◎ル曹長かも知れません (*´ー`)

少し体脂肪率が多い感じが否めない彼ら
その小でぶっぷりがやはり可愛らしかった
Σ(ノ∀`*) ペチ

そしてめでたく34レベルへと
格下げされたワタクシでしたが
大変満足して帰途へつきました

今回どっちもチんでばかりで
狩りで稼いでいた数日分の経験地は
泡と消えてしまいましたが

ちょい悪かんがる (*'▽'*)

たまには色んなものに会いにゆくのも
楽しいひとときでございます (。ノω`。)
可愛いって大事
2012年01月12日 (木) | 編集 |
2012年も あけましたね

皆様にとって
おだやかなる良き年でありますよう
こころより おいのり申し上げます

めりーにういやー (n・∀・)η

そんな おごそかな年の幕開けにも

しばらく 使い回しの ツリーを飾りつづけ
新年も めりーくりすますでお茶を濁す
我らがシルクロウドオ●ライン (伏字にしてみた

ワタクシはと申しますと
たびたび時間を見つけては
チビリチビリと狩りもしておりました

取りこぼしていたクエを地道に消化し
経験地を得るため 砂漠へとでかけ

駒回し ヽ(’А`)ノ(А`ノ)ヽ(   )ノ(ヽ’А)ヽ(’А`)ノ

将軍をすっとばして 遊んで まじめに狩りをし

ほんっと勘弁してください by将軍

時には 土下座なんかもさせて
その男心を手玉にとった 輝けるあの日々

レヴェル上がったよママン

やっと一個だけレベルが上がりました

シルクの世界観を楽しむための狩りなので
こんなペースでも ちょっと嬉しいレベルうp

ひろったオサレな鎧肩も着てみた次第

オサレな肩パッド ☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノイェ―ィ☆

生え出た牙の存在を忘れて振りむいた時
頬に突き刺さって大怪我するんだろうなとか
想像できても 敢えてスルー

こういう時
過疎化がすすむゲイム内で
一番困ったなあと思うのは

ワタクシのような低レベルになりますと
このレベル帯の人口密度が少ないので
レベルに合った良き装備が
なかなか手に入らないことです

前は 防具屋なんかで買うよりも
もっと安値で良い品が売っていたのですが
今では普通の装備をそろえるのも一苦労

仕方ないんですけどねー (´・ω・`)

まあ お洋服が変わるのは
喜ばしいことでございますから
気を取り直して狩りを再開

ゆっくり狩りをしながら
ロック山の峰にも一人で登ったりして
観光できるようになってます

ヽ(´□`。)ノ・゚ タツケテエエェつつかれる

このあと 近づきすぎて守護ロッキーに
追いかけ回されたなんてことは決してないです

ヽ(´□`。)ノ・゚ タツケテエエエェ

そしてそろそろアンテロウプ地帯にも
あまり怖さを感じなくなってきています

でもまだアクチブのアンテロウプは
ワタクシの手では捌ききれないので

ノンアクチブのノック師匠を一匹ずつ
休み休み マッタリ狩りを遂行

そんな優雅な狩りをしていた所

初めて次元の柱が目の前に出現!

ソロ狩りだと出る確率が
極端に少ないらしいですし
ワタクシ自身も初めて出せました

デタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

ほんとに 飴玉みてえ
(n・∀・)η 苺味かしらぁぁあ

これを壊してネズミを出して。。。
だったハズなので
ワクワクしながら叩いてみた所

エンビーなるネズミが
ブワッと5、6匹湧きまくり

持っていた大きな鍵で殴ってくるという
軽い殺戮が繰り広げられてしまいました

( ´;゚Д゚):゙;`;:゙; ブハッ !!

ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙(´Д`; あんずまで

数分前まで穏やかだった狩場にて
まさかのシボウでございます

エンビーがワタクシのレベル+8の
チャンピオンという真っ赤な高レベル

沸いても2匹くらいだろうと思っていましたが
(2匹でもシボウすると思うけれど)
こんなに沢山沸くとは 誤算でした (´Д`;

少し散らばって離れた隙をみながら
巻物で起き上がったワタクシは

よくもヌッコロしてくれたな
俺様の強さ ミ セ テ ヤ ル (`・д´・)9m ビシッ
と決意を新たにし

遠くからセコセコと近寄り
一匹ずつおびき寄せて狩るという
チキンっぷりを発揮しながら討伐
(2匹だとシボウしちゃうので)

硬さは ノック師匠のG並で
攻撃力はもっと痛いこのエンビー

-y( ̄Д ̄)。oOo

めんどくせーから鬼ってタコ殴りですたが
煙管をくわえて闘うという余裕っぷりは
どんな可愛さアピールでございましょうか

(,,#゚Д゚):∴;'・,;`: 可愛くねいぞ ゴルアァァァァ !!!!!

もっと、めるへんで ふぁんたぢーで
ちゃーみんぐなネズミを想像していたのに
こんな凶暴なネズミだとは知りませんでした

再びチぬ一歩手前になりながら
なんとか一体一体倒していきました

フー ツカレタ (*ノωヽ)

もう二度と一人では
次元の柱なんか叩かねーぞと誓った
あの 草原の夜明け

結局 次元のカギも落とさねーし (´;ω;`)ぶわッ


血みどろの惨劇のお口直しに
去年見た花火のうつくしい映像を

(*´ω`*)きれいねえ

時間があったので行ってみた花火大会
シルクの花火を 初めて見たワタクシです

ちょっと小さめでしたが 綺麗でしたねえ (*´ー`*)

そして GMのオニガーも
間近で初めて見ましたよ

オニガーらしいお

常に虎の帽子をかぶっているようで
割と小柄な気が致しました

小さくても可愛いという訳ではな (以下略

オニガーは いつもしゃべり方がなんだかアレなので
思わずアレに アレしたくなりますけれどNE~(ぁ

それでも オニガーは大人気のようで
皆から質問責めにあっていました

質問多すぎだよNE~☆

質問が尽きないようなので
早く花火を始めてあげないと
終いには 今日履いているパンツの色まで
聞かれてしまいそうな勢いでございます

着席にて観賞

会場にはいっぱい人が集まっていましたね
ワタクシも初花火を静かに座って堪能

花火って、ヨくね?(´∀`)

暗くなりかけた空を飾った花火は
やっぱり鮮やかで綺麗でした (*´ω`*) NE~☆(ぁ


そんな日々にフと 始皇陵って
そろそろ行っても大丈夫じゃね?
と思い立ったワタクシ

試しに行ってみることにしました

始皇陵の奥には
石窟の入口に似た あの魔方陣ががが

祈り子の部屋への(ry

ワタクシてっきりこの下には
召喚獣が眠っていると思っておりましたが

ナイツオブラウンドオォォ_...〆(゚Д゚d) ← マテリア

じめっとぬるっと

召喚獣は見当たらず、その中には
大広間が存在しておりました

奥まですごく広いらしいのですが
まだまだ入口でも危なっかしいワタクシ

調べてみますと 入口付近でも
アクティブモブだらけらしくて

とりあえず顔がこわいね

ちょっと一匹戦ってみましたが
いっぱい寄ってこられるとまだ大変そうでした
せめてノンアクチブだと良かったのに

こういう暗くてじめじめしているような場所は
嫌いじゃないので 残念です ( ´・∀・)ゞ

石窟と違い
広~くて圧迫感は無い場所なので
もうちょっと修行して
長居できるようになれるといいなあ

またゆっくりがんがろうと思われます


それから
狩場に雪だるまが出没してて
宝箱を必ず落としてくれるという
お得なイベントをやっておりますね

白くて丸っこい姿は 狩場の癒しにもなり
ワタクシも狩りをしながら
雪だるまを愛でて過ごしておりました

ずっとこういうマスコット的な
可愛らしい存在が狩場に出ると良いのに

なんて思いながら雪だるまへ近づき
嬉々として正面から見つめてみると

かわ・・・い・・い・・( ´゚д゚`)

・・・・・可、愛・・・い・・怖(ry

もうちょっと
何とかならなかったのでしょうか
Σ(ノ∀`*) ペチ
会長ロックコンサート
2011年07月30日 (土) | 編集 |
以前から 「ユニーク」 というのは
「面白い」 という意味かと思っておりました

あにき~ (σ´∀`)σ

でもユニークモンスターというのは
面白いことを一言も喋らないのに
なぜユニークモンスターなのかと
疑問にも思っておりました

そこでユニークの意味をよく調べてみますと
「珍しい」 とか 「独自の」 とかいう意味らしいですね

つまり
面白いことを一つも思いつく事のできない
とっても珍しいワタクシの某兄のような生物を
ユニークモンスターというのやも知れませんね

さっそくワタクシのこの手で退治しに行 (以下略

そんな実在のモンスターはさて置き

少し前になりますが
怪鳥ロックがパオ村に出現するという
レアなユニークイヴェントがありまして

あの のどかなパオ村に
凶暴なモンスタアが出るなんて

近所の公園で
サーベルタイガーが見れるくらいに
ありえないことでございます (`・ω・´)

もちろん
リアルロックも リアルサーベルも
見たことのないワタクシは

こんな機会は滅多にないぞと思い
時間に合わせてパオ村へと出かけ
怪鳥ロックを見に行く事に致しました

それにしても
いつも怪鳥と打とうとすると
会長と打ててしまう罠

変換まんどくさいので
もういっそ 「会長ロック」 で統一しる!
(`・д´・)9m ビシッ

その会長を倒そうと
楼蘭会員の皆様が大勢集まった会合で

ワタクシも会長の出現を
今か今かと待っておりました

遅せーぞ会長
どこ出んだよ会長

そうやって 文句を垂れ 期待に胸膨らませて
待ちわびておりますと

上から目線なのがバレたせいか

なんとワタクシの立っていた
すぐ隣に
ふわ~~~~っ
と出現した次第

ふわ~ぁ~~ ( д) ゜ ゜

近 っ っ っ  ( д) ゜ ゜

まあ、もちろん、1秒後には

瞬殺とはこういうことを言う

こんな感じでございますたが

何も真隣に出なくても
イイジャナ━━イ (*´∀`∩

しかし巻物を持っていったので
さっそく起き上がって
アタフタと全速力で遠のき
会長の全容を観察すると

すごい大きいんですね

会長の勇姿

オレンジ色でキレイねー (´∀`)

な~んて呑気に眺めていますと
いつのまにか再び地面に
寝そべっていたワタクシ

会長は、広範囲に攻撃を施し
周りを死に至らしめるという
とっても豪快で おちゃめな性格

その激しいシャウトと
地鳴りのやうな衝撃波は
音波ハブラシよりも
隅々まで的確にゆき届き

野外コンサートを彷彿とさせる
ハイテンションなロックンロール魂で
楼蘭会員の皆様方を終始圧倒

あたり一面を鳥だらけにし
真っ赤に萌えさかる様は
もはやフライドチキン状態で

手羽先が食いたい (〃゚Д゚)

小粒なワタクシなどは
とても太刀打ちできません

諦めて地面に倒れていますと
逆にとっても見ているのが楽ですね
再発見でございました ( ´・∀・)ゞ

そんな時、どこからともなく
「シャイタンも出た」
という叫びが聞こえてきました

ワタクシはまだ
シャイタンを見れたことがないので
一目見てみようと急いで起き上がり
近づいてゆきましたが
やっぱり何度もチんでしまうので

結局この日も遠~~くから
シャイタンの右斜め45度しか
見れなかったのでございます

悲しき遠距離恋愛 (;ε;`)・゚・。

これって
どんな遠距離恋愛なのでしょう (´;ω;`)

会長のコンサートチケットは入手できても
シャイタンリサイタルのプレミアチケットは
まだまだ手に入りそうにありません

そんな甘酸っぱい経験をした
ひとときでございました (*ノ∇`*)


そんな日々の最中
シルクロウド内では
いよいよサーバーの統合が
実行されることになりました

6つあったサーバーが2つにくっつきまして
ワタクシの所属させて頂いていた楼蘭は
黄河とインダスと統合されて
「ASUKA」 という鯖になるとのこと

へんこうりすと

楼蘭という名前がとても好きだったので
なんとなくさびしいですねえ (*ノωヽ)

まあ皆が離れ離れになる訳ではないですし
過疎っている部分が大きいため
少しでも活気が蘇るのは良い事です

でも、もっともっと
やり甲斐のある楽しい催しや
夢中になれる狩りシステムを再構築できれば
根本的な解決に繋がるような気がします

シルクロウドはキャラも景色も
とても綺麗で魅力的ですし
時折、やはり思い出したように
この世界を歩き回りたくなります

ですからずっと
シルクは有り続けて欲しいし
そのための工夫と努力を
頑張って頂きたいなと思います (/ー\*)

統合実行の前夜は
楼蘭への別れを惜しみ
ひさびさにインしてみたところ

ロックさんに偶然ヲ会いしまして
アレクサンドリア地方の
ヲ散歩へ誘って貰いました

ギルドの機能の 『召還』 というもので
レベルが低くても行けるとのこと

ヲヲヲ n・∀・)η
何と画期的な機能でございましょう
さっそくギルドへヲ邪魔させて頂きました

なじんだ名前を頭上に く(´▽`〃)

久々にこのギルド名が頭上に d(・∀・d)

テストサヴァでしか為し得なかった
エジプシャンになれたのでございます

ャタ━━(*´∀`∩(*´∀`∩(*´∀`∩)━━ッ!!!

やはり建物が芸術的でございまして

エジプトの風景

レベル制限があって
来れないのはもったいないくらい
色鮮やかで広い町でございますね

それに致しましても
この司書さんは
ナカナカのイケメンでございます

いけめんですねえ (´∀`)ノ)゚∀゚ )

しかしワタクシは
どちらかというと

☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノイェ―ィ☆

こういうタイプの方がいいです
(〃゚Д゚) おおぉぉお キレテル キレテル

ジャニーズ系より レスラー系に
こころ奪われる 真夏の夜の夢

かかってコイヤー ヾ(´∀`@)ノシ☆.。.:*・°

アレクサンドリアの海底には
広い広い広場があるというので
さっそく (o・∀・)つ 追尾

皆様が迷子にならぬように

ワタクシ一人でも
迷ったりせず行けますが
他の方が迷子になるといけませんので
皆揃って案内をして頂く事にしました

迷子が出たら困りますしね (`・ω・´) ←

海底人がいる場所にも立ち寄りましたよ

美しすぎる海女?

そのいつでも素潜りが可能なほどに
ふぁっそなぶるな薄着を観察

そんな風にみんなで探索ができて
とても面白かったです (´∀`)
久しぶりのギルドを楽しみました

実なめの皆様、数時間でしたが
遊んで頂きありがとうございます ヾ(o´ω`o)ノ

そうやって再びヲ散歩する事ができたエジプト

港とヲ船

港にキレイなヲ船が沢山浮かび
豊富な水と降り注ぐ陽光に
大満足でございました

。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪

そうして鯖統合の前夜
最後の楼蘭の夜は過ぎ去り
いよいよ自分の鯖が
「飛鳥」 という鯖になりました

もしも統合した後に
キャラクターの名前がかぶっていたら
今までの名前も付けられないかも知れない

「スゥ」 という名前が使えなくなると
困るなーと悩んだワタクシ

けれど
もしどうしても 「スゥ」 にできなければ
「ズゥ」 でもバレないかも知れません

そうよ、きっとバレやしないわ (n・∀・)η

「 あれ?濁点付いてない? ( ´゚д゚`) 」
と言われたら
「 樹の精です ( ´・∀・)ゞ 」
と頑なに言い続けていれば
きっとバレませんよね!

きっと樹精

参照画像 (使用3回目) / 作画 : スゥ (ヒント:マウス画)

統合後に早速インしてみますと
幸いなことに自分の名前はそのまま
「スゥ」 で大丈夫でしたよ (*´ー`*)

ただペットの名前が初期化され
「名前無し」 になっていたので
早い者勝ちだったらヤヴァイと思い

思い出深い大切なヲ名前 (*´∀`)ノ ☆・゚:* ♪♪

焦りながら慣れ親しんだ
「あんず」 という名を
我がオオカミに再命名

3つの鯖が一つになった夜は
ワダも大変な盛況ぶりでございました


さいしょに住処を考える際
ROURAN 」 という地を選んだ日
昨日の事のように覚えております

それが運命だったとするならば
ココに居られて本当に
本っっ当に幸せだったと
いつも、思っておりました

楼蘭 ヽ(´□`。)ノ・゚ フォーエヴァアァァアァン

景色は何も変わらないけれど
楼蘭という名を忘れ去る事無く
これからも過ごして参りたいと思います

楼 蘭 フォ ━ ヽ(´∀`)乂(・∀・)ノ エヴァ ━ ☆゚'・:*☆
おわりなき追憶
2011年05月01日 (日) | 編集 |
しーするー隠身服を着るためだけに
盗賊へと転身してみた ある日のワタクシ

ひさびさに着てみますた

本名を隠せるので
仮名って便利ですね (*´ω`*)

なぜ小銭を稼げる商人から
盗賊家業へ転身したかと言うと

どうやら商人という職業自体が
無くなってしまうウプデートが
強制執行されてしまうらしく

なんでもないようなことが~(´Д`

ロード第二章と言っても
あの第二章とは無関係なモヨウ

なんでもないようなことがあああ

それから何故か
それぞれの高位な職業装備
紅商旗・五輪・隠身服の三つが
全部ゲイム内で削除されてしまうという
ショッキングなウプデートなのです

ハンターは早々に引退済

五輪は一度買ってみましたが
ハンターという職業がまるっきり
向いていないと知ったワタクシは

マイクと一緒に潔くステージへ置いて
早々に引退していた次第

つまりとっくに売っぱら(ry

でも紅商旗のほうは
一番長く付けていた
愛着のある装備でした

一本より二本、二本より三本

一本より二本の旗がカッコイくて
買った時はテンションも上がり
誇らしかったのを覚えております

そして一番印象深い職業装備は
盗賊の隠身服でございました

シルクロウドの服の中では
一番好きな服でしたので
着れなくなるのがとても寂しいです

なのでウプデートで消される前に
もう一度だけ着ておこうと

商人を離職してプータロウになり
盗賊村の組合員の前で7日間
昼夜を問わずメンチを切りながら
転職できる日をひたすら待ち続けたのでございます

7日間の徹夜

そして無事、隠身服に身を包むことが叶ったのです

☆-(ノ゚Д゚)八(’А`)八(゚Д゚ )ノ オウ イエーイ

この隠身服だけは自分で購入したものではなく
以前に コマさんとエンさんから頂いたものでした

せくしーしーするー

当時ギルドの女性たちそれぞれに
3つの高価な職業装備を
ヲ2人がプレゼントして下さって

盗賊服が大好きなワタクシには
隠身服を下さいました

(つ∀`)(つ∀⊂)(´∀⊂)すけすけだー

普通の真っ黒い盗賊服とは違い
なんともスケスケでせくしーな
しーするー感がかっこよくて嬉しくて
暇さえあれば着込んで眺めたものです

売っていた当時のヲ値段は1Mで
決して安い金額ではありませんでした
そしてワタクシの中では金額などでも量れない
思い出がたっぷり詰まっている服です

それらをすべて
無に還してしまうのが新生というならば
やっぱり非常に悲しいことですね

しかしワタクシごときには
結果を冷静に受け止めるしか術がございません

怒゚Д゚)怒゚Д゚)怒゚Д゚)ゴルァゴルァゴルァゴルァゴルァ:∴;'・ゴルァゴルァ
ウプデートハンターイハンターイハンターイハンターイヽ(#`Д´)ノ┌┛〃
( ノ`Д´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・カエセカエセカエセカエセカエセカエセカエセカエセ

ウプデートを冷静に受け止めつつ
町中で 呆けて 佇んでいた時には

仮名なのに①

仮名なのに②

仮名なのに③

仮名なのに何故か正体がバレてしまっています
不思議ですね ( ゚д゚) ナゼ ホワイ

中にはこんな無言の愛情を注いでくる方なども

びぜのいたずら (´∀`)ノ)゚∀゚ )

(名前はかくしておきました)

そんなやり取りに心を潤していた時
何だか目の前に画数の多いヲ名前が
チラチラと映るのを発見

なんて偶然でしょうね

(画数が多すぎるので名前はかくしておきました)

才ャス彡_〆(ΘωΘ*)。o○

ワタクシあまりゲイムにインしていなかったので
こんな偶然に出会えるなんて事は無いだろう、
きっとこれは夢だと思い込んでおりましたら
間違えなく本人でございました (*ノ∇`*) ヤーネー

ロックさんも鍛錬していなかった期間が長いので
柔らかくてすぐシボウしちゃうと自分を嘆いておられましたが

ロックさんが知系でやわらかいのは元からですよと
しっかり判りやすく丁寧に伝えておきました

今回のウプデートでは五輪が無くなるので
ハンターとして立派に生計を立てているロックさんも
五輪からハンター服に着替えなくてはならず

さいけでりっこなジャージ

中国製ハンター服 ( 通称:青ジャージ ) の
サイケデリックな青色 ( ← ここぽいんと ) を着込み
これからは生きていかなくてはいけないそうでう

う、うん、とても似合うよ(ぁ

そういえば
最初のころは商人・盗賊・ハンターを自由に
選べた時なんかもありましたよね (´・∀・)ゞ懐かし

職業対立はまた新しい形へと変化した訳ですが

しーするーに身を包めた日々

ラクダの 「すぅざん」 の背に揺られながら
商人として色んな場所に交易へと出かけた日々

それこそが至福の一時であったこと

そう、今まさに思えている訳でございます

二度とは取り戻せませんが
それらの思い出は、決して
消えることも褪せる事もございません

すぅざんふぉーえばー゚・:*:・。 (=゚ω゚)ノ

また、その上に新たな思い出を
ひとつひとつ積み上げていくのでございます
(@´∀`)人(´ω`o):*:゚'★。:*:♪
フライパンの世界
2010年11月18日 (木) | 編集 |
頑丈極まりないワタクシであっても
赤ポットが無いと狩りはできません

ふと見上げると

ちょう特大ぽっとの保存法

あんなにたくさんあるんなら
タダで売りやがれってんだ ちくそふ

胸の内に巣くう
甘やか且つ、ほろ苦き葛藤と戦い
一頻りの眩暈を覚えながらも

たくさんの空瓶をしょいこみ
あそこへとよじ登って
チャプチャプと赤ポットを
生成したくなった夕暮れ

なんかくれなんかくれ( ・∀・)o彡

久々にゲイムへとインしたので
倉庫に何か気の利いたもんは
入れられていないかと
物色してみたものの
何も入っていやしません

ち、しけてやがるぜ

気分転換と金稼ぎを兼ね
ほんとうに久々に
交易へと繰り出してみました

ひさびさに一人たび

あまり成長していないとはいえ
それなりの人生を歩んでいるワタクシ

そんなワタクシのNPC盗賊にも
最近のあんずはビクともしません

強くなったね (´∀`)ノ)゚∀゚ ) ヒーハー

逆に
牛 (の着ぐるみを着た ラクダのすぅざん)
のほうはすぐに体力を消耗していきますね

やっぱりラクダの身には堪えるようです

ずっと前は飽きもせず
一日中一人交易をして
景色や空の具合や
周りで狩りに勤しむ人々を
眺め歩いたものですが

牛でかいよねー(σ´∀`)

やっぱり本当に
人が少なくなりましたねえ (*ノωヽ)

狩場が混まないのは良いのですが
寂しくなってしまいます


交易を終えたのち
クエストもあるので
見晴らしの良い丘の上へ
行ってみることにしたワタクシ

おかーをこーえーゆこーよー( д) ゜ ゜

天気の良いピクニック日和でしたが

丘の向こうには
デカい爪とデカい角を持つ
物騒な奴らがいます

以前はどうあがいても勝てず
瞬殺されていたアンテロウプは
すごく強いというイメージが拭えず
見るととても怖くなってしまいます

まあクエストの対象はノックのほうなのですが

無害な師匠たち

親しみを込めてノック師匠と呼ぶことに致しました

一見すると
アンテロウプと見分けがつきませぬが
師匠のほうは灰色でオレンジの爪を持つ
ノンアクチブな方々

こっちがケンカを吹っかけない限りは
どんなに近づいても大丈夫でございます

まだどっちも真っ赤ですので
赤ポの消費が半端ではないですが
倒せない相手ではなくなりました

しかし一匹ずつが限度でございます

いくら硬さが自慢で
年に1回チぬかチなないかくらい
丈夫にできているワタクシでも
まだまとめ狩りはできませんね

しかしちょっとアンテロウプに
ケンカをふっかけてみました

天敵あんてろうぷ゚・:*:・。 (=゚ω゚)ノおひさ

アンテロウプのほうはピンクっぽい肌色です

色は可愛い奴ですが
アクチブで凶暴な奴です

まだ攻撃はとても痛いですが
一撃ではもうチぬこともありません

俺様の強さ (`・ω・´)ノ み せ て や る

でもワタクシ
御箸より重い物を持った事ないし
平和主義で菜食主義ですし
とても臆病で虫もころせない
か弱い箱入り乙女タイプなので
とっても怖くなってしまいました

とりあえず
手早くすっ飛ばして
地面にぶっ倒し
迷うことなく急所をサックリと
グサグサ串刺しにしてから
確実に息の根を止めておこう

あーこわかったぁ (*´д`*)

でも調子に乗って
ケンカを売りまくっていますと
背後から寄ってくる
もう一匹のアンテロウプ

ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙(´Д`;くんなてめえ

呼んでねーし ( д) ゜ ゜

しにものぐるいで2匹を応戦しましたが
ちょっと危なかったです (*ノωヽ) フー

アンテロウプが闊歩する中へ突進し
数体を相手にしながら
まとめ狩りが出来るようになる日は
いつになることやらでございます

いつか (o´∀`)人(´ω`◎) できるさー

そうやって地道に生きている日々ですが
何やら 「忘れられた世界」 という
異空間ができたという御知らせがありました

そこには三つの世界があって

ワタクシのレベル帯は火焔山という
牛魔王が治める煉獄だそうです

ぎゅぅ

ワタクシ牛魔王はよく知っていますよ

孫悟空の義理のパパですよね
( ヒント : 娘 = チチ )

そんでその フライパン山 火焔山へ
行ってみようと色々見てみますと

飴ちゃんみたいな色

狩りをして
でっかい飴玉(次元の柱)を出し
それを壊してネズミを出して

ねずみというかねずみ

そいつを倒すと宝箱を落とすとか
そんでそれを使って
異空間の扉を開けるとか


… うーん


まんどくさ !!!!!! (ノ`Д´)ノ ⌒:・'∵:.┻┻:・'.:


常日頃から
めんどくさいのが大嫌いなワタクシ

そこらへんの草むらに
異空間の扉付けときゃ
いんじゃね? -y( ̄Д ̄)。oO○

なんてことは思ってません ょ

でも判り易いのが一番でございます

ブルマのお父さんはブリーフ
息子はトランクス
娘はブラ
そんな世界が一番判り易いです

カプセル○ーポレーショォォォん_...〆(゚Д゚d)

でもシルクロウドで生きるには
多少の苦労も厭わない
健気で奥ゆかしいワタクシは

次元の柱を出そうとしてみましたが

出ないよママン1

いくら狩っても出ません

出ないよママン2

ぜんぜん出ません

かなりの時間狩っても
なかなか出ないという噂も

こう書いてありますが

こう書いてありましたが

いっていのかくりつっていったい

一定って どんくらいなんだ

どんくらいなんだあぁ ごるぁああぁ (ノ`Д´)ノ ⌒:・'∵:.┻┻:・'.:

ちょっと取り乱してしまいましたが
本当に出ないものですね

。・゚・(つД`)・゚・。うわぁああん
忘れられた世界に行って
この子と記念写真撮りたいのに!!1!

見たいよー。・゚・(つД`)・゚・。うわあああん

願えばいつか夢はきっと叶う かもなー
ぁぅぃぇ━━(・∀・∀・∀・∀・∀・)━━ッ!!!☆.。.:*・°

いつか俺様イッテヤルサ (`・д´・)9m ビシッ

あぶったイカでもいいし
2010年07月04日 (日) | 編集 |
猫背は内臓の圧迫を生じますので
姿勢をよくすることを心がけなさいと
あんずに説いているワタクシ

狼としての誇り(ノΘωΘ)ノ

犬のくせに猫背なんてシャレにもなりません

しかしまたよく考えてみますと
この子は犬ではなく狼でしたね

まちがえちゃうよネー (@´Д) (д`*) ネー

受けまくったクエストの消化により
停滞していた経験地メーターを沢山稼げた
低レベルはなはだしいワタクシ

砂漠や山を奔走しつつ狩りを満喫

むかし狂雷一発でヌコロされた骸骨術師も
顔がチョーこええけど
今では軽く砕いて
あんずのおやつにできます (骨ゆえに

術氏ジャイアントごわいよー(顔が

しかし奴らは群れたがるため
何体も囲まれてしまうとヤヴァいので
チビチビっと小規模な狩りを展開しつつ

渋すぎる

トンネル管理人さんの男前っぷりに
ひとときの潤いを求めておりました
ファッションセンスは悪いけど

クエストの仕様が少し変わってから
収集する数が少し減っていたり
何よりクエアイテムが前よりも
出やすくなっていて嬉しいですね

角なのに丸い袋の中身

みんな大好き紫こぶくろ

このぽってりとしたフォルムは
ぽっちゃり好きではない趣向の人間をも
軽く惹きつける魅力に長けております

しかし
山羊狩りに山にこもると
ワタクシはシャウオにしか用はないのに
ゴートも遠慮なく御用聞きに訪れます

スタン うぜっ (@Д@) - ☆

3回できるクエなので
何とか我慢して狩りますが
できればシャウオだけが発生する
シャウオの楽園へ行きたい心持ち

シャウオの湧く泉

時々シャウオの塊に遭遇すると

_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーィ

と滑り込んで纏め狩りを敢行でございます

それにしてもいつの間にか

ロック山を闊歩するワタクシ

難なくロック山の平地を
一人で散策できるようになりました

サーカスのライヲンを見にいこう

サーカスのテントのやうな場所も
見て回れるようになっています

あ、でも
宿敵アンテロウプの徘徊する場所は
まだとても歩き回れません

たぶん一撃でシボウしたりはしませんが
囲まれるとコチラもヤヴァイです

そしてまだ各峰にも登れませんね
ロッキーとかロッキーとかロッキーとかいるし
シャイタンリサイタルにも
いつ参加できるようになるやらです (´Д`

そんな危険な砂漠や山奥から帰還し
街にいる時は落ち着きますね

近頃懐かしいヲ名前を
街でヲ見かけする機会があり

(゚д゚ ) あれ、あの方戻られたのかしら、とか
(〃゚Д゚) おお、○○さんだなつかしー、とか
いろいろ思っておりましたらば

あんたが一番なつかしいよ、
といわれました (。ノω`。) ヤーネー

しばらく会っていなかった
ヲ知り合いが現れた時には
思わず二度見してしまいましたが
どうやら誤植ではなく
本物だったようで (´∀`)

肖像権の関係上
ご本人の画像およびヲ名前は
決して、決して載せられませんので
ペットのウサと記念撮影に留めました

(・∀・) 天(ry

頭上に飼い主様のヲ名前が浮いてましたので
一部分しっかりと隠しておきました

(ノ´∀`) フー うまく隠せたあ

そんな感じで時間の許す限り
トロくトロく狩場と街を行き来し
クエストを消化しては
報告にあけくれた日々

怖ええ場所だと
報告しにいくのも命がけですので
遠くから目指す場所を見定め

       ┃Д゚ ) チラチラ

強いモンスタアが辺りを歩いていないかと
門からちょっとだけ顔を出して安全確認

    ┃Д゚;) チラ

そしてまた狩場に戻りクエに勤しむ

舞いながら狩るガニマタの人

刃先の残像は美しい曲線を描きますが
足元はガニマタ以外の何物でもありません

神出鬼没に
アッチへ行ったりコッチへ行ったり
頑張っちゃっていたワタクシに
激励のお言葉が届きました

ヲ名前に見覚えがあるなーと思っていたら
何と一昨日も狩場でヲ会いした方でした

(人´∀`o):ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:.

ド━(*゚∀゚)っ゚∀゚)っ゚∀゚)っ━ン !!!!!!

どちらも道沿いだったとは言え
砂漠でヲ会いした数日後に
山奥で同じ方にヲ会いするなんて
縁がありますねえ (*´д`*)

激励ありがとうごじあますヽ(´□`。)ノ・゚

そうして頑張れた甲斐があり

ぅ    p      ┌(┐_Д_)┐

本当に久々すぐる
レヴェル ぅ p でございます

(*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ*´∀`)ノノ:*:゚'★。:*:♪

なんとクエだけで
レベルを2個も上げられました

クエストのウマさを知り
狩りを最近頑張っちゃっていたのは
実はニュー武器が持てるまで
@2レベルだったからなのです

新しい武器と言うのは
はなぢが出そうなほど嬉しいですね

いままで見た武器の中で
一番鮮やかだなーと思っていた9次の刀を
まさか自分が持てるようになるなんて

(´;ω;`) ぶわ

たぶん持てないだろうなーと思いつつ
一年以上も前に露店ネットワウクで買い
拾った武器エリコで地道に+3にして
倉庫へ保管しておいた曲刀です

キタ━ヽ(’А`)ノ(А`ノ)ヽ(   )ノ(ヽ’А)ヽ(’А`)ノ━ッ

.*・゚☆ ヽ(*´ー`*)ノ チャラーン

造形が美しいですね~

刃先はまるで海を優雅に泳ぐ
真っ白いイカのようです
あぶったイカではなく
生のイカなのでございます

<コ:彡 ~~~

真ん中に付いている丸いボタンを
まちがって押してしまいますと
冥王星が粉砕する
という都市伝説があるため
なるべく押さないように心がけます

鋭いこの刀を引っさげ
切れたナイフ (@出川) の如く
これまでどおり常にソコソコ
躍進して参りたいと思われます

また放置するかも知れないけれど (/ー\*)

それから盾も変わりました

盾持ちは武器と盾が
一度に変わるのが醍醐味ですね
まあそれだけ費用も嵩みますが

盾も前にB16の物を露店で見つけ
+3にして保管しといたものです

武器エリコは高価ですし
昔一度錬金に失敗しすぎて
破産寸前になってから
武器の無理な錬金はしないと
硬くココロに誓っていました

でも盾エリコは割りとお安いし…

ちょっと頑張ってみようかな ><;
と、この期に及んで一念発起

露店で盾エリコを何個か購入し
+5に挑戦してみましたところ
ストレイトで+5に!!1!

長くやっておりますが
自分で盾を+5にしたのは
初めてでございます

本当にピンクにできた (*ノωヽ) ヨカタ

ぴんくだなんてナイショ

ま、まぶちい (ノωΘ*) いのすす盾

良いステは付いておりませんが
ブロック16の+5という
ワタクシにとっては申し分のない
丈夫な盾のできあがりです

盾から角が生えておりますが
これはホンモノの角ではなく
中身がスカスカなプラッチックですので
動物愛護団体に通報はしないで下さい

この曲盾を見つめているだけで
メシが3杯食え 御飯が3膳頂けます

本当はこんな感じでちょっとずつでも
クエストだけでレヴェル上げられると
非常に遣り甲斐があるのですが

ここからがきつい(ぁ

ヲ借りしていた8次の曲刀と盾は
貸して頂いた御本人様にヲ返しできるまで
タンスの中へ大切に大切にしまっておこう

いままで゚.+:。(つд∩)゚.+:。ありまとう.*・゚☆

あらたな武器にもちかえ
晴れ晴れとした気分で
狩りに出かけておりますが

たかくてはじっこが好き

それでもやはり
高いところにのぼったり
低い地べたをながめたり

散策する遊びごころだけは忘れず
適当に生きてゆこうと思われます

☆-(ノ゚Д゚)八(’А`)八(゚Д゚ )ノイエーイ
日出ずるのは右か左
2010年05月28日 (金) | 編集 |
そうか
この渡り廊下(?)がある方に北があるのね

明日はどっちだ ( ゚д゚)

シルクロウドへ訪れてから幾年月

先日 あらためてそれに気付き
東西南北をインプットできたワタクシ

和田という街は四角いので
繊細なワタクシにとりましては
とってもややこすいのでございます

方向がよく判らない人のために
門には明朝体の太字浮き彫りで
西とか東とか
北とか南とかをしっかりと
記載してほしいものでございます

北は上、南は下_...〆(゚Д゚d)

しかし
何ゆえワタクシが東西南北に
こだわっているかと申しますと
クエストの受諾と報酬の受け取りに
奔走しているからでございます

次は東の門番だ (((((((((((っ・ω・)っ ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

何やらクエストが少し復活しているらしいと
前にお知らせがきていたのを思い出し
少し空き時間ができたので
覗きに来てみた訳なのでございます

遅々として貯まらぬ
経験地メーターに嫌気がさし
しばらく狩りを放置んぐしていた日々

インしてみ隊

ウマいクエが無いかと物色しにログイン
れっつ (´∀`)つ ちぇけらッ

せきゅりてぃ上
認証番号を受信するのが
まんどくさいのですが

せくゅるてぃ上 (口が回らない)
仕方が無いことだと諦め
手間隙を惜しまぬワタクシ

インして早速
色んな人のお話を聞いて回りますと
やはりクエストが少々戻っていますね

(〃゚Д゚) おおお みみっちいけどクエが大漁

門番の筋肉ルーレット

門番のおにいさんを眺め
男らしい筋肉とヒゲを堪能したのち
クエストを受諾しまくってみました

ワタクシまだまだレベルが低いもので
このクエストの数々はなかなか
オイシイ経験地稼ぎです

こき使う訳ではなく

狼のあんずと一緒に ちびちびっと狩れて
のんびり楽しげにやれますね

あんずも硬い子に育ちましたので
そこらへんのジャイアントも任せていられます
めっさめさ時間かかるけど
タゲ逸らしには便利なのでございます

見物しながらひとやすみ

一日中こき使ったために
腹が減ったと訴えてきたので
ミルクを腹いっぱい飲ませておきました

たまには牛丼くらい食わせろ
という目で見てきましたが
手元には生ぬるい冷麺しかない事を
切々と言い聞かせ
骨っこを数本与えておいた次第

そうしていくつかのクエを消化してみると
チリも積もれば凄いもので
2、3日根をつめてやった後
25㌫も稼げていました

ウマ━(*゚∀゚)っ゚∀゚)っ゚∀゚)っ━ン !!!

.*・゚☆ ウマ━━ ヾ(*∇*)ノ ━━ツ ☆゚・*.

一応クエストなので
100個以上のアイテムを収集したり
同じモンスタアを300匹只管倒したり
とても面倒ではございますが

弱いモンスタアが相手だと
何よりシボウする心配がなく
赤ぽっとも全然使いませんので
気がちょっと楽ですね

地道に適正モンスタアを狩ってても
トロくさいワタクシの狩り方だと
2日でこんなには稼げないです (*ノωヽ)

ワタクシも いまだに 成長期なので
そろそろ次の曲盾を持てるようになりたい

もうちょっと残っているクエをやれば
もうちょっと経験地メーターを
貯めておくことができそうでございます

そんな感じで転々と各地を巡っております

カラコふたたび

雪の上や氷の上は懐かすいですね~

適正の狩場は遠い遠い場所の
山奥や砂漠の┣¨真ん中ですので
通うだけで疲れてしまいます

狩場へ通勤するために
電動アシスト付き自転車が欲しくなる昨今

自転車の前カゴにあんずを詰め込み
盾と刀は後ろにヒモでぐるぐる縛り付け
シャカリキに自転車を漕いでゆければいいのに

ただ、自転車で砂漠は走れないであろうジレンマ

キコ キコ キコ ハァ゙ハァ゙ハァ゙ (´Д`;

そんな妄想を繰り広げているワタクシに
それはそれは美しい女性がヲ声をかけて下さいました

20kki.jpg

頻繁に更新していないブログを
何度も読み返して下さっているという
ありがたいお言葉を頂戴しました (*´д`*)

時々にしか出没しませんし
本当に大半が放置ぷれいではございますが
シルクロウドはいつでも入れるよう
アプデイトを欠かしません (`・ω・´) シャキーン

それから以前
何年も前に引退をしたという方が
「その頃の仲間とかPTを思い出して懐かしい気持ちになる」
とコメントを残していって下さいました
コメントに気付くの遅くてすみません (。ノω`。)

今居る自分は
あの頃の仲間との色々な出来事を経て
成長してきた産物に他ならず
たかがゲイムとは侮れないほど
人生の一部分を余裕で占拠していました

嬉しいこと哀しいこと楽しいこと
沢山思い出しますよね (*´ー`*)

「また時々でいいので更新してくださいw」
というあたたかいヲ言葉を胸に
時々またこうして綴ってゆこうと思います

(人´∀`o) :ぁ.*゚::リ.。:が..と*.ぅ゚:.. (o´∀`人)

懐かしさに誘われまして
過去のSSから懐かしい一枚を
こっそり載せておきます

あのころもいまも危険度max

題名: 『死へのカウントダウン~生還を夢みて~』
(ヒント:この2秒後くらいに駒○氏のシボウを確認)

ああワタクシもいつか
アンテロウプを軽くぬっころせるほど強くなりたい (´∀`)
それには地道に経験地を揚げてゆくしかないですね

しかしながら
いつになったら9級になれるのでしょうか
神のみぞ知る所業でございます

のんびり━ ヽ(´∀`)乂(・∀・)ノ いこ━よ━w

あなたの港でありたい

今日も綺麗なヲ空を眺めながら
またほとんど狩りをしないままに
日は暮れゆくのでございました (ΘωΘ)ノ チャラーン.*・゚☆
そのラクダプライスレス
2010年03月14日 (日) | 編集 |
休んでは 狩り
休んで 休んで 休んでは 狩り

狩りが 一向に進まないまでも
(なぜ進まないのだろうかハテ)

一応 いっこだけレヴェルを上げました

レヴェルあっぷとかしてみたり

頻繁に来てはおりませんので
ちょっと前のSSになりますが
時折 まだまだお声を頂戴しています

ただいもも(〃゚Д゚)

ひとちがい(@´Д) (д`*)

ミツカッタ       ┃´・ω・`)

ありがとうごじあます (人´∀`o):.*゚::

気にかけて頂けるお気持ちを
何かでお返ししたくなりますが
何も持ち合わせていないワタクシは
愛情と言ふ心を お返ししたい

金がないことの 言い訳ではなく

街中をぶらぶらしていると
お久しぶりに見かける方も いらっしゃり

アカネのれくち

アカネで ヒャッホイしていた人も発見

油断して 外に出ようものなら
瞬殺されること必須でございまして
ロック山行きの電車を待つホームでも
柱の影に隠れる用心深さが必要でございます

アカネ (@´Д) (д`*) コワイヮネー

そんな感じで狩りは
大体 山奥に行きますので
あまり 人に会いませんが

人に会わないからこそ

アングル的にどうよ

いつもの如く 股を開ききっていても
誰かに 叱られることはありません

そうして 狩りをしながら
道服の歩きにくい靴で 山登りをし
靴ずれを起こしていた最中

れあぽ

確かに 滅多に出没しないワタクシ

山奥で会えた偶然を レア と呼ぶのなら
れあぽけもん も頷けるのでございます

ゲットダゼ ☆-(ノ゜Д゜)八(’А` )ノイェ―ィ☆

あと
新しく エジプトが実装されましたけれど
レベル制限があるとかで 行けません

弱者に厳しい 世の中
レベルが低い奴には 旅行する権利さえ無い

俺様も エジプシャンになりてーぞ コノヤロー
なんて お下品な苦情を言う訳には参りませぬが

行きてーぞ ヽ(`Д´)ノゴノヤロー

そんな世知辛い世の中ですが

一応 テストサヴァが有った時に
 ┃・∀・) チラ、 と見てましたので
その時の SSを載せておきます

俥、という字を 初めて名前の横に持ち
レベルが100越えしてて 気分が良かったです

テストさヴぁの記念ss

次元の形は こんなのでしたね

街中はとても広くて 迷いそうでした
まあ、ワタクシは 迷ったりしませんが

呉服問屋

お洋服店にはカ コイイ服が並んでおりますが
どう考えても サイズ的にデカすぎます
きっと採寸のゼロが 一桁多かったのでしょう
気をつけてほしいものでございます

しかし
ちゃんとピッタリサイズも売ってましたので
折角ですから 着て見る事にしました

かっこいいんだよママン

10級の護具でございます
とっても とっても かっこいいです

ですが 保証してもいいくらい絶対に
もう二度とは 着れないと思われます(ぁ

もっと レベルに関係なく
お着替えできるといいのにな (´∀`)

雪だるま式

お外では 野良雪だるまを観察し

壁画をみつめて

街の隅では 壁画を見れたり

それから 馬屋には
馬のほかに ラクダの展示販売も

ラクダ展示会場

ウシやサイやゾウではなく
愛くるしいラクダを 猛プッシュする店主

やはり
ラクダは 愛されているのでございます

そんな エジプトは建物も綺麗で

綺麗な建物多いネー

もう一度 あの街中を歩き回ってみたいな
なんて物思う ワタクシでございます

道服も着て 記念写真を撮っておきました

道服も着てみたよ(・∀・)

こんな 優雅な道服を着て
牙の生えた 盾を持ち
無駄に凝った形の 素敵な 刀を持って
いつか 狩りをしてみたい
なんて夢を馳せた日でございました (*´ー`*)
自由な旅人の女神
2009年10月25日 (日) | 編集 |
しばらく来ていなかったシルクロウド

貧乏に厳しい御時世
街頭で地道にマッチを売ってから
帰宅したある日のワタクシ

郵便ポストを開けてみると

たびびとっぽしい (・∀・)

ある一定の条件を満たしていたらしく
チケットと時計のプレゼントが届いておりました

きっとワタクシが毎日毎日
それはそれは良い子にしていたから
神様が幸せを運んでくれたのでしょう

-y( ̄Д ̄)。oO○ ま、当然じゃね?(チョ

しばらく行っていないので
これを景気に少しシルクへ
遊びに戻ろうと思いました

_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーィ

すると本当に偶然に
ヲ知り合いのしょ○かさんと出会い
ギルド勧誘を連打されましたので
思わず承諾を押してしまいました

みごとなごばくっぷり

白チャで晒す 「 @ 」 には
奥深い意味と
無限の可能性が秘められている

ぁぅぃぇ_...〆(゚Д゚d)

しばらく来ていないと
また色々なものが増えてますね

カサカサカサ......┌┤´д`├┐ヵタヵタ..

カサーリカサーリとうごめくスカラベは
かわいげですが、やっぱりキモ(以下略

うぇでぃんぐドレスなるものもありまして
美白な子には似合うのですが
小麦色な鬼っこには似合わないですね

でも、よくよく見てみると
なかなか似合うもので

うぇでぃんぐどれすー

にわかにエロイとか樹の精

それから
お池にはまったどんぐりのように
虎女がはまっているという情報を入手

お池であってドブではなく

前にエリートが長安のドブに
はまっていたのは見た事がありますが
ユニイクがはまっていたのは初めて見ました

ドブじゃなくてよかった (@´Д) (д`*) ネー

ギルメンさんたちもあまり来ていませんでしたが
何やらワタクシの出戻りに合わせて
召集令状が配られたとか

おひさし鰤

ひさしぶりに皆様と対面
元気そうで何よりでございました

社交辞(以下略

演技力も更に向上している昨今

週末には実なめさんのハロウィンイベントが
催されましたので覗きに行って参りました

はろいんイベントに訪問

見てるだけー (・∀・)

っつっても久々に入ったので
イベントに参加できうるだけの
操作慣れしていなかったとかはナイショです

それでも
コスチュームだけにはこだわり

昼間に偶然拾ったウニ帽子を持参

自由なアレ

スッキリとした衣装のフォルムと
帽子にまとまる頭部のシンプルさ
そして剣がまとう桃色の光が際立ち
色合いが魅せる暖色の調和が
(表現がクドい

自由の女神っぽいと言われ
改めて見てみると
確かに自由の女神っぽく

右手に持ったソフトクリームは
きっとストロベリーチーズケーキ味

考えただけでアイスが食いたくなる罠

ウニのヲ帽子を褒めてくれた8ちゃんが
ご褒美に 火薬┣¨鬼の仮面をくれました

ドキドキドキドキ

足はえええ (・∀・)

ヘタな巻物よりも俊足な┣¨鬼に
おどろきを隠せなかったイベントの夜

見てるだけでも楽しかったお (´∀`)

生米は食えない

話をふってみたものの
軽く全否定された事実 (ワロタ

仕方がないのでワタクシは
独自に更新を試みました (ΘωΘ)ノ

そして
頂いたプレゼントを有効活用すべく
大量のポットを買い込み
山奥にこもってアウトドア生活を思案中

硬い子の持ち物

ヒント : 硬い子だから、まだ赤は大ポットで兵器

神出鬼没に出現していく予定です
.*・゚☆ ヽ(´∀`)乂(・∀・)ノ ☆゚・*. チャラーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。